« 猫のヒゲは何のためにある?←フォックス博士から学んだこと | トップページ | 妻が帰ってきた! »

2010年9月18日 (土)

愛犬が突然飼い主にうなったり噛みつこうとする理由とは?←フォックス博士から学んだこと

【質問】今まで、普段は大人しく賢い犬だったのに、最近、突然うなったり、噛みつこうとする行動をとることがあります(でも、まだ噛まれたことはありません)。この子は性格が変わってしまったのでしょうか?


【須崎の解答】

この様な場合、大抵身体のどこかに酷い不調(外耳炎や内臓の不調など)があり、その部位を触れらるのがイヤだと感じていることが多いものです。

しかし、そのことに気がつかない飼い主さんは、「何でいうこと聞けないの!」などと、ついつい感情的になってしまい、人によっては体罰を与えたりすることがあるようです
 アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

しかし、その様な行為は大抵、この手の問題解決には役立たないことがほとんどです。

この様に、飼い主さんが確固たる根拠も無しに、感情的に判断してしまい、イヌの異常な行動の原因が身体的な不調が原因とは気付かず、精神的なものと思い込むことがあります(もちろん、全てではありませんが)。

物事には必ず因があります

目に見える現象をもたらす原因を急に取り除きたいものです。

ご自身で確信持てる判断ができない場合は、ロの意見を参考にしてください。



以上、お役に立てましたでしょうか?



-----
須崎は大学〜大学院時代に、獣医師であり、動物の心理学・行動学に精通した世界的権威であられるフォックス博士の著作から、本当に沢山のことを学ばせていただきました。当時のまとめノートが出てきましたので、その時の学びをシェアさせていただこうと思い、この記事を書いております。

space20

愛犬愛猫のごはんや栄養についての質問募集!    

Clearspace20x100



02:32 午前 Dr.フォックス_犬, , 行動学・心理学_犬 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101215/49481372

この記事へのトラックバック一覧です: 愛犬が突然飼い主にうなったり噛みつこうとする理由とは?←フォックス博士から学んだこと: