« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月30日 (日)

40回目の誕生日

お陰様で、本日をもちまして、40歳になりました。

29歳で社会人デビューですから、まだまだ11年目のペーペーです。


昨晩から母親が上京してきて、
新居にお泊まりいただきました。

気に入っていただけたらしく、
「よく頑張ったねぇ。お父さんもおめでとうって言ってたよ。」
と…。


でも、私は環境に恵まれていました。

他人から見ればがんばっていた様に見えるかもしれませんが、
本人は好きで興味深くて楽しくていろいろやらせていただきました。

なので、それほど頑張った実感がありません。

ただ、親に「よくがんばったね」と言われるのは、
親孝行できているのだろうと勝手に思っています。


今日は40歳の誕生日に、
変わった診療を10年やってきた総決算を
母親参加でセミナーします。

授業参観!?

40歳で授業参観を自ら企画するとは!


あっ、お陰様で、
弊社セミナールームの収容限界のお申し込みをいただきました。
おそらく、満席の熱気ムンムンでしょう。

ご参加くださり、ありがとうございます。


とにもかくにも、40歳で、
インフルエンザ騒動を冷静にやりすごせるようになったし、

身内にガン患者が出たら、原因を探れて、
 どう対処したらいいかがわかる様になったし、

何か難病患者が出たら、これもまた、原因を探れて、
 どう対処したらいいかがわかる様になったし、

とにかく、人生設計の予定よりずいぶん早くいろんな手段が手に入りました。


今日は人生の棚卸しをし、
これまでの診療に一区切りをつけ、
また新たな発展に向けての出発の日としたいと思います。


”古い夢は置いて行くがいい 再び始まるドラマのために”




07:42 午前 日記・コラム・つぶやき | | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

8/30のセミナーで語る「最新情報」について

「8月30日のセミナーはどんなことをお話しされるのですか?
 行きたいのですが、迷っています。」

というメッセージをいただきました。

そうですね。なんだかわからなかったら、参加しようか迷いますよね。


ただ、一つ覚えておいてください。

私が「質疑応答」と言ったセミナーは、
おそらく参加者にとっては「かなり」ラッキーなセミナーです。

というのも、ちまたのあらゆる情報を入手・処理した
冷静勝つバランスの取れた回答が得られるからです。

ご存じの方は多いと思いますが、
今、テレビ、新聞、雑誌の母体会社の経営が不安定なため、
バランスの取れた情報提供がなされていません。

インフルエンザ騒動にしても、
政治のあまりにも偏った報道にしても、

メディアの情報をそのまま鵜呑みにしたら
大変な判断ミスを犯しそうな偏った印象操作が平気で行われております。

もし、今の時点で、
 ・手洗い
 ・うがい
 ・マスク
がインフルエンザの感染予防になると思っていらっしゃる方は、
マスメディアの被害者です。

ありもしない不安を植え付けられ、
あおられ、
不必要な消費・対処を選択せざるを得なくなり…。

皆まで申しますまい。

とにかく、あまりの酷さに、怒りがこみ上げてくるほどです。

とはいっても、私一人の力でどうできるものでもありませんし、
声高に言ったら、私の活動を邪魔する人も出てきますし、
余計なことにエネルギーを使わなければいけないくらいなら、
公に向けての発信は当たり障りのないことに終始し、
大切な方、ご縁のある方にだけ「本当のこと」をお話しするしかないなと
本気で考えております。


診療でも、インフルエンザや政治報道と
ほぼ同様の印象操作に振り回されて、
やる必要のないことを一生懸命やり、
やらなければならないことがおろそかになったために、
取り返しの付かないダメージを受けた子が
半泣き状態の飼い主さんと一緒にやってきます。

もっと早く知っていたら…。

と飼い主さんは異口同音におっしゃいますが、
今さら後悔しても始まりません。
今できるベストを尽くすしかありません。

でも、現実には、「ここから先は超えたら難しいという壁」があるのです。

そうならないためにも、
適切な情報を提供していきたいと思い、
今回のセミナーでは、ご縁のある方に
次の様なトピックについてお話しさせていただきます。

最後までじっくりとお読みください

●危険な手作り食とは?
●多頭飼いのリスクについて
●皮膚病の新しい治療法
●尿結晶・結石を2〜6ヶ月で完治させる方法
●がん・腫瘍はこう考え、こう対処する
●若くして腎臓病→ほとんど解決する→その理由とは?
●肝臓病→実は肝臓ではないところが原因のことが多い
●くしゃみ、鼻水、咳→原因と誰でも出来る対策とは?
●外耳炎→耳だけケアしても片手落ち!
●骨肉腫で断脚をすすめられた→腫瘍だったら必ず原因がある!
●尿のペーハー→pHの呪縛から抜け出す方法教えます!
●乳腺腫瘍の原因と対策
●転移は怖くないのと、その原因と対策
●悪性リンパ腫が解決した方法とは?
●ガン・腫瘍の再発を防ぐ現実的な方法
●膀胱炎の治療法と再発を繰り返す原因と対策
●朝吐く→食事量を複数回にしてはいけないその理由!(絶対にダメ!)
●下痢、軟便、粘液便が出る理由とは?
●皮膚の痒みの対処法
●涙焼け、目やにが出たら、コレが原因!
●やっとわかった、無理のないステロイドの切り方!
●ステロイドの副作用は怖いか?
●抗がん剤、放射線、手術を選択するかどうかで迷っている方へ
●てんかんの原因と対処法
●インフルエンザはペットに感染するが、その対処法

ご興味のある方は今すぐ下記URLをクリックしてお申し込みください。
今日お申し込みされますと、今日までの特別価格で受講できます。
もちろん、明日お申し込みいただいても十分価値のあるセミナーではあります。
↓↓↓
http://www.susaki.com/event_form/090830_form.html



12:04 午後 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

福岡でペット食育協会の勉強会♪

今から、九州地区のペット食育協会(APNA)インストラクターの勉強会を開催いたします。

Cocolog090823

とてもキレイな会場で、ビックリしています。

熱心な方々と、おしゃれに、熱い時間を過ごせそうです。



01:20 午後 ペット食育協会(APNA) | | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

生肉はキレイだから、床にペタペタつけて食べさせて!?

「口から病原体が入ることは
 免疫抵抗力を維持する上で必要なのですが、

 売っている肉はキレイだから、
 床に生肉をペタペタつけることで、
 菌を付着させ、
 それを食べさせてください。」

と、獣医さんに言われたんだとか…。

獣医さんに言われたことだからって、
信じちゃう人いるんだろうなぁ〜。



07:25 午前 | | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

歯茎の腫れを切っておきました!ついでに…

健康診断で近所の動物病院に行ったら、
停留睾丸だとわかり、
去勢手術がまだだったから、去勢しましょう!

ということで、飼い主さんはお願いしたんだそうです。

そして、引き取りに行くと…

「歯茎が赤く腫れているところがあったので、切り取っておきました。
 それと、グラグラしている歯があったので、それも抜いておきました♪」

と言われたとか…。


その獣医さんはご存じなかったのかもしれませんが、
その抜いた歯は、今日、この子が体調不良でいらした原因の、
弱った臓器に対応する歯だったんですよ。

だから、絶対に抜いて欲しくなかったんです。

でも、過ぎたことはどうしようもなく…。

飼い主さんにそのこと言ったら、
精神的に落ち込みそうなので言わず、
ひたすら他の方法で調整できないかと探りました。



ずいぶん昔に、
「症状は免疫応答の結果起こっていることであり、
 症状があるということは、
  免疫応答しなければならない理由がそこにあること
  を意味しているだけであり、
 症状を消しても何の解決にもならない。
 故に、症状を積極的に消す理由は、死にそうなときぐらいである」

ことはわかっているのですが、
なんでそんなに症状を消そうとするのでしょうかねぇ〜?

症状を消すことで、抵抗力がドンドン低下するのですが、
症状を消したい人は、いったい何をしたいのでしょうか???

まさか、
未だに「症状を消すと病気が治る」などと思っているとか…


なんか、こんな他人の後処理ばかりが続くと、
いたたまれない気持ちでいっぱいになります。

---------------

適切かつ現実的な最新情報をキチンと学びたい方は、
こちらをどうぞ!
↓↓↓↓↓
http://www.1petacademy.com/

Clearspace20x100



07:47 午前 病気?ガン | | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

アート引越センターでよかった♪

10年前の引っ越しもそうでしたが、
今回の引っ越しも、
アート引越センターさんにお願いしました。

Art01


理由は、「家具類を丁寧に取り扱ってくださるから」です。


梱包が間に合わなかったものも、
その場でササッと梱包してくださり、
本当に感謝しております。


Art02

実は、今まで住んでいたところと、
引っ越し先が数百メートルしか離れていないため、
スタッフの方々にとっては「移動中の休憩」もなく、
お仕事していただくこととなり、
ちょっと「ごめんなさい」という気持ちでした。


約5時間で引っ越しが完了しましたが、
本当に大満足の引っ越しでした。
(↓息子も大満足!!)

Art03


今後、また引っ越すことがありましたら、
またアート引越センターにお願いしようと思います。



11:19 午後 | | トラックバック (0)

尿漏れが止まらない と聞いたら…

スグ思いつく原因があります。

あとは、それが何かを探り、2週間〜4週間かけて除去します。

昨日も、開始3週間目の方から、
「ご連絡遅くなりましたが、始めて1週目で尿漏れが止まりました!」
などとご連絡をいただきました。

神経がおかしいだぁ〜?

須崎はそうは思わない!

原因が抜ければ解決する問題だと考えているのです。

もちろん、その原因が何かは、
個々で違うから、個々で対応しなければならないんですけどね。

だから、「尿路のトラブルにはこのサプリ!」
という考え方も、
「そもそもその発想がおかしい!」
という立場を取らせていただいているのです。

もし、「尿路のトラブルにはこのサプリ!」
で解決するならば、
「女なんかこの言葉をかければ、誰でもホイホイ付いてくる」
が成立することになるでしょう。

そんなに単純じゃないですよねぇ?


えっ、付いてきていただける???

まったぁ、ご冗談を…。



とにかく、「尿漏れ」と聞いた時点で、
「原因を特定して除去せよ!」
と条件反射で解答できる様になりたいものです。

---------------

適切かつ現実的な最新情報をキチンと学びたい方は、
こちらをどうぞ!
↓↓↓↓↓
http://www.1petacademy.com/

Clearspace20x100



07:35 午前 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

2歳に抗ガン剤とステロイドで瀕死状態…

2歳の犬が末期ガンだと診断され、
しばらく「抗ガン剤」と「ステロイド」で対処していて、
元気がなくなったのでうちにいらっしゃいました…。


「抗ガン剤」は細胞毒で、免疫力を激しく低下させるための薬…

「ステロイド」は免疫担当細胞の活動を激しく低下させるための薬…



では、あなたに質問です。

ガンって、免疫力を上げた方がいいのでしょうか、
それとも、下げた方がいいのでしょうか…???




「常識」って怖いですね。


この子、身体が病原体で蝕まれていました…。


何とかがんばって欲しいです。
まだ2歳なんだから…。

でも、抗ガン剤の影響か、もう眼は白内障状態で見えていません。
息もつらそう。


あなたは、これでも、
「抗ガン剤でガンを克服できるかもしれない」可能性にかけますか?
治療法の選択肢に抗ガン剤をリストアップしますか?

「副作用を最小限にする使用」などという、
本質が全くわかっていない様な処置を治療とよびますか?

もう少し命を大切にしませんか?

適切な情報を入手しませんか?

無知は最大の罪なのです!

私も謙虚に学び続けていこうと思います。
こんな風になってしまった子が
また自力で歩いてごはんを食べられる様にできるように。

もちろん、私はまだあきらめてはいないんです。
ただ、スタート地点がかなり厳しいことは事実なんです。

「(心の叫び)なんでこんなことすんねん!!」

---------------

適切かつ現実的な最新情報をキチンと学びたい方は、
こちらをどうぞ!
↓↓↓↓↓
http://www.1petacademy.com/

Clearspace20x100



07:46 午前 病気?ガン | | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

最近西洋医学の医師のご来院が増えてきた

私は、西洋医学を完全否定してはいません。

しかし、西洋医学の方々は
おそらくうちのやっていることは理解できないでしょうし、
腑に落ちることなど無いと思っていたのですが…。

時代は少しずつ変わりつつあるのか、
ご興味をもたれる方が着実に増えてきているようです。


相手は専門家ですから、
専門用語で解説できる分、精神的に楽です。


また、私が当初想定していた様な、
意地悪なご質問もなく(笑)、
真剣な話になり、
「実は私も●●●●は●●だと感じているのです!」
という話等でむしろ盛り上がり、
結果的に長時間診療になることが多いのです。

で、一回だけ来て終わりかなと思うと、
ほぼ全員リピーターになられるという…。

腫瘍中に、IL-12やIFN-γではなく、IL-4が多いという話は、
免疫学を学んでいる方には非常に興味深く感じられるようです。

私が大学院にいた頃から10年経ちました。
その頃にはまだわからなかったことが現在ではわかっていて、
当時、真実と思われていたことが全くのウソだったとわかったり…。

生物学の知識は、固定しないから面白いんですよね。


===
AはBである!

とは必ずしも限らない。

正確には条件次第で結果は変わる。
===

という生物学の特性を押さえておくことは、
非常に重要なことではないでしょうか?


この様な感じで、うちにお越しくださる様な
西洋医学の先生方とは、
非常に良好な関係を構築できている様な錯覚に陥っている気がしている感じです。


---------------

適切かつ現実的な最新情報をキチンと学びたい方は、
こちらをどうぞ!
↓↓↓↓↓
http://www.1petacademy.com/

Clearspace20x100



07:40 午前 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

診療日なのに、猫が遊びから帰ってこない…

予約制だからこそ起こるハプニング!

先日、診療予約をしていた方の猫が、
遊びに外出して、帰ってこない…。

帰ってきたのは、診療時間が終わってからだったそうです。


よっぽど、診療を受けたくなかったのか…(笑)



非常に貴重な経験をさせていただきました。


==[お知らせ]==========
■ 須崎の母が登場予定の須崎による質疑応答セミナー
http://www.susaki.com/event_form/090830_form.html

---
■ 須崎から学ぶ「ペット食育協会認定1級講座」
http://www.apna.jp/event_form/090905APNA1kyu_form.html

---
■ マイナス思考対策トレーニング→サイモントン療法
http://www.susaki.com/event_form/090912_13_simonton_form.html

---
■ 8/31までの期間限定無料CDプレゼント
  聴くだけで「もっと」前向きになるCD「理想の人生を送る7つのポイント」
http://11silva8.com/present0908.html



07:36 午前 | | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

皮膚のかゆみを消す方法

昨日、
●適切な質問には適切な解が返ってくるし、
●不適切な質問には不適切な質問が返ってきたり、
 全く返ってこなかったりする

というお話しをしました。



うちによくある適切な解答が返ってこない質問の例が、
「皮膚のかゆみを消すには何を塗ったらいいですか?」
というご質問です。


物事には、必ず原因があります。

何かを塗ったり、のんだりしてかゆみを止めても、
そのかゆみを生じさせた原因を取り除かなければ、
表面に出てこないだけで、問題は解決していないのです。

サイフにお金が無くなったら、サラ金からお金を借りればイイじゃん♪

というスタンスの方と同じなんです。

大切なので、もう一度申し上げます………お・な・じ・なんです。

このことを理解できて、実践できる方は、かなり優秀な方です。


通常は「だって、かゆかったらストレスが…」
という、「でも」「だって」切り返しをしてしまうものです。

ちょっと優秀だけど、残念な方は、
「頭ではわかっているんですが…」
というタイプの返答をなさいます。


しかし、口コミで、
「上記の様なことを私の目の前で言うと、
 私は笑顔で対応しますが、その陰ではかなり怒っている
 ということを知っている飼い主さん」
から紹介された方々は、どうやら恐ろしいらしく、
上記の様なことは決して口にされません。

どうやら、うちの診療にいらっしゃる前に、
予習してこられるんだとか…。

そんなに怖くないですよ。


ただ、飼い主さんが望む結果につながりにくいことに
固執しようとしていたら、あの手この手で引きはがします。
そのときに、キツイことを言うこともあるということです。


もっと気楽にいらしてください。


と同時に、
不適切な思い込み、信念、心情、主義は、
飼い主さんが望む結果につながりにくいと判断した場合、
軌道修正させていただきます。

それが、エレガントな方法なのか、
飼い主さんが泣き出す様な方法なのかは、そのとき次第ですが…。



話は元に戻りまして、
 原因を取り除く→症状が消える可能性
はあっても、
 症状を取り除く→体調が良くなる
はほとんど無いということです。


ですから、
●目に見える症状に焦点を合わせるのではなく(参考程度にはします)
●なぜ症状が出たのか?どこにどんな原因があるのか?

を追求していただきたいと思っているのです。

その際、
「生き死にに関わらない症状はどうでもいい」とうちでは考えます。


症状は、体内に何かがあるサインですから、
それを消したら、わからなくなりますね。

いつも飼い主さんに伺っているのですが、
「1.ちょっとでも煙が出たらウ〜ッとなる火災報知器と、
 2.ガンガンに燃えてから初めてなる火災報知器、
 1と2、どちらがよろしいでしょうか?」

通常の一般的な診療では、症状が出る原因を探ることが難しいのです。
だから、症状を消すしかないのです。

しかし、うちでは、その原因を探れますから、
症状は便利なサインとして活用できるのです。

ペットのデトックスが出来ていない、
飼育環境のデトックスが出来ていない、
それで「かゆみが治らないのですが…。」
と診療時に私に言ってしまったら…。

ご興味のある方は、ぜひ、お試しください!

ですから、初診の方はご安心ください。
ご存じないのですから責めたりしません。

最新の方は…ペットの体調改善が優先です!


皮膚がかゆいときは、
かゆみを消そうとするだけではなく、
「この子の原因探り、それを取り除いて、症状が出る理由を無くそう!」
ということが、第一優先だと考えているのです。

ぜひ、症状を消すのではなく、原因を探って、それを除去してください。

改善が全く異なりますから。

---------------

適切かつ現実的な最新情報をキチンと学びたい方は、
こちらをどうぞ!
↓↓↓↓↓
http://www.1petacademy.com/

Clearspace20x100



07:29 午前 病気?アレルギー | | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

適切な質問には、適切な答えが返ってくる

故に不適切な質問をしているうちは、

不適切な答えが返ってきたり、
全く答えが返ってこない

ということになります。


初心の方で、「何年も他院で治療をしているのですが、まだ治りません。」
という方の傾向は、

質問が適切でない

ことがほとんどです。


診療では、飼い主さんの脳の中にできあがった
過去の配線を、必要とあらば(たいてい必要)、
思考体系をガラリと変えていただいております。

その実際の話は、差し障りのない程度に
今後お話しできたらいいかなと思います。



07:26 午前 頭を良くする薬!? | | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

体内に百人の名医あり←ヒポクラテス

古代ギリシャの医聖ヒポクラテスは

「人は体の中に100人の名医を持つ」

と言いました。


もちろん、小人がいるという意味ではありません。

人間の体は、病気をみずから治す力を備えている
という意味です。


これは、もちろん動物も同じで、
私たち獣医師のできることなんて、
その百人の名医のサポート程度です。

しかし、どんな名医が百人いようとも、
ある峠を越えてしまうと、元に戻すのは難しいとも言われております。

うちには、もはやその峠を越えてしまったであろう子達が
多く連れてこられるわけですが、

「もう少し早く来たら良かったのに…」

などという、正論を言って飼い主さんを傷つけたりはしません。


しかし、

「何とかして、峠のこっち側に戻ってこないかなぁ〜?」
とは毎日思っています。



そういうしつこさが、
新しい発見につながったりするんですよね…。

と、何かの本で読んだことがあるので、
実践しております。


このスイッチを押せば、
どんな状態からでも百人の名医が

「鬼の様に、勝手に働き始める!」

という魔法のスイッチを見つけたいものです。



07:25 午前 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

複数のペットが具合悪いときに考えること

これまでの経験上、
99.9999%病原体感染です。

しかも室内にあるため、
そのこの体から抜いても、
またスグ鼻から入ってくるため、
次々具合悪くなるという…。

何をすべきか?

お祓い?
ハンコ??
掛け軸???

いえいえ、もっと現実的な対応策があります。


何の病原体がいるかを探り、
それを排除すればいいだけのことです。

ちょうど今は湿度が高く、新たな感染が起こりにくい時期です。

今のうちに除菌し、
乾燥した空気が空気感染する病原体を運んでくる冬の時期までに、
粘膜を強化することで、
感染しても発症しない身体作りをしたいものです。

様子をみるのもいいのですが、
自力で復活するのが無理になる「壁」を超える前に、
今、この湿度の高い、デトックスにベストな時期に、
開始しない理由はあるのでしょうか?

最近そんな相談が続いたので、記事にしてみました。

世の中には、様子をみていいことと、
様子をみてはいけないことがあるのです。

あなたの大切な子のために、
適切な判断をなさってください。

---------------

適切かつ現実的な最新情報をキチンと学びたい方は、
こちらをどうぞ!
↓↓↓↓↓
http://www.1petacademy.com/

Clearspace20x100



07:34 午前 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

原因不明の立ちくらみの原因

ここ最近、診療が朝から晩まで入っております。

先日、診療中に突然立ちくらみがして、
倒れそうになりました。

しかし、誤魔化すのは得意なため、
飼い主さんには気づかれないようにやり過ごしました。

そして、飼い主さんが帰られてスグ、
自分のチェックをしました。


そうしたら、診療中に感染したと思われる病原体が、
体中に…。



忙しいと、ついつい自分の病原体デトックスを忘れてしまいますが、
診療ごとにデトックスしないと、
次の飼い主さん・ペットに感染しますので、
極力診察ごとにデトックスしているのですが、

先日は、あらかじめ同じ病原体に感染している子ばかりを
まとめて診察しました。
(フォトチェックシステムを導入していると、
 運営上、こういうメリットがあります)

そうしたら、除菌が弱かったみたいで、
立ちくらんでしまいました。


私は、別に長生きしようと思っていません。

今を全力で生きられればそれでいいのです。

でも、元気なうちは、うちを頼ってくださる方々のために、
がんばろうと思っております。


うちには、デトックスツールが山ほどございますので、
ナントでも出来ます。

身体に無理がきくうちに、
極限までやりたいなと思うのです。

無駄な体力と
健康の秘訣は「暴飲暴食、不眠不休!」

自分に注射を打ちながら、がんばります!



07:23 午前 須崎の健康生活!? | | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

病原体デトックスが進む季節!

当院では、全ての病気に潜在感染が関係していると考えています。

その原因を特定して、
どの部位に、
どれだけの量感染しているかがわかれば、

何を
どれだけの量
使えばいいのかが決まり、それを処方します。


冬〜春は、
乾燥した空気や黄砂の影響で、
デトックスしたそばから、
新たな感染が起こり、本当に治りにくかったのですが、
ここ最近は、デトックスが進み、
割と短期間で最終段階に到達します。

この時期に病原体デトックス
 ↓
粘膜や各種組織の修復

を、次々感染する冬までに完了して、

感染しても発症しない身体

を作って欲しいと思います。


こういうことにこんな歳で気づける様になり、
コントロールできる様になったのは、
うれしいし、ありがたいことです。



07:18 午前 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

本物の情報とまやかしの情報

以前、とある学習会で、

「ウソは、情報が抜けているところにある」

と教わりました。


ん???どういう意味?


とわかりませんでした。




あれから7年…



政治の世界の出来事でよくわかりました。

専門外だと背景がわからないため、
途中が抜けていても
抜けているかどうかすらわからないため
なんとなく納得できてしまうのですが、
プロにガイドしてもらうと全くのウソ情報だと判明するという…。

自分のジャンルなら、この調査・分析は「余裕」で出来るのですが
ジャンルが変わるととたんにわからなくなる…。

知らぬが仏でやり過ごそうか?

しかし、この世の中、
「知らないヤツは確実に損をする」ことになっているため、
それはイヤですし、

かといって、素人の調査・分析なんて、
レベルが低すぎて時間の無駄ですし…。


数年前から、経済ジャンルの先生方から、
「須崎君は、もう少し(というか、かなり)
 政治の勉強をした方が良いと思うよ。」
と言われたのをきっかけに、
複数のプロに家庭教師をお願いして勉強し始めました。

学べば学ぶほど、どう考えても
「政治で世の中は変わらない」
ことを確信していくので、
政治的な立場は中立と申しましょうか、
どこかに偏るということはするつもりは全くございません。

しかし、少なくとも政治に関しては、
テレビ・新聞は全く信用できない
ことは、今回の複数のプロのガイドでよくわかりました。
(※お金を払って勉強しているのですが、
  未だに参議院と衆議院の違いがわかりません…
  それ、小学生レベルですよと先生方に言われるのですが…。
  でも、私が興味あるのは外交なので!と負け惜しみ)

ペットジャンルだと、
だれかが
「野菜ジュースを飲むと、栄養が全部出て行って、栄養失調になる」
なんていう、コンマ1秒で「ウソ」だとわかる様なことが、
メディア報道されているという…。

また「事実が報道されない」という事実…。


でも、知らないんですから、知りようがないですよね。
もちろん、知ろうとしていたら、知ることも出来るのですが…。

この国はいったいどこに行こうとしているのか…。

しかし、私が政治などのジャンルで
自分で考え、正しく歩くには、かなりの勉強が必要のようです。

それは現在はかないませんので、
しかし、損をしないためにも、
当面は、その複数のプロのガイドに従っていこうと思います。
(※ジャンルが異なると、一人のガイドだけだと偏ってしまうため、
  複数の、全く違う立場の、プロのガイドをお願いしています。
  これが一番早く、偏らず学習できる秘訣だと考えております。)

そうすると、非常に興味深いのですが、
メディア報道とは真逆のことを信じることになるという…。

今、水面下でとんでもないことが起ころうとしているようです。

しかし、そんなことは一切メディア報道されず、
メディアの流れに同調して、ことが進みつつあるという…。

昔と違って、調べようと思ったら、いくらでも調べられるのに、
調べられる環境があっても、調べないという…。

日本人の良識を信じたいところですが、
結果やいかに?


かつて談志師匠はおっしゃいました。

「新聞で唯一信じられるのは、日付だけだ」

最近その言葉がよくわかる様になりました。


時すでに遅しにならなければいいのですが…。

もし、時すでに遅しになったら、
とっておきの秘策、「ちゃぶ台返し」が炸裂することになるのですが、
問題は、
そのときに、果たして返せる人間がいるかどうか…???



07:21 午前 日記・コラム・つぶやき | | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

てんかんの発作が消えた!

世の中、何が起こるかわかりません。

サプリを使ってもダメだった。
ハーブもダメだった。
ホメオパシーもダメだった。
フラワーレメディーもダメだった。
マッサージもダメだった。
唯一薬だけが抑えてくれたが、最近量が増えてきた…。

どうしたらいいの???


あなたならどうお考えになりますか???



結果があるということは、
必ず原因があります。

その原因を探って、取り除けば、
結果が変わる可能性が高いのです。


で、探ってみました。

確かに、脳に問題がありました。

しかし、これまでの経験で、
この場合に除去できるまで、約半年を要しました。

今回、ちょっとだけ工夫しました。

そうしたら…

2ヶ月でてんかんの発作が出なくなったそうです。


もちろん、まだ油断は出来ません。

しかし、飼い主さんに言わせると、
毎日3回くらいあった発作が、
この3週間、全く無いんだとか…。

この飼い主さん、非常にがんばってくださいました。
そのおかげで、この様な成果が出たのだと思います。



あきらめるのは、いつだってできる!

打つ手が無くなったら…。

まだ打つ手のある方に相談するのが、私のやり方です。



私はあきらめの早い人は確実に損すると知っているので、
簡単にはあきらめないことにしているのです。



「この子、大丈夫でしょうか?」

こんな質問をしてくる飼い主さんがいらっしゃいます。

そんなときはこう切り替えします。

「あなた、私が大丈夫じゃないと言ったら、
 見切りつけてあきらめるんですか?

 そうじゃないんでしょ?

 だったら、後先考えるヒマがあったら、今に集中せんかいっ!」

まさか、この状況で怒られるとは思っていなかったそうです。

しかし、重要な局面でグラつく方には、
シャキッとしていただくことにしております。
もちろん、相手の性格によって言うことが変わりますが…。


誰も神ではないのですから、予測は出来ません。

しかし、結果には必ず原因があります。

あきらめなかったら、何か方法が見つかるはずだと思っているのですが、
楽観的すぎますでしょうか?

私は全くそうは思わないのです。




あなたは、最初から負けると思って勝負に挑むのでしょうか???



07:20 午前 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

達人のセミナー

とあるジャンルで「神様」と呼ばれる方がいらっしゃいます。

私がそのジャンルで尊敬する方々が
こぞってその方をさして「神」と呼んでいるのです。


一目、お目にかかりたい…

5年間、ずっと思っておりました。


そして先日、やっとお目にかかれました。

やはり、プロ中のプロは違いました。



限定された精鋭のためだけのセミナー…。
そんな中に場違いな私を入れてくださった懐の広さ…。

達人の技は、ジャンルを超えて応用でき、
一言一言に含蓄のある内容でした。


こういう奥深い内容が、どんどん表舞台から消えつつあります。

お手軽な故に中身の薄い内容ばかりが目立つ様になりました。

知る人ぞ知るで、口伝で伝えられる様になるのでしょうが、
もったいないなぁと思います。

この知識・スキルがあったら、日本はもっと元気になるでしょうに…。

内容が専門外であるが故に、継承者にはなれないのですが、
私のジャンルで同様のことがあれば、
継承者になれる様、
達人の技を継承させていただける「基礎」を作っていきたいと思います。

結局大切なのは、
枝葉のテクニックではなく(←こんなものはどうでも良い)、
「基礎力」だと確信した数日間でした。



08:07 午前 頭を良くする薬!? | | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

インスリノーマ→手術無しで克服!

腫瘍・ガンは感染・汚染が極限に達した際の形態変化である。


と断定できるかどうかは別にして、
デトックスするだけで解決することがあるんです。

手術で切ったら、血管と神経も切ります。
血管は白血球を送る管ですし、
神経はその白血球に指令を送るシステムです。

確か、腫瘍・ガンは確か免疫力が低下して生じるものと言われてましたよね?

では、なんでわざわざ免疫力を低下する様なことをするのか???

出物腫れ物を取り除けば治るという幻想は、
とうに過去のものになったのですが、
未だに原因を取り除かずに
目に見える現象だけを取り除く医療が存在するそうです。


抗ガン剤?

どこの世界に敵だけでなく、
味方や兵士養成学校まで絨毯爆撃する様な
戦略があるのでしょうか???


放射線?

副作用が最も拡大する処置とわかっているのに、
なぜ選択肢に上るのか???


現在、ある理由で日本人はこういう情報に
通常はアクセスできない様になっています。

ひどいもんです。


6ヶ月前、インスリノーマと診断された子がやってきました。

飼い主さんが勉強熱心で、
三大療法はイヤだ!
でも、ナニをしたらいいのかわからない…
ということで、当院にお越しいただけました。

身体をチェックすれば、答え一発!

「この子の原因」が複数ありました。
(※この子の原因であって、インスリノーマの原因ではありません)

一つ一つ、丁寧に除去しました。

その結果…


原因は除去完了!
血糖値も自力でコントロールできる様になったそうです!!


今、当院には、打つ手がないと言われてやってきた
飼い主さんがたくさんいらっしゃいます。

先のわからない毎日…

須崎に「症状が…」と相談しても、
「原因を取り除いていないんですから、症状が消えるわけがないですね?」
と言われる…

このままで良いのだろうか?

大丈夫なのだろうか?

やはり、三大療法をやった方が良かったのではないだろうか?

ついついそんな風に思うこともあるでしょう。


だまされたつもりでやってください!

とは申しません!


目に見える現象・症状だけ消しても、どうにもならない。
本質的な解決には「全く」ならない!

これは、私の友人・知人・親戚達が身体を張って教えてくれました。

当院は、あきらめない飼い主さんを精一杯応援しております。


治るためなら、ありとあらゆる手段を採るのが、
須崎動物病院なのです!

三大療法以外の選択肢なんて、山ほどあるんです!

あとは、知ろうとするかどうか?なんです。



07:06 午前 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

マインドマップは執筆活動にとても便利♪

先日、以前から購入を検討していた
マインドマップのソフトを購入しました。

今までの本の執筆スタイルは、

1.頭で2ページの構成を考える(2分)
2.エディターソフト(文字打ち専用ソフト)に打ち込む(30分)

ぐらいなのですが、
当然のことながら
書く速度より考える速度の方が速いわけで、

その30分の間に
思考が変化・進化して、
ついつい脇道にそれてしまうことが多々あり、
書いた文章の大半が使えない…

削って、体裁整えて…

という状況でした。

この時間の無駄たるや、
「徹夜して数ページか…」
なんていうことは珍しくありませんでした。



私は
ご存じのとおり私は他種類の事業を展開しており、
その中に

「セミナー出席業」

というものもあるわけです。

その業務の中で「マインドマップ」のセミナーは受講済みで、
良いのはわかっているのです。


しかし、
思考がドンドン変化するため、
手書きだと書き直すのが面倒…
それだったら、頭でイメージしていた方が慣れているし速い!

という思いから、使っていなかったんです。


しかし、ソフトが発売されたのなら話は別です!

●書き直し
●ブランチの挿入・コピペ
●メインブランチの移動(レイアウトの問題)

が出来るとあって、
しかもマック対応ときたら、
そりゃあ、買いでしょう!

ということで、買いました。



感想は…

えらくはかどります♪

2時間で本40ページ分のマインドマップができあがりました!

これができたら、それをみながら文章を打てばいいわけですから、
脇道にそれることもなく、
速い速い♪

こんなに便利で、値段も手頃で、良い買い物でした。

願わくは、最高グレードを購入したいのですが、
それは「まだ売れない」とのこと…。

愛機MacBookProくんがさらにハイパーツールになってくれています。


長い文章を書く方には、買って損はない一品と思います。



あっ、だからといって、
「毎月本を書いてください」という
出版社の「ありがたぁ〜いご要望」を受けられますよ!
という意思表示ではございませんので、
あしからず(出版社の方々へ)。



07:34 午前 頭を良くする薬!? | | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

中国地方からのご来院

愛犬に急な体調変化がおこり、
早急に対処が必要だが、
この状況に対応してくださる動物病院がないのか、
はるばる中国地方からここへお越しくださる方を現在お待ちしております。

八王子なんて、
世田谷にお住まいの方から「遠い」と言われる所なのに、
片道どのくらいかかるのかわかりませんが、
飼い主さんの想いには毎回頭が下がりっぱなしです。

あらかじめお写真をいただいておりますから、
状況と原因は把握しておりますので、
先日発見した新しい技も取り入れながら、
診療させていただこうと思います。



07:45 午後 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

治った基準とは!?

師曰く

===
症状が落ち着いたからといって、
このケースは治ってな〜いっ!

それ、薬で症状を消しただけぇ〜っ!


症状を消すことと、
治ること(症状が出る理由がなくなって自然に消えること)は全く別!

だから、症状が出たとか消えたとかで一喜一憂しなぁ〜いっ!

症状があるということは、
まだ体内に解決すべき問題がありますということぉ〜っ!

突然症状が出たということは、
体内に何かが感染・蓄積し、許容量を超えたということぉ〜っ!

だから「病気でしょうか?」とか質問が不適切ぅ〜っ!

そんなことを心配するヒマがあったら、さっさと出せぇ〜っ!!
せっかく出そうとしているものを薬で止めるなぁ〜っ!!

神様からもらった臓器を、
お前の浅はかな考えで切り取ったりするなぁ〜っ!!

===

これは、私の先生から教わったことです。
口調もそのまま。

何かのお役に立てれば幸いです。



07:19 午前 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

進研ゼミの取材

ベネッセの進研ゼミってご存じですか?

私、小3〜中3までの通信講座の読み物で、
「集中力を高めるにはどうしたらいいか?」
という特集の時によく取材を受けさせていただいております。

担当者の方といろいろお話しさせていただくのですが、
いろいろ大変なんだなぁ〜と疑似体験させていただいております。

お子様が進研ゼミをおやりになっている方は、
過去の「読み物」の表紙に「集中力」と書いてある号をお読みになると、
私がいるかもしれません。


※現在、集中力を高める情報を無料で提供しております。
「成功のための1分間 集中力」
 ↓↓↓
http://www.11silva8.com/magazine.html

私の能力開発分野の師匠方から教わったことをメモしたノート
からの書きおこしです。
実際に私の人生に影響を及ぼした情報のみをお届けいたします。
 ↓↓↓
http://www.11silva8.com/magazine.html



07:44 午後 頭を良くする薬!? | | トラックバック (0)

夏休みだ!お子様もご来院!

夏休みなんだなぁ〜と思う変化の一つが、
「子供連れの診療が増える」
ことです。

そのためというわけではありませんが、
当院にはおもちゃがいろいろあるのです。

よそ様のお子さんとお話しするのも、
楽しいんですよね。

ポケモンの鉄板ネタで、
一気に仲良くなれます。

うちの診療時間は一件一件長いため(1時間〜2時間)、
途中でお子様に飽きられて、ダダをこねられると、
「早く帰ろうよぉ〜」と、大変なわけです。

で、遊ぶものがあれば、診療に集中できるのです。

という理由でおもちゃを買っているのですが、
妻には
「そうは思えません。」
とバッサリやられます。

あながち反論できない点もあることは事実だったり…。


あっ、フィギュア・オタクというレベルではございません。
単なるおもちゃ好きです。



06:42 午後 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

「息子さんはお元気ですか?」

最近、私の文章に息子(4歳)が出てこないため、
診療所にいらっしゃる飼い主さんから、
「最近、ブログやメルマガに息子さんが登場してきませんが、
 お元気ですか?(夫婦仲が悪いとか…)」

というご質問をいただきます。

えぇ、いたって元気です。

「おとうさん、ぼく、きょうとってもいいこだったよね?
 おとうさんがおもわずトミカかってあげたくなるくらい
 いいこだったでしょ?」

なんて遠回しにおねだりする子に成長しております(笑)。

毎朝プラモデルを1つ組み立てておりますので、
かなり指先も器用になってきました。

初めて乗った補助輪つきの自転車も、
乗りこなしているし…(いつ、どこで練習した?)

子供の成長って、早いですね!!

私の観察と文章表現が着いて行かないところです。



07:02 午前 育児 | | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

須崎動物病院は移転するのか?

よく
「須崎動物病院のそばに引っ越そうかと考えているのですが、
 先生のこれまでの事業展開を考えると、
 私が引っ越しても、動物病院が突然移転する可能性がありそうです。
 先生は八王子で落ち着かれるおつもりなのでしょうか?」
という様なご質問をいただきます。

実は私、今現在、極めて自由度の高い「賃貸」住まいなんです。

なんでかというと…。

いろいろ理由があるのですが、
一番の理由が、「先立つもの」がない…。


東京で実家の山形の様に、
友達が来るまで遊びに来る→「あっ、その辺適当に駐車しておいて。」
と言える様な土地の建物って、なかなか無いんですよね…。

ただ、今年の正月から、
「理想のおうち」という条件リストを作り始めました。
これは、かつて須崎が開催した
「理想の彼氏をゲットする方法」というセミナーでやった
リスト作成法をシルバメソッド的に応用したものです。
(※このセミナーの再開希望もよくいただきます)

●駐車場は3台以上止められる玄関
●ジェットバス付きのお風呂
●地下室付き
●収納が十分にある
●東京で土地が100坪以上
●その他 項目多数…

そうしたら、先日、
ほぼ条件通りの物件が八王子に見つかりまして、
ローン審査も通り、
このたび、中古住宅を購入いたしました!!

6畳の地下室が2つ!!
収納が全部で24畳程度!!

今度は客間もありますし、密談ルーム(応接室?)も!!

8月下旬に引っ越し予定です。


ということで、前置きが長くなりましたが(えぇ〜っ!前置き??)
当面、須崎動物病院の本院は八王子から動きません!

ただ、移動式診療所はご要望が多く、
開催場所は増えるかもしれません。

そんなところです。



09:39 午後 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

マイナス思考の解決法

ご存じのとおり、
「脳」は想いを現実に反映する臓器です。

また、心の奥底で考えていることは、
脳に影響を与え、
現実に反映されます。

マイナス思考の解決法の土台は、
単なるプラス思考だけでは、解決しません。

なぜならば、

マイナス思考の方が、
何の調整もせずにプラス思考だけでいると、
心の奥底で「これは自分らしくない」
と感じ(無意識レベルで)
現実に影響してくると…。

マイナス思考からプラス思考に変わるためには、
とても重要なことがあります。


今度の8月に開催されるシルバメソッドでは、
マイナス思考からの脱出法と、維持法について、
徹底的にお話ししたいと思います。

また、速読・フォトリーディング受講中でお悩みの方、
受講を検討中の方々、
ぜひお越しください。

あと、資格試験などの受験勉強でお困りの方も、
合格スケジュールの建て方について
お話しさせていただきます。

また、私は1999年に開業資金10万円だけを握りしめて、
ビジネス・スキルを一切持たず、
コネも無く、
行き当たりばったりで事業をスタートしました。

そして、途中で個人事業から法人成りして、
今日があります。
うちは、大企業ではありません。
しかし、カネもコネもスキルもないところからのスタートですから、
ビジネスでお困りの方にも、お役に立てることがあるでしょう。

とにかく、
シルバメソッド公認講師10年目の技を伝授いたします。

天才・達人の仲間入りするための最低限の方法は、
知識・技術的にはシルバメソッドの3日間のセミナーでお伝えできますし、
それを1ヶ月徹底的に復習してください。

この、1ヶ月と3日で、
●何か資格が欲しければ、仕事を辞めずに効率よく試験勉強する方法
●体調を良好に維持するためのセルフケアの本質
●願望実現の際に非常に重要なテクニック
●頭痛・腰痛の解決法
●不眠症の解決法
●記憶力強化のための脳の使い方
などが学べます。


成功者に共通の特徴は、
「人が遊んでいるときに学べ・働け」
です。

自分を更にレベルアップさせることを決意していらっしゃる方はこちらから
http://11silva8.com/

Clearspace20x100



04:37 午後 頭を良くする薬!? | | トラックバック (0)

皮膚のかゆみの原因

こんなケースでは…?

===
お肉にアレルギーがあるようなので、
魚系のドライフードにかえたんですが、
あまり効果がないようです。

===

方針立ては簡単、
食餌に根本原因があるわけでは無さそうだ!
根本原因は他を探そう!

ということになります。

ここで、食餌が本質的な原因では無さそうだと
判断できないと、
入手しにくい食材でないと健康を維持できない…
みたいな難しい方向に走ってしまいがちです。

そこに本質はないと早く気づいていただけたらなぁ〜。

まぁ、これもご縁!


診療経験より



07:08 午前 病気?アレルギー | | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

美人は常に正しいのだっ!

と、先日、

再放送していた
「うる星やつら」で
「諸星あたる」が申しておりました。


それにしても、このお弁当、すごくないですか?
       ↓↓
【うる星やつら弁当(キャラ弁) 】
http://blogs.yahoo.co.jp/ymisako0405/19629182.html



07:33 午後 日記・コラム・つぶやき | | トラックバック (0)

もう前肢を断脚したくないのです…

先日、「右前肢を断脚した犬」の飼い主さんが、
診療にお越しくださいました。

なんでも、骨肉腫の再発で、今度は左前肢を断脚することを
検討してくださいと言われたとか…。

肺にも転移しているとか…

飼い主さんは、当院到着後、
3分で泣き始めるという状態…。


で、調べてみますと、
脚には腫瘍の反応が無く、複合感染と複合汚染がひどいのと、
肺には転移ではなく、これもまた複合感染だったという…。


あまりにもかわいそうで、
こちらからいろいろ申し上げるのは止めようと思いました。

しかし、かなり食い下がってこられるので、
結局全て答えることになったのですが…。

頭の柔らかい方でよかったです。


しかし、なんでこんなに簡単に
断脚したり、臓器を取ったりするんでしょう?


再発って…。


突っ走る方も突っ走る方ですし、
従う方も従う方だなと…。


身体がデトックスにきちんと反応してくれればいいのですが…。



07:17 午前 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (1)

2009年8月 1日 (土)

速読を身につけたいのですが…

夏になると、
タイトルの様なご質問をいただきます。

というのも、実は、
ベネッセの進研ゼミのワンポイント集中力紙上セミナー
みたいなものが小3〜中3で始まるからです。

もちろん、親の読み物の中に登場するわけですが…

まさか須崎がそんなものを担当しているとは
思われませんでしたでしょう?


で、私に速読の質問が来るのは、
もちろん、大人の方々からです。



まぁ、ありきたりの解答は省略して、
実際に感じるところをお話ししたいと思います。


確かに、情報インプット能力は上がるでしょう。

その代わり、本代がバカにならず、
私の場合ですが、
アマゾンで一回の購入量が段ボール8箱とか、
スゴイことになります。


その代わり、
インプットと比較すると、
アウトプットが「インプットと比べて」遅く感じ
「自分はバカなんじゃないか?」と思うことが多々あります。

「これだけの量を読んで、これだけしか書けない…」
「アイディアに困ることはないのだが、形になるのが少ない…」




速読なんて、練習すれば誰だって出来るんだと思うのですが、
それをどう活用するのか…???

それを考えてから身につけるかどうか考えても
遅くないと思います。

時々、私が指導しているシルバメソッドで、
短時間睡眠の極意をお伝えするときがあるのですが、
これについて重要なことの一つが、
「やりたいことがあるから起きたい!」
を活用することなんです。

「やりたいことは、短時間睡眠が出来る様になってから考えます」
などという考えの人にはまず無理なことなんです。


その「術」が必要だから、
必要に迫られているから身につけられるんです。


その辺を勘違いしている方が少なくないんですよね。



速読のメリットはたくさんありますが、
私が感じるメリットの一番大きなものは、

速読を身につけると、悩み事が減ることです。

今解決法がわからなくても、
調べればわかるという発想になれますし、
調べてわからなければプロにアクセスして質問し、
そのとき、こちらがプロ中のプロであれば、
「須崎さん、その代わり、教えていただきたいのですが…」
という展開になり、お友達になれるんです!


30も過ぎると、学び続ける人が10%もいないそうです。
その中で、同業者の中で、処理能力を高め、
情報を買って集め、
買って集めた情報からはきちんと収益を上げ、
その収益をさらに自己投資に回す…

これを速読を身につけた上で3ヶ月やれば、
今まで馴染みのない分野でも
オンリーワンの事業を見つけることが出来るはずです。

1年やれば、ダントツのポジションが取れるはずです。
(その代わり、年間の学習費用が1000万円くらいは普通です)

この様な状態になれたとしたら、
世の中が不況だろうが何だろうが、
時代に合わせて自分を変容することが出来るので、
社会のせいにしたり、制度のせいにしたりする
みっともない大人にはならずにすむというわけです。

大切なことを簡単にあきらめる様な、
恥ずかしい大人にはならずにすむということです。

でも、そのためには、
人によってはかなり今の自分を変える必要が出てくるかもしれません。

自分を変えて、半年ぐらいでマスターして、
一生困らない技を身につけるか?

今の自分に固執して、何も変わらない人生を歩むか?

どちらでも良いと思いますが、
マスターするにしても、しないにしても
メリット・デメリットがあるということです。



私もいろんなセミナーに参加させていただきますが、
今の自分を変えずに、オプション的に追加しよう
という方で、達人の域に達した方を見たことがありません。

どうせ身につけるなら、
身につけたいと思うなら、

それを身につけて、一流といわれるゾーンに行きたいと思うなら、

今のつまらない自分を捨てて、
新しい自分に生まれ変わる

ぐらいの気持ちで、取り組まれてはいかがでしょうか?


簡単な判断基準をお教えしますね。

ここまでの文章をお読みになって、
「やってみようかな?」と思われている方は、素質ありです。

逆に
「お前、何様だよ!どこから目線だよ!」
「私には無理だ…」
と思われた方は、残念ながら今は「時」ではなさそうです。


人生は、
「時の時に時のことをする」

いろんな人生があります。


新しい道を開拓するばかりが人生ではないと
強く思う今日この頃です。


あなたが、あなたらしく生きられることが一番です。


無料メルマガ成功のための1分間集中力」配信中!
http://www.11silva8.com/magazine.html


須崎が直伝する能力開発講座→シルバメソッドとは?
http://www.11silva8.com



09:31 午後 頭を良くする薬!? | | トラックバック (0)

妻曰く→実家へ帰らせていただきます

今朝、妻はタイトルの言葉を残し、
息子と実家の北九州に帰省しました。

今日から10日間、「一人暮らし」です。


「さぁ、羽を伸ばそうか♪♪」


なんて思っていたのですが(笑)、
なんと、妻の不在中はスケジュールが朝から晩まで埋まっておりました。

ということで、おとなしく、今まで通りの生活をおくりたいと思います。



あっ、普段食べられない納豆はたくさん食べようと思います。



07:51 午後 日記・コラム・つぶやき | | トラックバック (0)