« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月 8日 (月)

Dr.バーバラセミナー2日目終了!

内容が濃かった!

今日は獣医師・AHT向けのセミナーでしたが、
一般の飼い主さんで熱心な方も参加されておりました。
(専門用語バリバリで付いてこられたかどうか心配ではありますが…)

マイミクさんも何名かいらっしゃっておりましたが、
残念ながら820人もいる中でどなたかわからず、失礼を致しました。

さらに獣医業界の著名な方々もご参加くださり、
本当に開催できて良かったです。

今日も参加者に恵まれました。


昨日の途中から、

Dr.バーバラ:「Dr.須崎がいったいどんな診療をやっているか、全くわからない。興味がある。」

と言われ、今日の休み時間にお話ししたところ、

Dr.バーバラ:「それは、私が経験したことのないアプローチだわ。でも、確かにお互いに、アプローチは違うけど、診ているポイントが一緒ということはわかったわ♪」

と言われ、とてもうれしかったです。


今回のセミナーは成功したと思うのですが、また来年もぜひ開催できたらいいなぁと思っておりますが、さぁ、来ていただけるか???


それよりなにより、次は大阪のバーバラセミナーです!



11:06 午後 ペット食育協会(APNA) | | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

Dr.バーバラセミナー初日終了!

やって良かった!

その一言に尽きました。

「おそらく、Dr.バーバラはいろんな困難なこと、辛いことを乗り越えてこられたのだろう…」と思われる気遣いフレーズを交えながら、しかし言うべきことは言うという、すばらしい内容でした。

ホリスティック・ケアにありがちな、「陥りやすい気をつけるべきポイント」にも言及してあり、「まっこと正論!」と思って聴かせていただきました。


受講者の方もきわめて熱心に聴いてくださり、ほんとうに私はこういう方々にサービスを提供できる恵まれた環境にいるなと、改めて感謝した次第です。


懇親会でも、なかなかな話で盛り上がり、すべてに渡って満足した一日でした。

スケジュールの都合で「ハンドアウト」が提供できなかったことが心残りですが、そこは皆さんのメモ力でカバーしていただけたと思います。


変にストイックでなく、
変に偏らず、
当然「バランス」の意味がわかり、
「大人の事情」も考慮できるゆとりをお持ちな…

そんな参加者に恵まれて、須崎は幸せです。

明日もよろしくお願いいたします。


あっ、大阪会場にご参加の皆さん、楽しみにお待ちくださいね。

大阪会場に参加したい方はこちらから


写真等を交えたご報告はまた後日!

そういえば、沖縄のご報告もまだでした…。



09:16 午後 ペット食育協会(APNA) | | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

ベルク・カッツェが「山猫」と知ったのはドイツ語の授業でした

あのときは、

「そういう意味だったのか!」

と感激したものでした。


どんどん、子供の頃に馴染みのある方が亡くなっていきます…。

ご冥福をお祈りいたします。

===
■「ガッチャマン」のベルクカッツェ役・寺島幹夫さんが死去
(読売新聞 - 12月05日 19:21)
http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/yomiuri-20081205-00586/1.htm



08:34 午前 ニュース | | トラックバック (0)