« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月17日 (木)

「アレルギー」「腫瘍・ガン」「結石」「肝臓病」

 現在、10時から12時頃まで診療が続いております。

 ここ最近は「アレルギー」「腫瘍・ガン」「結石」「肝臓病」の子が多いのですが、とても興味深い知見が毎日蓄積されております。


 一番うれしかったのは、今まで消化酵素を補給しないと消化・吸収できなかった子が、きちんと自力で消化・吸収出来る様になったケースです!

わざわざ食餌と一緒に消化酵素を補給しなくても、出せない原因を特定し、それを取り除けば、きちんと出る様になるということなのでしょう!

もちろん、消化酵素を摂取してもいいんですけどね♪
「出ないのはしょうがないんだからあきらめろ!」
という主張には、「一切、同意しかねる!」ということです。

やっと原因の探り方がわかってきました!


 肥満細胞種と診断された子が、当院に来院してから2週間後、かかりつけの先生の所での検査で
「肥満細胞種が無くなりました!おかしいですね!?」
と言われたとか…

 うちで調べる限りでは、腫瘍反応は無かったので、蓄積物をデトックスしただけなんですけどね。

あっ、肥満細胞種を治したわけではありませんよ!
デトックスしただけです。


 結石を繰り返す子は、室内にいる細菌にやられているだけで、それを排除し、体力を上げたら、食事を変えずに改善しました!

「●●を食べたら結石になる!」という不適切な文がありますが、きわめて不正確な表現です。

正確には
「(尿結晶が出ているくらいに尿路に感染やその他のトラブルが存在する場合、)●●を食べたら尿結晶・結石が(悪化する)なる(可能性を完全否定することは出来ない)」
であり、カッコの部分が抜けているのです!


「血液検査で肝臓の数値が高い」と言われた子は、肝臓とは別の臓器をケアすることで、1ヶ月で基準値に戻りました!

これも、原因の探り方が大体わかってきました!


ヒトも、イヌも、ネコも、先入観を捨てれば、可能性は無限大!
ということでしょうか?言い過ぎかもしれませんが、
毎日充実した日々を送っております。


ついに今月末には「フェレット」がやってくる予定です!

フェレットには特有のインスリノーマという病気があるそうですが、この言葉を聞いたときにある原因にピンと来ました!そして、事前調査をすると

「やはり!」

でもまだまだ現時点では仮説です。実際どうなるかを調べてみましょう!
とても興味深いです。

space20

愛犬愛猫のごはんや栄養についての質問募集!    

Clearspace20x100



09:24 午前 ペット食育協会(APNA), 映画・テレビ, 病気?アレルギー, 病気?ガン, 病気?結石・膀胱炎, 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

【緊急募集!】テレビに映りたい「肥満犬」オーディション

 この度、テレビ地上波、某キー局の「某情報報道番組」から
取材依頼をいただきました。

内容は、「愛犬を肥満から救え!」という様なものだそうです。
(番組名はオーディション通過者にだけお教え致します)

この番組では、犬に野菜を食べさせてはいけないというウワサがあるが、
現実はそうではなく、むしろメリットがあるということを中心に、
犬に食べさせられる食材の範囲を広げる情報を須崎が提供していきます。
(アレがダメ、コレがダメではなく!)


その中で、局のご要望が2つあります。
1)「スカパーの様に、須崎が往診に行き、食事指導をしている風景」
  を撮影させていただきたい

2)須崎の診療はないが、肥満犬を持ったお悩みを取材させていただだきたい

で、1については、できれば「初診」がいいとのことで、
それでしたら、メルマガ、ブログ等で「緊急募集」するしかない
ということになりました。

撮影希望は4月9〜12日です。
関東圏在住で、
明らかに肥満犬だとすぐわかる犬と暮らし、
須崎があなたのご自宅に伺うことを許可してくださり、
かつその風景をテレビカメラに収録し、放送してもよい!
という条件に合う方を緊急募集します。

ちなみに、もちろん、無料です。


「よし、条件に当てはまるから応募します!」
という方は、以下の内容をご入力いただき、
=====
タイトル:【緊急応募】肥満犬オーディション!
-------
■飼い主さんのお名前(仮名可)
■ 撮影NG日(4月9〜12日の中であれば)
■ご住所(●県●市、最寄り駅:●)
■愛犬の最近の写真(添付してください)
=====
を「今すぐ」お送りください。
(※1.個人情報保護の観点から、詳しい住所は送らないでください。)
(※2.必ず、上記のタイトルをつけてください。
    付いていない場合は、
    こちらで確認できない可能性が出てきます。)
(※3.オーディションに合格した方に「のみ」、連絡致します。)
(※4.条件のそろった方が見つかったら、そこで募集を終了致します。)
下記アドレスにお送りください。

「我こそは!」という方は、今すぐご応募ください。

メールアドレスはこちら



11:20 午前 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (1)

2008年4月 1日 (火)

【本当】須崎が九州保健福祉大学の客員教授に就任!

日が日なので、信じて頂けるかどうかわかりませんが、


私、須崎恭彦は、本日付で、

あの、薬剤師合格率日本一!で有名な、

九州保健福祉大学 薬学部 動物生命薬科学科(所在地:宮崎県)

の客員教授に就任致しました。

http://www.phoenix.ac.jp/faculty/p_sciences/pa.html


講師、客員助教授のステップを経ずに、いきなり客員教授でのオファーは「下積みがないので大丈夫なのだろうか?」と一抹の不安がありますが、本音を申し上げると、とてもうれしかったです(よっ、正直者!)。


これがきっかけに、手作り食を「アカデミック・ゾーン」にもって行けたらいいなぁと思います。



それにしても、博士号を取得しててよかった…。




当院のスタイルは薬学部の方向とは間逆なのですが、おそらく「幅広い知識を学生に!」ということかと勝手に思っています。



何も否定しない、妄信もしない、

みんなと協力して、あらゆる可能性の中から目の前の問題解決に役立つツール・スキルを選択できるポジションを取るために、

柔軟性と、知見の拡大に努めたいと思います。




ペット食育協会(APNA)も設立致しましたし、著作も累計販売部数が15万部を突破したようですし、これからも幅広い食事の選択肢が受け入れられる様に、頑張りたいと思います。

でも、一人で出来ることは限られております。まだまだ私も学びの途中です。まだまだ若輩者の須崎には、あなたの応援が不可欠です。

ということで、これからもご支援・ご指導・ご鞭撻を仰ぎたく、よろしくお願い致します。


須崎動物病院 院長
獣医師 獣医学博士
ペット食育協会 会長
九州保健福祉大学 薬学部 客員教授   須崎恭彦



09:26 午前 ペット食育協会(APNA) | | トラックバック (0)