« 下痢のときにやってはいけないこと! | トップページ | 顔面ペタペタの刑 »

2007年6月 9日 (土)

腎臓病に新たな発見!

今、当院の診療スタイルでは、
「この子のケースでは、今、何が必要か?」
をさぐる診療をしております。

そのためには、

1.体内の汚染を取り除く(ノイズ取り)
2.身体の気の流れが滞っている部分を刺激する

というステップを踏みます。


先日、二回目の診療の方がいらっしゃいました。

腎臓病だったのですが、一回目の診療時のアドバイスを忠実に守って下さったおかげで、体内汚染がほとんど除去できていました。

そのおかげで、今、腎臓の滞りを「どうやったら悪化を食い止めることが出来るか?解決できるか?」をさぐることが出来ました。

もっとも、相手は生物ですから、「絶対治る!」などと断定は出来ませんし、この子で得られた知見が、他の子にも当てはまるかどうかは、数をこなさないと何とも言えません。しかし私個人的には、「これが有益なんだぁ〜!」とビックリする知見でした。(これで腎臓病が確実に治るという話ではありませんので、念のため…)


こういう発見があると、本当に開業してよかったなぁと思います。


もちろん、今までも往診でたくさんの発見があったのですが、開業してからは落ち着いて診療が出来るのと、一日にたくさんの診療が出来るので、日々の発見・気づきがこれまでと比較にならないぐらい多いのです!

これも、ご来院の皆さまのご協力あってのことです。
本当に感謝しております。


---------------

適切かつ現実的な最新情報をキチンと学びたい方は、
こちらをどうぞ!
↓↓↓↓↓
http://www.1petacademy.com/

Clearspace20x100



06:06 午後 須崎動物病院_診療 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101215/15363373

この記事へのトラックバック一覧です: 腎臓病に新たな発見!: