« 2歳児の寸止めスライディング | トップページ | 椎間板ヘルニア、白内障、腎不全でお悩みの方へ »

2007年6月20日 (水)

ワトソンさんではなくクリックさんでした!

DNAの二重らせん構造を1953年4月25日号の科学雑誌Natureに投稿したのは、ワトソンさんとクリックさんでした。その後、その研究報告により、1962年のノーベル医学生理学賞を受賞されました。

それから50年後の2003年、ヒトの遺伝子を全て解読することに成功しました。

そして先日、ワトソンさん(79)が、個人の遺伝子を解読してもらい、ハードディスクに記録したものをプレゼントされたと、2007年5月30日の新聞に掲載されておりました。

そうしたら、翌日…

「昨日の写真は、クリックさんでした。こちらがワトソンさんでした!」という記事が…。


生命科学の分野で研究をさせていただいた私には、ちょっとおもしろい話でした。



なお、クリックさんは、2004年7月23日にご逝去されました。享年88歳でした。



ところで、発見当時、ワトソンさんは25歳、クリックさんは37歳だったそうです。



須崎は37歳……  どうする???





09:26 午前 研究・レポート |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101215/15443048

この記事へのトラックバック一覧です: ワトソンさんではなくクリックさんでした!: