« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月20日 (火)

有害ペットフードを見つけたら報告しよう!

農水・環境省主導でで有害ペットフードを取りしまるシステムができるそうです。

ペット愛好家の方には、歓迎されるシステムではないでしょうか?

ただ、
悪用されないと良いですけどね(笑)。
↑何を意味しているか、わかるでしょうか……???
  まぁ、わかる方にだけわかればいいです。
  いろいろ、大人の事情もありますので…。



http://pets.yahoo.co.jp/news/n2009012001.html



http://www.petoffice.co.jp/wpn/news.cgi?shop=honten&no=n2009012001
 



09:42 午後 ペット食育協会(APNA) | | トラックバック (1)

表参道クリニック開設!

気がつけばもう20日も経っているわけですが、
皆様お元気でしょうか???


さて、
須崎が情報発信をしなくなると、
一部の方はワクワクするのだとか…


「こんどは、何をひっさげてやってくるのだろう?」

そんな期待感を持ってくださるのだとか…。


須 崎「入院しているかもしれないじゃないですか。」



まぁ、そんな奇特な方々に支えられている私は、
とても幸せです。




ところで、2008年の年始に
「今年は海外とのパイプが出来ます。オーストラリアかなぁ〜?」
とアドバイザーに言われたのですが、

昨年末、その通りになりました。
(先方からお声掛けいただいたのは5月でした)




また、昨年11月の沖縄スピリチュアル・ツアーで、
「あなたはの活躍の場は都心です!」
と「とある参加者」の方から言われました。

確かにこのツアーは「人生・運勢をも変えるツアー」と銘打っていますが、
正直な話、
「そんな金と時間、どこにあるんだ!」
なぁ〜んて思っていたのです。

それから約3ヶ月後…。




2月から、
表参道でクリニックを開くことになりました!!

そう、
須崎動物病院 表参道クリニックです!!


ここでは、今まで以上に変わったことをやる予定です。
(もちろん、八王子診療所は今まで通り残ります
 大阪等で開催してきた「移動式診療所」に近いものだと思ってください)


詳細はまた後日ですが、

2月8日にオープニングセミナーを、
表参道クリニックのセミナールーム(20名程度)で
開催いたします。

ご希望の方は、スケジュールを空けておいてください。




このほかにも、
いろいろな「望んでいたこと」が
「一気に」やってきたので、脳が混乱中です。



「チャンスは準備が整ったときにやってくる」
とよくいわれますが、
「何が整ったんだ!?」
と思うぐらいに、いろんなことがガンガンやってきます。



じゃりン子チエのテツならば、
「ツイとる…、完全にツイとる…。」
という所でしょう(なんのこっちゃ)。


今欲しいのは、「全てを整理するのに必要な時間の休み」です。



まぁ、そんなわけで、なりを潜めていたということでした。

期待人(びと)の思惑通りになったでしょうか?


ということで、今年も「淡々と」がんばります。



01:13 午後 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

今日から役立つ!初詣の作法3〜礼、柏手は何回?〜

こんな時代の神頼み!
日本人だから、正月からエレガントにこなそう!
現地で携帯から確認できます!
(記事の最後に携帯アドレスあります)



神社に行くと、「これって、どうするの?」ってことありますよね?

第一弾は「鳥居の通り方」でした。
PC→http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-2843.html
ケータイ→http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/119118/101215/55821522

第二弾は「水とひしゃくのあるところで何をする?」
PC→http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-9d5f.html
ケータイ→ http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/119118/101215/55822195

でした。



第三弾は「礼、柏手は何回?」

結論から!

2拝、2拍、1拝




Jinjahonden



■参拝の作法

1.賽銭箱に賽銭を入れる(手を「上手使い」に賽銭を賽銭箱に投じます。これは「種まき」をする姿で、「芽出たく恵みをもたらす」という意味で、 縁起の良い作法です。ボールを投げるようにお金を投げるよりは、こちらの方が良いでしょう。もちろん、初詣では難しいときが少なくないかもしれません が…。)

2.鈴を振る(鈴のある神社では鈴を振ります。鈴の音は「 さやけ」の音とされ、心を浄 めたり、神の霊力をもたらしたり、魔除けの音とも言われます。ここでは「鈴祓い」の意味で、参拝前のお祓いの意義があります。)

3.二拝(深く二度お辞儀〜心を静かにして 神様に敬意、礼節を尽くす意味があります。)

4.二拍(二回、柏手をたたきます。手を胸の前で合わせ、その合わせた両手が円を描くように前に出し、右手を下にずらしてから、叩きます。叩いた後、ずらした手を元に戻し、合掌します。 柏手(かしわで)には、神様と「私の心」を繋ぐ作法です。)

5.祈りを込める(願い、感謝、誓いを込めます。感謝の言葉の一例→「神様のご加護を得て、無事に過ごさせていただきまして、ありがとうございました」)

6.一拝(一度、深く拝みます 「聞いてくださって、ありがとうございました」という気持ちを添えて)

以上が参拝の基本作法ですが、二拝二拍手一拝の前後に一揖(もしくは礼、つまり「軽いお辞儀」)を加えていただくと、いっそう丁重な作法になります。

ちなみに、「拝」と「損(もしくは礼)」の違いは、
拝→90度
損→30度
程度に覚えておいてください。

本当はそれぞれ意味が異なりますし、腰を曲げる角度も違います。
損(もしくは礼)は軽い挨拶、会釈に当たり、
拝はまさに拝む動作で最敬礼(さいけいれい)に当たります。

腰を曲げる角度も、
損(もしくは礼)は三十度程度。
拝は九十度です。

拝を二回続けて行うことを再拝(さいはい)とか、二拝といいます。

礼や拝のさいには、腰から上は湾曲させずに、ピンと伸ばし、
すべての動作はゆっくりと落ち着いて行います。

作法としては「二拝、二拍手、一拝」が基本になります。そして、参拝の最初と最後に「一損(礼)」をつけると、より丁寧になります。

損(もしくは礼)は、動作の前後にする相手への思いやりの表現で、この場合は、「これから参拝をさせていただいます」という気持ちと、「これで参拝を終わらせていただいます」という気持ちを表現する動作です。

ですから、損(もしくは礼)を含めると、
「一損、二拝、二拍手、一拝、一損」となります。


では、二拝二拍一拝という作法は、どのような意味があるのでしょう。

拝が最敬礼であると述べましたが、最敬礼を二回続けて行うことにより、より深い尊敬の意を表すことになります。

ただし、神社によっては、神職がこれとは異なった別の作法を継承しているケースがあります。たとえば有名なところで、伊勢の神宮の八度拝や、出雲大社の四拍手などです。

しかし、これらの神社でも、一般の参拝者が「二拝二拍一拝」の基本の作法で参拝することは問題ないそうです。



お役に立てれば幸いです。



==【参考情報】==

第一弾は「鳥居の通り方」
PC→http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-2843.html
ケータイ→http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/119118/101215/55821522

第二弾は「水とひしゃくのあるところで何をする?」
PC→http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-9d5f.html
ケータイ→ http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/119118/101215/55822195

第三弾は「礼、柏手は何回?」
PC→http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-ff17.html
ケータイ→http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/119118/101215/55822320



10:16 午前 日記・コラム・つぶやき | | トラックバック (2)

今日から役立つ!初詣の作法2〜水とひしゃくのあるところで何をする?〜

こんな時代の神頼み!
日本人だから、正月からエレガントにこなそう!
現地で携帯から確認できます!
(記事の最後に携帯アドレスあります)




神社に行くと、「これって、どうするの?」ってことありますよね?

第一弾は「鳥居の通り方」でした。
PC→http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-2843.html
ケータイ→http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/119118/101215/55821522

第二弾は「水とひしゃくのあるところで何をする?」です。




まず、「水とひしゃくのあるところ」のことを
「手水場(ちょうずば)」といいます。

(こういうところです)

Chouzuba


ここでは、手と口を清めます。



1.まず、左手を清めます(神事は左からでしたね?)

Cyouzuba_01



2.次に、右手を清めます

Cyouzuba_02



3.最後に、口を清めます

Cyouzuba_03



4.再び左手をすすぎます


5.柄杓(ひしゃく)を立てて、残った水で柄の部分を洗い流す



私は諸事情により、30日に参拝を済ましてきたのですが、
毎日することではないので、毎回確認しながらやっていたりします。

ひょっとしたら、参考になる方がいらっしゃるかと思い、
記事にしてみました。


【復習】

質問1.「水とひしゃくのあるところ」はなんといいますか?
解答1.手水場(ちょうずば)

質問2.手水場(ちょうずば)は何をするところですか?
解答2.手と口を清めるところ

質問3.手と口を清める順番は?
解答3.
 1番目→左手を清める
 2番目→右手を清める
 3番目→口を清める
 4番目→左手を清める
 5番目→最後に柄杓の柄も清める

以上です。

お役に立てれば幸いです。


(※写真のイラストは、箱根神社の看板です)



次は、〜礼、柏手は何回?〜です。

==【参考情報】==

第一弾は「鳥居の通り方」
PC→http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-2843.html
ケータイ→http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/119118/101215/55821522

第二弾は「水とひしゃくのあるところで何をする?」
PC→http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-9d5f.html
ケータイ→ http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/119118/101215/55822195

第三弾は「礼、柏手は何回?」
PC→http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-ff17.html
ケータイ→http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/119118/101215/55822320



10:05 午前 日記・コラム・つぶやき | | トラックバック (0)

今日から役立つ!初詣の作法1〜鳥居の通り方〜

こんな時代の神頼み!
日本人だから、正月からエレガントにこなそう!
現地で携帯から確認できます!
(記事の最後に携帯アドレスあります)




神社に行くと、いろいろな作法の知識が必要なことに気づきます。

前の人がやっているのを見よう見まねでやってみたものの、
実は前の人も間違っていたり…。


型よりは、気持ちが大事なのですが、
どうせなら、サラッと決めたいところですよね?



この記事を読めば、
あなた「こうするんだよ!」
相 手「へぇ〜、なんで?」

あなた「こういう理由で!」
相 手「へぇ〜、すごいね♪」

という展開になるような、ならないような…(笑)



実は私は、成人するまできちんと教わったことがなく、
知っている人から見たら、
「なんだこいつ!?」
ということを平気でやっておりました。

ここでは、私がこのジャンルの先生から教わってきた作法をご紹介します。
(流派によって違うかもしれないので、あくまでご参考程度に!)

とりあえず、これがわかれば、恥はかかないと思いますので、
参考にしてください。




鳥居の通り方

【マメ知識】基本的に鳥居は「鬼門」の所にあることが多いそうです。

1.中央よりずれて立ち止まります
  (中央は神様の通り道なので、遠慮します)

2.姿勢を正し、会釈します

3.左足から通ります
  (神事は「はじめは左から」)



写真で解説

1.中央は遠慮してください!

Torii_mannakadame_3




2.通るなら中央から外れたところを!

Torii_seikai





学んだことを定着させる秘訣は、初学習の後にすぐ復習すること!

さぁ、復習してみましょう!


【復習】
質問1.鳥居を通るとき、一礼は必要ですか?
解答1.必要です。

質問2.鳥居の前で一礼するために立ち止まる際、立ち位置で気をつけるところは?
解答2.真ん中は遠慮する(真ん中は神様の通り道だから)

質問3.一礼が終わったら、どちらの足から踏み出しますか?
解答3.左足(神事は左から)


厳密にやろうとすればいろいろあるのですが、まぁ、初詣ですから、こんな程度を覚えておいていただければよろしいかと思います。

いかがでしょうか、お役に立てましたでしょうか?

神社に行く前に、携帯で確認してくださいね。


次は、「水とひしゃくのあるところ」で何をするのか?です。




==【参考情報】==

第一弾は「鳥居の通り方」
PC→http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-2843.html
ケータイ→http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/119118/101215/55821522

第二弾は「水とひしゃくのあるところで何をする?」
PC→http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-9d5f.html
ケータイ→ http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/119118/101215/55822195

第三弾は「礼、柏手は何回?」
PC→http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-ff17.html
ケータイ→http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/119118/101215/55822320



09:00 午前 日記・コラム・つぶやき | | トラックバック (0)