« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

愛犬のアレルギーが、手作り食開始後3ヶ月で! その1

今日も、すばらしいエントリーです!
飼い主さんのブログもございますので、ぜひチェックしてくださいね!

【エントリー】
長谷川さま
愛犬 マイキー (パグ 3歳10ヶ月 オス)

【飼い主さんのコメント】
いつも須崎先生のサイトで勉強させていただいています。
我が家の犬たちは、少しずつちょっとした病気にかかり、
時々獣医さんのお世話になっていました。

そこで前よりフードには気を使ってきましたが、
この頃パグがアレルギーだとわかり、手作り食を始めました。
始めて3ヶ月ほどになりますが、
皮膚がだいぶきれいになりました。
他にラブラドールのてんかん様の発作、
尿結晶などもフードによって克服してきました。

記録のために、毎日のレシピをブログに載せています。
中でも、こんなのはどうかなというものを
ふたつ、紹介してみたいと思います。

よろしくお願いします。

【レシピ】

1.「今日は人間用のおかずのとりわけ」

<今日の素材>
ひじき、里芋、人参、レンコン、もやし、シメジ、発芽玄米いりこんにゃく、大根、
大根の葉、おかゆ、ごま油、米ぬか、かつおぶし

<ポイント>
今日は、人間用メニューのとりわけが中心。
ひじきを煮るときにひじき、人参、しめじ、
もやしをごま油で炒めたので、半分を犬用にする。
だしをとったあとのかつおぶしももそのまま入れる。
ぶり大根にしようと思って米ぬかでしたゆでした大根を半分犬用に。
柔らかく煮たので、少し大きく乱切りにする。
それとごはんではなく、今日はお粥。お粥なら消化がいいし、
少ないごはんで満腹感も。
今日は、ばっちり和食でした。

============================

【須崎のコメント】

> そこで前よりフードには気を使ってきましたが、
> この頃パグがアレルギーだとわかり、手作り食を始めました。
> 始めて3ヶ月ほどになりますが、
> 皮膚がだいぶきれいになりました。
それはよかったです。
アレルギーの大半は、
「排泄不良」
ですから、試しにやってみることで、
望ましい結果になることがあります。

> 他にラブラドールのてんかん様の発作、
> 尿結晶などもフードによって克服してきました。
そう、フードは悪いわけではないんです。

開院当初から当院には、「フードは悪いんですよね?」
というメールをいただくのですが、
悪いのではなく、

「その子の今の状態」に「そのフード」が「今」は「合わない」

ということです。

大切なので、もう一度繰り返します!

「その子の今の状態」に「そのフード」が「今」は「合わない」

のです!

誤解無きように、よろしくお願いいたします。
(長谷川さんはその辺はよくおわかりのことと解釈しております。)

> 1.「今日は人間用のおかずのとりわけ」

> <今日の素材>
> ひじき、里芋、人参、レンコン、もやし、シメジ、
> 発芽玄米いりこんにゃく、大根、大根の葉、
> おかゆ、ごま油、米ぬか、かつおぶし
ここで突然ですが問題です…

須崎がこのリストを拝見した後、
「動物性タンパク質が少ないですね…。」
という『事実』を指摘した時、
ブログ読者のあなたは、何を考えたでしょうか?

これについての須崎の解説は後日…

> 今日は、人間用メニューのとりわけが中心。
すばらしいですね!

何がすばらしいか?

この「ペアレシピ」的な考え方が、
長続きの秘訣です。

ポイントはどこで分けるか?

ということです。

> 記録のために、毎日のレシピをブログに載せています。
> 中でも、こんなのはどうかなというものをふたつ、
> 紹介してみたいと思います。
拝見しましたが、すごい記録ですね。

ぜひ、こちらをご覧下さい!

ちなみに、こちらにはマイキーくんの皮膚状態の変化が掲載されております!

やっぱり実践している飼い主さんは、すごいなぁ~

space20

愛犬愛猫のごはんや栄養についての質問募集!

Clearspace20x100



06:44 午後 ペットの手作り食, 病気?アレルギー | | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

食事としつけセミナー開催決定!

今回のセミナーは、2部構成になっています。

前半は、戸田ドッグトレーナーの『愛犬のしつけ相談会』。

この『愛犬のしつけ相談会』は、よくある、「犬のしつけとは!」
という、大きなくくりでの話ではなく、
実際に犬と生活していて、

「ウチの子に、こうなって欲しい!」
「この困り事をなんとかしたい!」

などの『犬のしつけに関するお悩み』を事前に受付し、
そのお悩みを例にとって、当日分かり易くアドバイスさせて頂く
いわば、『公開しつけ相談会』を行います。

これまでに本に載っていた方法、
他の先生に教わった方法がうまくいかなかったとしたら、
それは前提条件が異なっているからかもしれません。
取り入れ方を工夫することで、問題解決になるかもしれません。

後半は
須崎が、「犬・猫の食事と健康」の話を中心に、

  • 免疫力を低下させる5つの原因

  • ガンを予防するために必要な知識

  • 糖尿病治療の新しいアプローチ

  • 日本における犬・猫にとっての食事

  • 「アレルゲン」といわれた食材を食べられるようになった事例

などについてお話しさせて頂きます。

しつけも健康も密接につながっていて、切り離しては考えられないと
須崎は思っています。

愛犬との日頃の接し方を確認する上でも、ぜひひとりでも多くの方に、
今回の食事としつけセミナーを受講して頂きたいと思っています。



10:00 午前 ペットアカデミー, 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

手作り食を実践する飼い主さんのレシピ例①

愛犬の下痢・皮膚病を克服した飼い主さんの手作り食レシピ例

【エントリー】
橋田瑞穂さま
愛犬 チャッピー  4歳 オス

【飼い主さんのコメント】
先生の本に偶然出会い、手作り食にして3年半が立ちました。
今では、家族のご飯を作るときに、手抜きしながらも毎日楽しく作っています。
お休みの日は、気が向けば冷凍用に4、5日分作っておくこともあります。
とにかく、ワンコのご飯は簡単で、喜ぶし、
体調は万全と良いことづくめで止められません。
手作り食にする以前は、下痢や皮膚病・・・etcで病院通いが絶えませんでした。

【レシピ】
今日は、「簡単炊き込みご飯」です。

材料・・・玄米・かぼちゃ・いんげん・豚肉ミンチ・こんぶ

玄米は10時間以上水に浸しておく。
豚肉ミンチは、さっとゆでておく。
後は、炊飯器に入れて炊くだけです。

こんぶも毎日ではないので、塩分は気にしていません。
大きなまま、ほおりこんで、炊けたら取り出しみじん切りにしています。

冷凍しておいて、毎日あげるときに、生野菜やごま、りんご酢、きなこなど、その日
の気分で、トッピングします。

============================

【須崎のコメント】
手作り食にして3年半という長きにわたって、
いろいろ試行錯誤なさったことと思います。

それまで病院がよいが絶えなかったということで、
食事を切り替えるということ自体に不安を感じられたのではないかと思います。

それでも、
「とにかく、ワンコのご飯は簡単で、喜ぶし、
体調は万全と良いことづくめで止められません。」
ということですから、過ぎてしまえば、
「あんなに悩むこともなかった…。」
と思われていることと思います。

凝った食事を作るより、
簡単でいいから、毎日続けられる方がよいということは、
今までの飼い主さん方を拝見して思うことです。

「こんぶの塩分」
橋田さんは心配はしていらっしゃらないと思いますが、
周りの意見が気になったりして、
その後ろ盾が欲しいかと思いますので(笑)ちょいとコメントを…

「こんぶ」に含まれる塩分程度で具合悪くなるならば、
他のことで具合悪くなっているはずです。
ということで、大丈夫ということですね。

さらに、

  • 十分な水分があれば、過剰ミネラルは尿中に排泄されますし、

  • ナトリウムはカリウムがあれば、尿と一緒に排泄できます。

もちろん、乾燥した食事に、塩分が添加されたら、
どうなるかはわかりませんが…。

「ナトリウム」排泄に役立つ「カリウム」は野菜に多く含まれておりますから、
上記のレシピでは、一切気にする必要はありません!

これからも、
チャッピーくんの喜ぶ顔を楽しみにしながら、
無理のない手作り食を続けてくださいね。

ご報告をいただきまして、ありがとうございました。

space20

愛犬愛猫のごはんや栄養についての質問募集!    

Clearspace20x100



10:00 午前 ペットの手作り食 | | トラックバック (2)

2006年5月22日 (月)

ペット本、第四弾が出ました!

今回の「かんたん犬ごはん」は、あの「食品成分表」でおなじみの、

女子栄養大学 出版部から出版させて頂くことができました。

 栄養学といえば、女子栄養大学という図式が私の頭の中にあるのですが、そんなところから出版させて頂けたのは、光栄です。

 今回のテーマはズバリ「プチ病気・生活習慣病対策」です。

 目ヤニ、涙やけ、毛の変色、脱毛、口臭、体臭、湿疹、肥満、皮膚病などを、食事の見直しを通じて、体質改善し、自然治癒力を高めて克服しよう!
ということです。以前からご要望の多かった疾患別レシピも付いております。

 どのレシピも15分程度で出来るものが多いですので、ぜひおすすめしたいです。

space20

愛犬愛猫のごはんや栄養についての質問募集!

Clearspace20x100



07:09 午後 素敵な本のご紹介 | | トラックバック (1)

2006年5月 9日 (火)

また前歯が・・・

今日はスカパーの撮影なのですが…

また前歯が取れてしまいました。
近所の歯医者さんにアポ無しで伺ったところ、
時間調整してくださって、本当にありがたかったです。

そして、
「万が一取れたら、この接着剤でつけてくださいね。」
と、これを渡して頂けました。

「テレビの撮影があるから…。」 と言ったばっかりに、 気を遣っていただくことになり、 恐縮しております。 さぁ、今日も診療と撮影だ!


12:00 午後 須崎の健康生活!? | | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

再び、キノコ情報 手作り食編

キノコをそのまま食べさせたら、便に出てきた…

こんなお便りをいただきました。

食物繊維ですから、普通のことです。

どうぞご心配なく。

で、キノコの恩恵を最大限にしようと思ったら、

1.フードプロセッサーなどで細かくする
2.水からゆでる
3.ゆで汁を食事に使う

です。

固形物は、食物繊維ですから、
便通に役立ちますので、そのままお使い頂いて結構です。

もちろん、そのまま出てくると思いますが、
それはそういうものですので、どうぞご安心下さい。

space20

愛犬愛猫のごはんや栄養についての質問募集!    

Clearspace20x100



12:00 午後 ペットの手作り食 | | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

充実したGW

GWも終わりですね。

 みなさんはいかがお過ごしでしたか?

 きっと楽しい時間をお過ごしになったのではないでしょうか?

 私は毎年この時期は、連続セミナーを開催しております。

 今年も充実した一週間でした。

 明日からはまた新たな気持ちで、診療に臨みたいと思います。

 GWにご縁のあった方々、今後ともどうぞよろしくお願い致します。



12:00 午後 頭を良くする薬!? | | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

おそるべし!キノコのもどし汁!

キノコのもどし汁で、おとなしくなった?

 直接的な関連があるかどうかはわからないのですが、
気の強い犬に、
キノコのもどし汁で作った「汁かけごはん」を食べさせると、
結構大人しくなるという情報をいただいております。

 人間の場合はよくいわれるのですが、
犬でも効果があるとか…。

 全く科学的な根拠はわかりませんが、
まずは、情報まで!

(当然のことながら、必ずそうなるというものではないことを
 一応書いておきます。)

space20

愛犬愛猫のごはんや栄養についての質問募集!

Clearspace20x100



12:00 午後 ペットの手作り食 | | トラックバック (1)

2006年5月 5日 (金)

コンクリートミキサー車

今日はこどもの日!

うちの長男(1歳半)は、
今日も元気に走り回っています。

ちなみに、長男がこの世で最も好きなものは

「コンクリートミキサー車」

です!

私が帰宅すると、
笑顔で私を迎えてくれて、
指をつかんで本棚の所に連れて行き、
「この本を取り出してくれ。」
とアイコンタクトし、
取り出すと、
パラパラとページをめくって、
コンクリートミキサー車の写真のところに
私の人差し指を持って行きます。

これは彼には
「ここ読んで!」
のサインなのです。

で、
「コンクリートミキサー車!」
と読み上げると、とても満足します。

うちの妻曰く、
「私の人生のなかで、『コンクリートミキサー車』という単語を
 口にした回数の99%は、この3ヶ月に集中していると思う…。」
とか…。

いつも子育て、ありがとうございます。



12:00 午後 育児 | | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

生協の白石さん

最近、各種取材で
「須崎先生は大学はどちらのご出身ですか?」
ときかれることが多く、

当然のことながら
「私は東京農工大学の出身です。」
と事実を申し上げます。

そうすると、おもしろい様に反応が二つに分かれます。

パターン1「あっ、世田谷の大根踊りの学校ですね!」
パターン2「あっ、生協の白石さんの学校ですね!」

本当におもしろいぐらいにこのどちらかになるのです。

単なる監察報告でした。

がんばるぞ!



12:00 午後 日記・コラム・つぶやき | | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

山形「さくらんぼテレビ」に出演!

今日は、生まれ育った山形の「さくらんぼテレビ」で
『山形出身でがんばっている人』
というコーナーで
ご紹介頂けるそうです。

まだ若いから、そんなテレビでご紹介頂けるなんて、
気が引けるのですが、
記念に…。

それはそうと、先日、
小学1・2年生のときの担任の先生、
ならびに
4・5・6年生のときの担任の先生から、
お菓子を送っていただきました。

とてもなつかしく、
そして、励ましのお便りもいただきました。

私なんか、お世話になりっぱなしで、
何のお返しもできていないのですが、
今後もがんばって、
「私の教え子がこんなにがんばっているのよ!」
と自慢していただけるようになることで、
お返しとさせて頂こうと思います。

でも、そんな日が来るのは、まだまだ先かもしれません…。
あまり期待しないで、気長に待っていて下さい。



12:00 午後 日記・コラム・つぶやき | | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

犬のしつけを見直したい!

「先生、この間の電話相談で
 『●●の病気だから●●の食材を食べさせて下さい。』
 と言われましたが、食べてくれないんです。
 どうしたらよいでしょうか…(涙)」

というご相談をよくいただきます。

 よくあるケースが、
「ササミをゆでたら食べない…」
というものです。

 実は、ゆでると、味や香りがゆで汁に流れ出るため、
食事としておいしそうに感じないらしく、
食欲がそそられず、食べてくれない…ということがあります。

 食欲には「香り」がかなり重要な要素ですので、
こんなときは、炒める、焼くといった方法が有効なことがよくあります。
ぜひ試して頂きたいと思います。

 それ以外で、わがままを許されてきた環境で生活していると、
「ゴネたら、おいしいものが出てくるから、
 とりあえず、ゴネておくか…。」
ということを学習しているケースも多いものです。

 そんなときは、毅然と、
「これ食べないなら、やらないわよ!」
という態度を取って頂くことで、かなり解決できます。

space20

愛犬愛猫のごはんや栄養についての質問募集!    

Clearspace20x100



07:32 午後 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)