« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

カールゴッチさんが…

須崎はニュース番組や新聞を見ないので、他の方より遅れて情報を入手するのですが、7月29日午後9時45分に、プロレスの神様、カール・ゴッチさんが82年間の生涯を終えられたそうです…。

2002年には、鉄人ルー・テーズさんもお亡くなりになり(4月28日 享年86歳)、昔のレスラーがどんどんいなくなってしまうのが、とても寂しいです。

ご冥福をお祈りいたします。



07:56 午後 日記・コラム・つぶやき | | トラックバック (1)

職人さんはカッコイイ!!

今、当院は部分的に改装工事を行っております。

壁、天井、照明、ガス、水道、エアコン、机、イス、玄関、等々……。

お盆を挟んで8月下旬には生まれ変わった診療所とセミナールームが完成です!!

ペット可のセミナールームですから、何かいろいろ企画しようと考えております。

ところで、表題の件ですが……。


たくさんの職人さんのご協力により、現在診療所が生まれ変わりつつあるわけですが、その仕事ぶりを拝見しておりまして、

カッコイイなぁ〜

と思っているわけです。

僕に道具を渡されても、

電気の配線工事とか、壁の取り壊し、ガス・水道の配管作業とか、クーラーの取り付けなんて、できませんもの…。

配線コードの種類を見て、「これ、BSも視られますよ!」なんて言われると、「超能力者ですか!」と思ってしまうのです。

壁に夢の4メートル幅の本棚を作る予定なのですが、簡単にできてしまうそうで…。

あこがれます。


あっ、別に僕は「男好き」というわけではありません。
かといって、ここで「正常な女好きです!」と宣言するのも、大切な妻と嫁がいる立場でどうなんだろうと思いつつ、次の作業に移りたいと思います(笑)。



07:54 午後 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

8月の東京での土日診療は4日、5日のみです

 あらかじめお伝え致しますが、須崎は、8月の土日のスケジュールはほぼ全て埋まっております。

土日しか診療のご予約が取れない方は、8月4日(土)、5日(日)をご利用下さい。

あらかじめご了承いただきたく、お願い致します(診療のお問い合せはこちらから)。




05:00 午後 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

8月大阪移動式診療所のご案内

8月17日大阪移動式診療所を行います。

今回も、プーチパルズさんの所でやらせていただくことになりました(いつもご協力いただきまして、ありがとうございますm(。。)m )。

ただ、もうほとんど埋まっておりまして、あと2枠しか空きがございません。

ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。

移動式診療所

ぷーちぱるずサイト



04:30 午後 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (1)

夏期休業のお知らせ

拝啓

夏祭りのにぎわう頃、皆様にはご機嫌うるわしくお過ごしのことと存じます。
平素は、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、弊社・当院では誠に勝手ながら、2007年8月10日から21日まで、夏期休業をいただきます。

 その間、須崎は大阪に出張ですので、診療対応はできません(関西地区の診療は承ることが可能です)。

並びに上記期間中はサプリメントの発送もできませんので、ご用命の方はお早めにお申し込み下さい。(詳細はこちらをご確認下さい


大阪で開催するシルバメソッド(基礎コース:8/11〜13、卒業生コース:8/14〜15、ウルトラコース:8/18〜19)の受付は、8月9日までとさせていただいております。


何かとご迷惑をおかけ致しますが、なにとぞよろしくお願い致します。

須崎動物病院 院長
有限会社RTK 代表取締役
須崎恭彦



04:01 午後 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

やっとネット接続ができた!

今朝からネット接続できなかったのですが、
うちの優秀なスタッフのおかげで、無事復旧しました。

よかったよかった。



11:33 午前 日記・コラム・つぶやき | | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

トマトって言えなかったのに…

以前、うちの子は、大好きな赤いプチトマトをみると、
「モーモー! モーモー!…」
と、理性を失い、興奮しておりました。

あれからどれくらい経つのでしょう、
今はもう
「あっ、プチトマト!」
とサラリと言う様になりました。

子供の成長を見届けられているのだか、
見届けられていないのか…。

妻に感謝です。



08:27 午前 育児 | | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

強引、矢のごとし

 うちの息子(2歳9ヶ月)はパンが大好きです。

 毎朝、朝食を食べた後に、デザートとしてパンを食べます

 きっと彼が自由自在に言葉をしゃべられるならば、
「パンは別腹!」
と答えるでしょう。


 先日、妻が息子と出かけたとき、
妻 「(今日こそ、お昼はパン以外のものを食べるぞ!【決意】)今日は『めん』食べようか?うどんがいい?スパゲティーがいい?」

息子「えっ?(都合が悪いことをいわれると、こう聞こえないふりをするクセがあります)パンたべたい。」


妻 「でも、ずっとパンだったから、今日はお母さん、『めん』食べたいなぁ〜。」

息子「えっ?イヤだよぉ〜。
パンの神様に、パン買いなさいって言われるよぉ〜。パンたべたいよぉ〜。」

親にパンを買わせるために、神様を持ち出してくるとは…。

日々、あの手この手でやってきます。

子供って、すごいなぁ〜。



08:16 午前 育児 | | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

素敵な女性が青の50を押される

以前、「コンビニの年齢ボタンが気になる」という話を書きましたが、
そうしたら、先日診療所にいらした女性の飼い主さんが、

「あれから気になる様になって、つい、何を押されるんだろうと思って見ちゃうんです。そうしたらこの間、「50」のボタンを押されたんですよ。しかも、「」のボタンですよ!『ホラ、よく見ろよっ!青じゃないだろっ!』って思いました。まぁ、うちの娘も近所のコンビニでバイトしているので聞いてみたら、『あんなの適当よ!』って言ってましたけど、さすがに、『青の50』はがくっと来ました…。」

とのコメントを残して下さいました。

なんか、知らなかったら一生それで済んだことを、気になる様にさせてしまい、ごめんなさい。

もう、忘れて下さい。




さぁ、ところで、今日はどのボタンを押されるかな?



09:02 午前 日記・コラム・つぶやき | | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

やきうんど…

うちの長男(2歳9ヶ月)は、

息子「うどんたべたいです。」

とはいえます。


でも、焼きうどんのことは、なぜか「焼きうんど」といいます。

息子「やきうんどたべたいです。」

須崎「やきうどんでしょ?」

息子「やきうんど」

須崎「やきうどん!」

息子「やきうんど♪」

こういうときは、わざとやっているんですよね…。
それがおもしろい年頃なんだそうです。

息子は今日も私に言いに来ます。

息子「ねぇねぇ、おとうさん、さぬきうんどたべましょうか?(笑)」



08:14 午前 育児 | | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

顔をやられました…

この前、お笑い番組を視ていたら、

「先日、風邪をひきましたら、どうも顔をやられまして…。」

なんて言ってました。

「これはいただこう!」と思いました(笑)。



08:10 午前 映画・テレビ | | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

まかろん、まふぃん生産工場

少し前から、自宅に粉がよく届く様になりました。

仕事上見慣れた袋なので、あまり気にとめていなかったのですが、
どうやら妻がお菓子作りに凝っているらしく、
朝になると息子が
「まかろん、つくったよぉ〜」
「ころころくっきぃ、つくったよぉ〜」
「まひん、つくったよぉ〜」

と日替わりで報告してくれます。

うちは二人とも獣医師で理系なので、
失敗すると、
「次回はどの条件を改善すべきなのか?」
と考える習慣が付いています。

しかし、妻は私なんかよりはるかに優秀で、
作業をしながら軌道修正できます。

別にのろけでも何でもないのですが、
結婚してから7年、美味しくないものを食べたことがありません。

いい人と出会えて本当に良かったなぁと思います。


ですから、わたしの友人の独身女性には、
「お花とかお茶より、料理に自信が持てることだよ♪」
とお伝えしております。

まぁ、あくまでも私の「好み」の話なんですけどね。



10:55 午後 日記・コラム・つぶやき | | トラックバック (1)

2007年7月15日 (日)

足でグー・チョキ・パーできます?

妻が私に聞いてきました。


妻 「足でグー・チョキ・パーできる?」
須崎「できるよ♪(自慢モード)」


妻 「最近出来ない人が増えているんだって♪」
須崎「へぇ〜、そうなんだぁ〜(かわいそうに…)」


妻 「出来ない人の方が進化しているんだって♪」
須崎「(ドテっ!!)あっ、出来ない人の方が?」


妻 「そうらしいよ。私たち、仲良く進化してないね♪よかった。」



そうか、そうか…

どうりで鼻の穴や髪の毛が動くわけだ…。



11:23 午前 日記・コラム・つぶやき | | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

『パトカー』だけでは許してもらえない

 うちの息子(2歳9ヶ月)は、車好きです。

 それと、とても探求心旺盛です。

 どのくらい旺盛かというと、

須崎「あっ、パトカーが2台来たよ!」
息子「アルト・パトカーとエスティマ・パトカーでしょ!」
と訂正させられます。

学ぶって、興味のあることならドンドン入ってきますよね。

うちの子をみていると、本当にそんな気がしてきます。


「記憶力に自信がない」という話をよく耳にしますが、実際は
年齢のせいではなく、
能力のせいでもなく、
結局、ニガテ意識が強いとか、興味・関心が弱いことに起因することが多いんですよね…。

 ですから、勉強能力を高めたい場合、上記の逆をやればいいのです。

つまり、ニガテ意識を取り払い、興味・関心を強く持つことです。

どうしたらいいのか…そのヒントは、この本にあります!(←おい、宣伝かよっ!勉強に集中する方法〜やる気が持続する、心のつくり方〜


おかげさまで発売後10日で増刷決定致しました!ありがとうございました。

-----------------


Conc_study100x138【新刊のお知らせ】

←新刊を3名様に無料プレゼントキャンペーン実施中!(詳細はこちらをクリック♪)

本の詳しい情報が知りたい方はこちらをクリック




08:55 午前 育児 | | トラックバック (1)

2007年7月13日 (金)

【必見→】ヤポンスキーのへのへのもへじ絵←最高!

【先日書いた日記が途中で消えました…それでも書きたかったので、書いてみました。】

7月10日(火)深夜0:45〜1:15にオンエアーされた 「草野さんに受けさせたい授業」に登場されていた、芸人さんの

ヤポンスキーさんによる「へのへのもへじ絵」が最高でした!


「最高でした!」と文字で表現してもなかなか伝わらないと思いますので、何か動画はないかと探してみたら、

無い…


なんで?と思ったら、この記事を見て理解しました。

テレビで小さく文字が出ていたので、「ヤンスキー」さんで検索していたんですよね…「ヤンスキー」さんが正しいんですね。これって、以前書いた、ムーディー勝山さんではなく、ムーディ勝山さんというのと一緒ですね。

話を元に戻して、気持ち新たにヤポンスキーで検索しましたらありました!

こちらから力一杯クリックしてご覧下さい!


いかがでしたか???


草野さんに受けさせたい授業では、
 ●ガチャピン
 ●あんぱんまん
 ●キティーちゃん
などもあり、ぜひこれは、全作品をDVDで視たいなと…

ライブがあるなら見に行きたいなと思いました。

そうしたら、ブログを発見!!
ヤポンスキーのへのへのもへじでいい加減にホワイト

力一杯応援したいなぁ〜。


また楽しみが増えたって感じです♪



12:51 午前 映画・テレビ | | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

土は食べちゃダメ!

 先日、妻が髪を切りに行きたいということで、息子と一緒に朝、自宅にいました。

暑かったので、窓を開けようとしたら、窓の所にサボテンの鉢植えを見かけました。

このサボテンの鉢植え、久々にみるのですが、とても思い出深い鉢植えなのです。

 というのは、これまた半年ぐらい前、妻が髪を切りに行きたいということで、息子と一緒に自宅にいた時の話です。

 妻が家を出たとほぼ同時に、子供が「ネンネ、ネンネ!」といって、
マットを2枚引っ張り出してきたので、
「あっ、一緒にお昼寝しようってことなんだな」と受け止め、
いっしょにゴロンしました。

 しかし、子供は眠ろうとする気配はなく、
横になりながら僕の隣でミニカーをいじり続けます。
こっちが眠くなってきたので、
「これはヤバイ!」と思い立ち上がったところ、

「ネンネ!ネンネ!」
と泣き出しそうな顔で懇願するのです。

しかたないなと、横になったら、
案の定、私が眠ってしまいました…。


 どれくらい経ったんでしょう、
帰宅した妻の声で目覚めました。
「土は食べちゃダメっていってるでしょ!」

私の起き抜けの、寝ぼけた頭にはなんのこっちゃ…ですが、

ナント、うちの子がサボテンの植木鉢の土を食べていたのです…。

どうやら、前科があるらしく、
妻は帰宅してすぐ水で口をすすがせました。

妻 :「はい、グチュグチュペーしなさい!」
息子:「(水を口に含んで、吐き出しながら)ブィ〜
    (本人はぺーといっているつもり)」


妻 :「ハイ、もう一回」
息子:「(水を口に含んで)ブィ〜、ガハハハハ…(大喜び)」

妻 :「喜んでないで、もう一回!」
息子:「(水を口に含んで)ブィ〜、ガハハハハ…(大喜び)」

妻 :「もう残ってない?(調査)残ってなさそうね。
    はい、おしまい。」
息子:「ミーミー(水、水)!」

妻 :「お水飲みたいの?」
息子:「(『ハ〜イ』と手を挙げる)」

妻 :「じゃぁ、はい!」
息子:「(水を口に含んでその場から立ち去る)」

妻 :「どこに行くの?」
息子:「(リビングの絨毯で)ブィ〜、ガハハハハ…(大喜び)」
妻 :「………。それがしたかったのね…。」

どうやら、土を食べるなど、何かをやりたいために、
邪魔をする大人を眠らせて、
それから行動に移すということを当時すでに覚えていたのだとか…。

うちの妻の大変さがよくわかった話でした。

いつもありがとうございます。



-----------------


Conc_study100x138【新刊のお知らせ】

←新刊を3名様に無料プレゼントキャンペーン実施中!(詳細はこちらをクリック♪)

本の詳しい情報が知りたい方はこちらをクリック




08:42 午前 育児 | | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

ナットだぜぇっ!

以前、とあるテレビ番組で、
「カップルでレストランに行った時、出てきた料理に髪の毛が入っていた場合、彼氏の対応で器が大きいと感じるのは…」
という企画をやっていました。

1位は、ユーモアのある対応で冷静に取り替えてもらう

というもの(だった様な気がします)でした。

それを視て思い出しました!

須崎はかつてあるファミリーレストランで、
エビフライ定食を頼んだ時のことでした…。

順調にエビフライを2本食べ進んだところで、
最後の1本のエビの隣に、
不思議なフライの塊があることに気づきました。

大きさは直径3センチくらい…

「なんだろう、肉団子フライのおまけかな?」

と思って、ナイフを入れたところ、

「固い…」

衣をちょっと外すと、銀色のものが…

「ムムムっ???」と思って、全ての衣を外すと、
なんと「ネジ」が……。

とってもびっくりしたのですが、
「ここまでほぼ全部食べてから『ネジ』入っていましたでは、いやらしいなぁ〜。だまっとくか…。」

で済ませようと思ったんです。

しかしそこで、
「まてよ、フライの機械大丈夫なのか?」
と心配になって、
ウェイトレスのお姉さんに小声で、
「すいません、これ入ってました…。」
と言ったところ、

大声で
「もぉっし訳ございませんッ!お怪我はございませんでしたか?」
と謝られ、
「いえいえ、大丈夫です。お気になさらず…。」
と言ったのですが、
シェフ、店長と次々に謝りに来られて、
恐縮してしまいました。

お店のお客様の注目を浴びることになり、
レジに行けば、「お代は結構です。」といわれ…。

なかなか貴重な経験をさせて頂きました。



08:35 午前 日記・コラム・つぶやき | | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

7月10日は納豆の日

先ほど、用事があってコンビニに行ってきたのですが、なんと今日、7月10日は


納豆の日


だったんだそうです。


今年からなんですかねぇ〜?



11:55 午後 日記・コラム・つぶやき | | トラックバック (1)

「勉強に集中する方法」発売後10日間で増刷決定!

おかげさまで、拙著「勉強に集中する方法(ダイヤモンド社)」が、発売後10日間で増刷が決定しました。

なんと、版元のダイヤモンド社さんにも、もう20冊しかないんだそうです…。




Conc_study_200x269「 夏期講習直前に頭をリセットし、勉強に適した状態に調整して、講習に望みたい!」という読者感想が目立ちました。


巻末の「無理なく習慣化できる特典」も大好評です!





いずれにしても、効率よく勉強したい!というご要望にお応えできる内容になっています。

初版本はもう店頭にあるだけです。


「記念すべき初版本が欲しい!」
という方は、こちらから内容をご確認の上、お急ぎご注文下さい


皆さまにご支援いただき、本当にありがとうございました。そして、これからもどうぞよろしくお願い致します。



07:59 午後 素敵な本のご紹介 | | トラックバック (1)

2歳児が考えた、公共の場でのおねだり…

先日、妻が髪を切りたいということで、
仕事を休み、息子(2歳9ヶ月)と遊んだ時の話です。

いつもイトーヨーカドーのトミカコーナーに遊びに行くというので、
須崎「今日はほんものの車屋さんに行こうか?」
ときいたら、
息子「いく!」
と返してきたので、電車に乗って
スバル・ホンダ・ニッサン・トヨタが
密集している所に行きました。

その電車の中で息子が言いました。

息子「ねぇ、おとうさん!スバルのお店で
   インプレッサとレガシーをみたいんですけど、いいですか?」

と突然言いました。

近くに居合わせたおばさん達に「ぷっ」と笑われました。

それから、おばさん達に「上手にしゃべるわねぇ〜」などと
とってもかわいがられたのでした…。


それで味を占めたのでしょうか…。


スバル・ホンダ・ニッサン・トヨタとお店巡りが終わったあとで、

息子「ねぇ、おとうさん!イトーヨーカドーに行きたいんですけど、いいですか?」
と言われて、結局行くことになりました。

そして、トミカのコーナーではなく、本屋さんで…

息子「ねぇ、おとうさん!ベビーブックほしいんですけど、いいですか?ゴミ収集車が(ふろくで)あるんですけど、いいですか?」

須崎「………いいけど、字、よめるの?」

となりに「めばえ」や「マミイ」があるのですが、それではなく、
ベビーブック」を手にとって、
ベビーブック」と言っていました…

ゴミ収集車も、ゴミ収集車とは文字ではわからないと思うのです。

そもそも、まだ字は読めないのですから…。

ということは、超能力???


んなわけないか…。

ただの、パターン認識力ですね。


しかし、今日で、
「●●してもいいですか?」
と聞いたら買ってもらえるということを学習したかもしれません…。

気をつけねば…。



-----------------


Conc_study100x138【新刊のお知らせ】

←新刊を3名様に無料プレゼントキャンペーン実施中!(詳細はこちらをクリック♪)

本の詳しい情報が知りたい方はこちらをクリック




07:47 午前 育児 | | トラックバック (2)

2007年7月 9日 (月)

数日遅れの七夕:神様お願い、僕が欲しいのはマジンガーZです!

明確な目標は現実化するといわれています。

具体的であればあるほど、現実化し易いとも…。

私が講師を務めるシルバメソッドでは、
 1)強い願望があること(途中であきらめない)
 2)理論上可能であること
 3)イメージがわくこと

がそろい、かつ
 a)自分にとって良く(心の底から同意)
 b)関わる人にとって良く
 c)環境を破壊しないこと

であれば、願望が実現するとお伝えしております。

神様、僕は、
 高価な車もいりません。
 馬主になろうとも思いません。
 石油王になろうとも思いません。
 不動産王になろうとも思いません。
 鉄鋼王にも、IT長者にも興味がありません。

ただ、このロボットが出てくるプール付きの家が欲しいんです。

これがあったら、
 子供達も喜びますし、災害時にはきっとお役に立てるはずです。
 二足歩行方のロボットが沢山出てくる様になりましたから、現実的な話だと思います。
 まぁ、動かなくても構いません。プールから出てきさえすれば…。


結構まじめに考えているんですけどね…。

 普段がんばっているご褒美に、大人の趣味として、入手させていただけないでしょうか?



---
ちなみに、所変われば、印象変わるとはこのことです!

どこっ!?

-----------------


Conc_study100x138【新刊のお知らせ】

←新刊を3名様に無料プレゼントキャンペーン実施中!(詳細はこちらをクリック♪)

本の詳しい情報が知りたい方はこちらをクリック




08:14 午後 映画・テレビ | | トラックバック (2)

向き不向き

うちの子は、2歳児にして、
ふくらはぎの筋肉の付き方が、
もうスプリンターの脚です。

走るときも、ペタペタ走らず、
つま先で地面を蹴って走っています。

誰が教えたわけでもないのですが、
私の遺伝なのでしょうか?

私もかつては50mを6秒2で走りました。

しかし、100mは13秒…

普通は後半加速するから、
11秒代が出てもおかしくないそうなのですが、
私は80m付近で、
「まじめに走っている自分におかしくなり」
笑いがこみ上げてきて、失速するというパターンです。

ですから、バスケットは対応できましたが、
ラグビーは厳しそうです。

基本的にジッとしているのは苦手です。

それ故、実験室の研究者は向いていないと感じました。

同じような話で、
肉が好きな犬・猫
お米が好きな犬・猫
野菜が好きな犬・猫
食べなくても平気な犬・猫
大量に食べても太らない犬・猫
といろいろいます。

お前は犬なんだから!
お前は猫なんだから!

●●でなければならない
ということもないんだと思うのです。

食べたいものを食べて、健康ならばそれでいいですよね。

-----------------


Conc_study100x138【新刊のお知らせ】

←新刊を3名様に無料プレゼントキャンペーン実施中!(詳細はこちらをクリック♪)

本の詳しい情報が知りたい方はこちらをクリック




08:58 午前 ペットの手作り食, 育児 | | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

2歳児の宿敵 的場浩司…

どうやら、教育テレビの「わたしのきもち(10:30〜10:45)」という番組に的場浩司さんが画面一杯に登場するコーナーがあるらしいです(「かおのたいそう」)。

うちの子は、その的場さんをみると怖いらしく、泣き出しそうになります。

楽しそうに遊んでいる子供をフリーズさせるなんて、スゴイ実力だと思いました。

うちの子にとっては、いつかちゃんと視てやる!というポジションのようです。

個人的には的場さんは大好きなんですけどね…。



08:56 午前 育児 | | トラックバック (1)

2007年7月 7日 (土)

スパイ大作戦とスペクトルマン

先日、スペクトルマンがスカパーで始まったというお話しをしました。昨日までで4話×5日で20話くらい視たわけですが、とっても懐かしく、そしてその懐かしい主題歌が頭に浸透し、つい口ずさんでしまいます。


僕は、スカパーで個人的にオススメ番組があると友人達に「これを機会にスカパー入れば?」とスカパー仲間を増やそうとする傾向にあるのですが、今回もこの話を友人にしたら、
「どんなだっけ?」
という質問をいただいたので、
「では、ブログで♪」
とお約束しました。


ということで、懐かしい方は懐かしんでください♪
そして、スカパー仲間になりたい方はぜひ♪




ちなみに、登場人物の最初に出てくる「大平透さん」は、スパイ大作戦の司令の声を担当された方です。

「おはよう、フェルプス君。……(任務の説明)……例によって君もしくは君のメンバーが捕らえられ、あるいは殺されても当局は一切関知しないからそのつもりで。なお、このテープは自動的に消滅する。成功を祈る!」

-----------------


Conc_study100x138【新刊のお知らせ】

←新刊を3名様に無料プレゼントキャンペーン実施中!(詳細はこちらをクリック♪)

本の詳しい情報が知りたい方はこちらをクリック




11:30 午前 映画・テレビ | | トラックバック (0)

ねぇ、お姉さん、何もそんな顔しなくても…

 先日、本当はいけないのですが、
東横線に駆け込み乗車してしまいました。

 その際、駅員さんに、
「はい、のれませぇ〜ん(の様なことを)」
と言われましたが、フェイントでかわし、乗り込みました。

 締まりかけで乗ったからか、
その車両にいた乗客のお姉さんに睨まれました。

「ごめんなさい。」
そう心でつぶやきました。

で、10秒くらいしてからさっきのお姉さんの方に視線をむけると、
まだ睨んでいるのです。

「なにもそこまで…」と思いましたら、


僕よりちょっと早く駆け込んだ二人組のお兄ちゃんの会話を聞いて、
意味が理解できました。

「ヤベェ〜っ、ここ、女性専用車輌だってよ!」

状況を理解し、次の駅で慌てて車輌を変えました。

みなさんも、飛び込み乗車は気をつけましょう。

-----------------


Conc_study100x138【新刊のお知らせ】

←新刊を3名様に無料プレゼントキャンペーン実施中!(詳細はこちらをクリック♪)

本の詳しい情報が知りたい方はこちらをクリック




09:19 午前 日記・コラム・つぶやき | | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

2歳児に励まされる

最近、うちの子(2歳9ヶ月)は、はさみの使い方を覚えました。

車の広告の「車の写真」を切り取り、こんな風に自分の車に貼っているのです。

大きいのはうちの息子が切るのですが、
小さい車の写真は妻が切り取っていました。


あるとき、うちの妻がとても疲れていたらしく、もう、この辺にしてくれぇ〜と言う意味を込めて、

妻 「もうできないよぉ〜。」
と言ったら、

息子「だいじょうぶ、だいじょうぶ、やればできるよぉ〜!あきらめちゃだめだよぉ〜!」

と切りかえしてきたそうです。


どこで覚えたのやら…。


でも、須崎流の子育てはうまくいっていると確信しました!スピリットは受け継がれてるぜっ!



09:17 午前 育児 | | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

皮膚病にかゆみ止めを塗っても良いか?

今日は、飼い主さんからのご質問にお答えしましょう!

 私の飼っている犬は柴犬ですが、アレルギーがあり、ひどい時は病院に行って飲み薬を出してもらっています。

 でも、あくまで対処療法であり、根治には至っていません。毎日パットの部分を咬んでいる為、もう何年も赤く化膿した状態で、下の前歯も完全にすり減ってなくなってしまいました。

 私も少し前にストレスからくるアレルギーで、しつこい皮膚炎を起こしたのですが、その時の体の芯から湧き上がってくるような猛烈な痒みに、こんな思いを私の犬もしているのなら、何とかしなければと強く感じました。


 私が知りたいのは、痒がっている部分に何か塗ってやった方がいいのか?という事です。あまりにも腫れていて、とてもかわいそうなので。

 でも、自分がアレルギーになった時は、そう言えば塗り薬は全く効きませんでした。やはり体の中の問題なんでしょうか…。


       ミミのままより

=========

 はじめましてミミのままさん。

 結論から申しますと、塗っても良いでしょう。

ただし、この様な場合は、
内側(体質改善)と、外側(皮膚のケア)と、両方からのケア
を考えることが大切だというのが、当院のスタンスです。

 まず、痒がっている部分に何かを塗った方がいいのかという件ですが、痒くてどうしようもないようでしたら、体質改善が進むまでの間、と限定して、カユミ止めを塗った方がいいと思います。

 当院では、食餌による体質改善を行いつつ、身体に負担の少ない(よけいなものが含まれていない)塗りものを処方し、それを塗っていただくことがありますが、それでカユミが落ち着くことは多いです。

 ただ、「塗りもの」だけでは根本的な解決には「全く」「さっぱり」ならないので、体質改善は必ずやった方がいいでしょう。

 また、「なぜパッドの部分を咬むのか?」という問い合わせをよくいただきますが、イヌの汗腺はパッドの部分に集中しているため、「腸・尿から排泄できないなら、パッドから排毒しよう!」ということで、パッド近辺からの排毒が盛んになり、それがカユミを引き起こして、咬むと思われます。

 というのは、腸の状態を良くしたり、尿経由の排泄を促進させると、パッドを舐めたり、咬んだりしなくなることが非常に多いからです。

 私も半断食の後で(半断食をした直後は排毒能力が盛んになっている)寿司屋で寿司を食べたら、アトピー性皮膚炎様の皮膚状態になり、一週間ぐらい痒くて辛かったという経験があります。

 「急にあんなことをするものではないな」と反省しましたが、「痒いというのはこんなに辛いものなのか」という貴重な体験ができました。

 また、アレルギーはどのようなものでも、精神的なストレスなどが絡んでいることが多いものです。ストレスが強くなると、消化器の動きが悪くなり、それが原因で排毒能力が下がるわけですね。その代償として、皮膚からの排泄が強化されると考えられるわけです。

 目に見える症状に対応することはもちろんですが、根本原因にも眼を向けた方が、同じことを繰り返さない身体になれると考えております。

 とにかく、今の状態は、病気というより「排泄不良状態」の可能性もあるので、何かを加えるというよりは、ため込んでいるものを出す!という方針で、対応してみるのも一つの手かと思います。

 以上が解答となりますが、参考になりましたでしょうか?

 どうしても文字だけですと、個別の対応になかなかなりにくいのですが、この情報を元に、新しい切り口が見つかれば幸いです。


 ミミのままさん、思い詰めない程度に取り組んでくださいね。スタッフ一同、心から応援しております。

        須崎動物病院 院長 須崎恭彦


---------------

適切かつ現実的な最新情報をキチンと学びたい方は、
こちらをどうぞ!
↓↓↓↓↓
http://www.1petacademy.com/

Clearspace20x100



08:36 午後 病気?アレルギー | | トラックバック (5)

憧れの人 東山紀之さんに近づくには…?

同じ日本人に生まれて、どうしてここまで違うのかと、前々から思っていました。


あんな風になりたい…


でも、どう考えてもパタリロの方が近い…。



いろいろ考えた結果、
若いうちに近づくことは潔くあきらめました。

これから歳を重ねていくと…

いつか、どこかで、近づかないかなぁ〜???



09:06 午前 日記・コラム・つぶやき | | トラックバック (2)

2007年7月 4日 (水)

Go!Go!スペクトルマン!

1971年から始まった番組、
幼稚園の頃、かすかに記憶のある番組、
再放送を視たことのない番組、

が、何とこの度、スカイパーフェクTV!で視られることとなりました。
(→スペクトルマンって、何?


さっそく、昨日録画し、深夜に4話連続で視ました。


「こんな番組だったのか…」
とか、
「そうそう、この音楽!」

といういろいろ懐かしい感情がわいてきました。

地球外生命体の猿人ゴリが、地球にやってきて、美しい地球が環境破壊で壊れていくことが許せず、地球が破壊される前に、地球をのっとり、自分のものにしよう!という身勝手なのか、地球思いなのかわからない宇宙人ゴリが地球征服のために送り出す怪獣から地球を守るために、スペクトルマンが戦うというストーリーです。(わかりました?わかりにくかった方はスカパー番組表で!)

まだ4話しか視ていないのですが、
環境破壊をテーマにした、とても社会的な番組だったんですね。

子どもの頃は、スペクトルマンと怪獣が戦うシーンしか興味ありませんでしたが、なかなかメッセージ性のある番組だったんですね。


うっすら懐かしいです。

戦え、スペクトルマン!来週のこの時間をお楽しみに!

スカパーの日本映画専門チャンネルでぜひご覧下さい!


スペクトルマンをもっと詳しく!(→ウィキペディア



02:29 午後 映画・テレビ | | トラックバック (1)

2007年7月 3日 (火)

夏休み前に勉強に対するニガテ意識を克服!

今日は、新刊のお知らせです。



Conc_study


本のタイトルは
「勉強に集中する方法(ダイヤモンド社)」

この本は、
「記憶術や速読術、集中力強化法を学んだのに、賢くならないと感じる人」はなぜそうなるのか?
どうやったら改善できるのか?



に焦点を合わせた本です。
http://www.susaki.com/publish/book09.html

テクニックを身に付けたのに、「できない」のは、
ニガテ意識が強いから!
という原因が大きく、このニガテ意識を放置した状態でいくらテクニックを身に付けても、なかなか出来る様にならないという「現実」があります。

一件遠回りの様で、ニガテ意識を先に取り除く方が効果的です。

また、「気乗りしない」というお悩みも少なくないのですが、
これの原因と対策は、本書の中に記載しております。

心理学用語など難しいことは書いてありません。
これまでの9年間の現場経験を元に書きました。

この本は、大学院で「どう研究テーマを定めようか?」
と悩んでいる方というよりも、どちらかというと
「今まで勉強してこなかったけど、何か始めたい。でも…。」
という方のために書きました。

というのは、私が主催しているシルバメソッドでは、そういうお悩み相談が多いからです。

ですから、小中学生のお子さんをもつ親御さんや、中学生・高校生にこそ是非お読み頂きたいと思っております。

もちろん、しばらく勉強から遠ざかっていて、資格取得を目指しているが、どうも進みが良くない…という方にもお役に立てるはずです。

能力開発マニアの方には、刺激はマイルドかもしれません。


これはあくまでも私の私見なのですが、世の中に、テクニック本は沢山出回っています。もう、出尽くしていると申し上げても過言ではないでしょう。

私の視点から拝見しますと、どのテクニックが良いとか、良くないという区別はとても難しいです。

というのは、どのテクニックもそれぞれよく考えられた方法ですし、どれも効果があると『私には』感じられるからです。

もちろん、

どれが『自分にとって』しっくりくるかどうか

はあるでしょうが…。


ですから、まず本書をお読み頂き、勉強に対する苦手意識を最大限取り除いて、
心のリセットをして頂いて、その上で、あなたがしっくりくると思えるテクニックを必要と思われたら、試されてはいかがでしょうか?

私の身近な方に読んで頂いたところ、
「私のための本かと思いました!(笑)」

「これは、息子(中2)に読ませます。」

「なんで自分は資格が取れないか、そして、このまま一生懸命勉強するよりは、苦手意識を克服した方が、近道だと確信しました!」

という声をいただきました。

ぜひ、多くの方に手に取って頂きたいと思います。

今回は、特にアマゾン・キャンペーンとかはやりません。

そのかわり、読者の方には特典として、
1.習慣化メール(無理なく21日間で集中体質になろう!)
のサービスや、
2.読者の質問に答える!質疑応答メール(携帯版・PC版)
などを企画しております。

本書巻末をご覧の上、PCサイト、携帯サイト、双方の読者のためのページにアクセスして、上記特典をご活用下さい。


ぜひ、夏休み前にこの本をお読みになり、夏期講習に備えてください!

どんな内容???

Clearspace20x100



10:28 午前 素敵な本のご紹介 | | トラックバック (1)

子どもは進化する

つい先日、
「…って、どういうこと?」

という魔の言葉を覚えたと思ったら、今日は…

「ヴィッツってなに?ってきいて♪

と言い始めました。

試しにそう聞いてみると、

「トヨタのくるま!」

と答えてきました。
ヴィッツとは?


妻の真似をしているんでしょうねぇ。

こうやって成長していくんでしょうね。

しかし、展開が速いなぁ〜。

ちまたの親御さんがビデオに何でも撮るという気持ちがよくわかります。



09:21 午前 育児 | | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

ニボシは、イヌに刺さりますか?

「ニボシは、イヌに刺さりますか?」


 この15文字だけでは、かなり創造力を働かせないと行けないのですが、まさか、ニボシを手に握りしめて…というわけではないですよね?食べたらのどに刺さるかって事ですよね?

 もちろん、人間の世界だって、不慮の事故は起こる可能性はあるわけです。ですから、のどに詰まる可能性があるから餅を食べない、こんにゃくを食べないは趣味の問題です。

 イヌにニボシを食べさせるとのどに詰まるか?と心配ならば、今は便利な機械があるわけですから、細かくして食べさせればよろしいのではないでしょうか?

 自然界だって、親がかみ砕いたものを子どもに食べさせていますしね。どうしても心配だとおっしゃるのでしたら、そういう対処の仕方があります。

 でも、ほとんど大丈夫ですけどね。


 シーソー遊びを子どもにさせるかさせないか?みたいな問題だと思います。

 ちなみに僕はさせる派です!


---------------

適切かつ現実的な最新情報をキチンと学びたい方は、
こちらをどうぞ!
↓↓↓↓↓
http://www.1petacademy.com/

Clearspace20x100



11:59 午後 ペットの手作り食 | | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

子どもに覚えさせたくない言葉

 2歳半の長男にある言葉を覚えない様に、覚えないようにと気をつけてきたのですが、ついに覚えられてしまいました…。

 その言葉とは…


「…って、どういうこと?」

です。

長男「飛行機ってなぁに?」
妻 「空を飛ぶ乗り物だよ。」
長男「そらってなぁに?」

延々と続くんだそうです。

じっくりと話を聞いて、対応してくれているうちの妻には、本当に感謝しております。



05:15 午後 育児 | | トラックバック (1)