« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月27日 (水)

炎症性腸疾患(Inflammatory Bowel Disease ; IBD)について

当院には
炎症性腸疾患(Inflammatory Bowel Disease ; IBD)
と診断された犬や猫が連れて来られるのですが、

「うちの子はIBDで(←決めつけてる!)、
 原因もわからないし、もう治らないと言われました…。
 でも、そんなことはないと思うので、ここに来ました。」


とよく言われるのですが、確かに 原因を探ってそれを排除すると、症状は消えるんですよね。

うちがおかしいのかもしれませんが、

原因があるから症状があるのであり、
症状が出ているということは、
原因が抜けていませんよ!

という解釈が出来れば良いのだと思いますが…。

原因を取り除いて、笑顔の飼い主さんにお目にかかれると、

「この仕事をやっていて良かったな」

と思います。

「もうこの病気は治りません。」

と、身もフタもないことを言うのではなく、

「今はまだ原因も治療法も解明されていませんが、
 一緒に探しましょう。」

そんな獣医師でありたいと思っております。

Clearspace_20x60


IBDの様な犬猫のアレルギーについて、
適切な情報を知りたい方は、

ぜひ、こちらをご覧下さい。
↓↓↓↓↓
【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 アレルギー・自己免疫性疾患編




Petacademy_logo_50x57 獣医師が教える犬猫の栄養学

ペットアカデミー





Petacademy_logo_50x57 病気・症状別に学ぶ原因療法

詳細はこちら!
↓↓↓
【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 がん・腫瘍編

【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 皮膚病編

【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 泌尿生殖器編 - 腎臓、副腎、子宮、前立腺、膀胱 -

【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 アレルギー・自己免疫性疾患編





Petacademy_logo_50x57 我が子の身体の中に必ずある、症状の根本原因を調べ、取り除く「原因療法」で活躍する「バイオレゾナンス・メソッド」を、須崎が簡単にお話させていただきました。

詳細はこちら!
↓↓↓
バイオレゾナンス法でペットの病気の根本原因を探る【入門編】






Apna_logo_circle_50x50 ペット食育協会(APNA) メールマガジン
↓↓↓
http://apna.jp/mailmaga/





Book_susaki_21_50x57 須崎の→21冊
↓↓↓
http://www.susaki.com/publish/index.html





あなたの疑問に、ブログ・メルマガ等でお答えしております!

愛犬愛猫の手作り食や手作りご飯や栄養学についての質問募集!    



12:34 午後 ペットアカデミー, ペット食育協会(APNA), 病気?アレルギー, 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

日経ウーマンに取材記事が掲載されていました!

ちょっと前に掲載されていました!!

働きながら資格を取る勉強術
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20100824/108276/



動物病院以外のジャンルの取材も
ありがたいところに増えております。


ただ、あまりにも多すぎて、自分でも忘れてしまうんですね。

最近では、親や、友人に教わったりします…。


「みつけたよ!」と…。



私の違う側面もぜひ、ご覧下さい。

=========


須崎が、
11月13日(土)に大阪でセミナーを2ステージ開催いたします。
今なら早期割引が適応されます!

ぜひ、こちらをご覧下さい。
↓↓↓↓↓
http://www.apna.jp/event_form/101113susaki_osaka_form.html

Clearspace20x100



12:15 午後 ペット食育協会(APNA), 頭を良くする薬!? | | トラックバック (0)

niftyのDog actuallyの取材記事

毎週、様々な取材に対応させていただいておりますが、
気がつくと販売終了になっていたりして、
お知らせがままなっておりません。

しかし、今回は間に合いました!

これです
↓↓↓
http://dogactually.nifty.com/blog/2010/10/post-7baf.html

第二弾もあるそうなので、またご報告させていただきます。

Clearspace20x100



12:04 午後 ウェブログ・ココログ関連, ペットアカデミー, ペット食育協会(APNA), 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

目に出来たガンが消えた!?

こに素晴らしい事例を発見!

こういう、あきらめない飼い主さんは凄いなぁ!
↓↓↓
http://ameblo.jp/shien-shien/entry-10680142299.html

こういう飼い主さんの努力で結果を変えられる事があるんですね。

僕も頑張ります!

ぜひ、上記の飼い主さんに
励ましのコメントを書いていただけたらと思います。

Clearspace_20x60

ガン・腫瘍対策をしっかりと学びたい方は
ぜひ、こちらをご覧下さい。
↓↓↓↓↓
http://petacademy.jp/SHOP/SUS-DVD006.html

Clearspace_20x120



08:33 午前 病気?ガン, 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

大阪診療終了

2日間、ハードスケジュールでした…。

休憩の時間もほとんどなく、
10時→22時を2日間…。
初日は終電が無くなっていました…。



「急に何で!?」という方や
「切羽詰まった方」も少なくなく、
限られた時間で充分に説明できる様がんばりました。



毎回そうですが、
皆さん、いろんな思いでお越し下さいます。




中には辛いお気持ちの方もいらっしゃいます。


自分なりに調べた結果、
ご自身の中では筋が通っているのですが、
1箇所「強引なこじつけ情報」に影響されたために、
気がついたら「この子には必要のないこと」に一生懸命になっていた
という方もいらっしゃいました。




目に見える現象(症状)は確かに参考になりますが、
「なぜその症状が出るに至ったのか?」
「体内では何が起こっているのか?」
を探ることが大事です。


例えば、
「急に脚が動かなくなった」
という場合、
「脚が動かないことは確かだが、
 何が理由で脚が動かないのか?」
と考える事も大事だと思うのです。


食べ過ぎで顔に吹き出物が出た場合、
ファンデーションで隠し続けるよりも、
食べる量を適性量に戻しますよね?


でないと、
川の上流が汚されているのに、
川下で浄水し続ける
様な話になってしまい、効率が悪いからです。




でも、その調査は3分診療では出来ません。
それゆえ、一日に対応できる数が限られてしまいます。




今日も頑張ります!


追伸:大阪セミナーの「奇麗な告知ページ」ができました。
↓↓↓↓↓
http://www.apna.jp/event_form/101113susaki_osaka_form.html

Clearspace20x100



10:39 午前 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

北海道、九州からもご参加表明!11/13→大阪セミナー

キレイなお知らせページができました。

なんと、
北海道、関東、九州地区からも参加表明いただいております。

先週末の大阪1級セミナーを受講した方が、
「これは面白い!」
と思われたのか、お申し込み下さいました。

昨日までの大阪診療後に、
「これは目からウロコが落ちた!もっと知りたい!」
ということで、お申し込み下さった方もいらっしゃいました。



前回、私の読みにくいブログで、
「よくわからん…」
となった方、

ぜひ、こちらをご覧下さい。
↓↓↓↓↓
http://www.apna.jp/event_form/101113susaki_osaka_form.html

Clearspace20x100



10:33 午前 ペットアカデミー, ペット栄養学, ペット食育協会(APNA), 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

大阪移動式診療所の会場を見に来ませんか?

大阪移動式診療所は、
完全予約制のため、
今回は午前10時〜夜11時くらいまで、
2日間満員御礼でございます。

「え〜っ!もう入れないんですか!」

と言われましたが、
最近の記事でご紹介の通りのことが起こっており、
もう、どこにも入る時間がございません。
ごめんなさい。

ただ、
「12月のためにも、施設の雰囲気を見たりする事は出来ませんか?」
とのお問い合わせがございました。

それは可能だと思いますので、
「どんなところでやっているのだろう?」
「どう行ったらいいのだろう?」
と言う方は、ぜひ、お越し下さい。

ちなみに、高槻会場は前回で終了し、
今回からは箕面会場になりました。

箕面会場はこちらでございます。
↓↓↓↓↓
http://www.majun-family.com/

奇麗なカフェで、
美味しいフレーバーティーを飲みながら(ペット連れOK)、
須崎の悪口で盛り上がってください(笑)。

ウソ!
超打たれ弱い、小心者の須崎はそんなコトされたら凹むので、
愛犬・愛猫話で盛り上がってください。

Clearspace20x100



11:54 午後 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

【感想あり】12時間があっという間に終わるセミナー終了!

ペット食育協会 1級講座終了いたしました!

とても充実した2日間でした。

論より証拠の感想をご紹介させていただきます。

===
テキストに載っていない話がテキストよりも中身が濃く、
知らないことが多く
もっといろいろなことを聞きたいです。

●●のセミナーは専門的で難しいことが多く、
勉強が大変でしたが、
ペット食育協会のセミナーはかみくだいて説明していただけるので、
わかりやすいです。

須崎先生の、脱線しているのにテキストの流れに持っていく話術、
すごいです。
あきさせず、話を聞けることは、頭に入りやすいので、忘れません。

あと、サプリの話で、
犬に人間用のサプリを上げていることを
私の周りでは良いと思う人がいなかったので、安心しました。
---

勉強は端から端までが基本で、
それができて初めて自分の立ち位置を決める事ができると
「私は」思っております。

これからも、
「いつ聞いても新ネタひっさげてくるなぁ〜。」
と思われる様に、がんばります!

話術もさらに磨きますね♪

こちらこそありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


本当に目からウロコがボロボロと落ちる様な内容でした。
今まで自分なりに須崎先生のブログなどで
多少解っているつもりでいたのに、
実際にお会いして、直接お話を聞くことができたら、
その何倍も吸収できたことが多かったと思います。

自分のペットのために少しでも何かを知りたいと思って
ネットを使って調べることがすごく多いと思いますが、
それが逆に私たちを迷わせていることもあるとよくわかりました。
本当に1級講座を受講して良かったと思います。

これからは
「●●」
と考えることを忘れずに、
正しい知識をつけることを心がけていきたいと思います。
ありがとうございました!

あっ、もう一つ、今まで診療していただいて、
教えてもらっていたことが、
すごく理解しやすくなりました!
「あっ、そういう事か」と。
---

意外性を提供できてよかったです。
今回はたった二日間の12時間でしたが、
あと15倍くらいは行けそうですので、
またの機会を楽しみにしていて下さい。

診療…
話術磨きます。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今回の受講はマニュアルに沿ったものではなく、
大変面白く興味深くいろいろな話を聞かせていただき、
ありがとうございました。
---

良いでしょう?(笑)

ペット食育協会の講座の良いところは、
テキストを見ただけでは
その講座の全容がわからないというところにあります。

しかも、私の場合は、参加者に合わせた話をしているので、
講座の肉付けが毎回違うという…。

またいつか、どこかでお目にかかりましょう!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


教本プラス先生の貴重な体験談などのお話し、
すごく得した気分です。

2級講座の講師の大竹さんが
先生の講座はぜひ受けておくとよいといわれましたが、
まさにそのとおりでした。

世間に出回っている情報は必ずその元になる情報があり、
それを知る事で、自ずと自分がどうすべきかが見えてくる。
また、病気に対しては目に見えているものだけを見ていてはいけない。
(霊とかの話ではなく)
真の原因を探り、対処する事が大切である
と、目からウロコ状態でした。

たった2日で終了してしまうのが残念です。
---

大竹さん!
ご推薦ありがとうございます!

得した気分になって頂き、ありがとうございます。

「下痢を繰り返す子は腸が弱いわけではない!」
ぜひ、心のど真ん中に仕込んでおいてください!

今までの沢山の努力は、
これからの基盤となるはずです。

ぜひ、克服して、周りに自慢してください。
心より、応援しております。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


先生の性格が面白かったので
勉強も楽しくできました。
---
アザ〜ッす!
勉強は楽しく!が基本です。

これからも、楽しく行きましょう!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


素晴らしい講座を本当にありがとうございました!

手作り食に関する事はもちろん、
その他実際に多くの動物と関わってこられた先生にしか知り得ない
沢山の事を教えていただき、
今までモヤモヤしていた部分がスッキリした様に思います。
とても有意義な時間となり感謝でいっぱいです。

先生のお人柄も、少しお話ではお聞きしておりましたが、
想像していた通りのステキな先生で…

とてもお忙しく著名な先生ですのに、
私たちにもフレンドリーに接してくださいましたし、
惜しげもなく多くの知識を分け与えてくださり、
感動してしまいました。

これからも、愛犬のために末永く
手作り食を続けていきたいと思います。
ほんとうにありがとうございました!
ずっと勉強を続けます!
---

「少しお話ではお聞きしておりましたが」
どんな話を聞かれていたのか気になりますが(笑)
害を与えなかった様で、よかったです。

ちなみに、私は偉くも何ともないですし、
社会人歴たかだか12年ですから、
まだまだ初心忘るべからずでやっております。

これからも、気楽に取り組まれてくださいね。

それと、いつまでもその雰囲気のままいてください
(「その」って、どんな?って気になりますか?(笑)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今日も楽しく面白く勉強できました。
本やテキストには載っていないお話や、
診療でのお話、
患者さんのお話、
環境面でのお話し…
一つ一つ全てがとても興味深く聞き入ってしまいました。

そして、私の視野はなんて狭いんだろう…と実感しました。
疑問に思う事の大切さや、
本やテキストを読むに当たっての
言葉の大切さも教えていただきました。

元々は不安や心配だった事から受講していたのですが、
それは早い段階から無くなり、
今は幅広い内容を知る事がとても楽しくうれしく受講しています。

私は指導士を目指しています。

またお会いできる日を楽しみにしています。
ありがとうございました。
---

「私の視野はなんて狭いんだろう…と実感しました。」
それは、私も常々自分に対して思っている事です。

だから、人間は成長できると思っています。

人はあきらめたところが限界である
という言葉があります。

できるまでやる!
ケンカは勝つまでヤル!
失敗しても成功するまでやれば、失敗は単なる途中経過!
そんな気持ちでがんばりましょう!

時には休息も必要ですけどね♪

いつまでも、今日の気持ち、忘れないでください。
そして、立派な指導士になってください。
お待ちいたしております。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


沢山のお話しありがとうございました。
心に残るしみる話があり、とても感動しましたし、
これからワンコたちと
「こう向き合っていくぞ!」っていう勇気をもらえました。

命と向き合う仕事だからこそ
私の力になるお話がたくさん聞けてうれしかったです。

ありがとうございました。

※世の中の沢山の「ウソ」にだまされません!!
---

「今やっている方法で望む結果が出ないなら、
違う事をやれ!何でも良いから。」
という言葉があります。

世の中には100万通りの解決方法があるのですから、
一つの方法に固執する必要はありません。

選択肢を多くもつ事で、
問題解決力は高まります。

あなたならできる!

あなただから、できる!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


実物の須崎先生のお話を聞けてとても勉強になりました。

これから先どうやって勉強していけばいいか、
飼い主さんや知り合いの方にどうやって伝えればいいかなどが
わかってきました。

これからもたくさん勉強していきたいと思っています。
ほんとうにありがとうございました。

何年に一度でも良いので、
九州方面でも指導士の講習をやって欲しいです!
---

「実物」こんなんですみません。

勉強は、すればするほどわからない事が増えて来ますし、
逆にしないと、平気で断定表現ができたりします。

でも、視点が増えるという事は、
悩みが減るんですよね。

今回は、九州から2日間も通ってくださり、
ありがとうございました。

要請、承りました!
前向きに検討させていただきます(笑)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


本当に(私にとっては)濃い2日間でした。

今まで知らなかったことや、
間違って理解していたこと、
特に栄養素に関しては、
お恥ずかしながら新しく知ったことばかりでした。

できれば、これをベースに、今後もこの様な講座で知識を
深めていきたいと思います。

それに、この講座に出たことは、
動物の食育に関してだけでなく、
今の自分のことについても考えるきっかけとなりました。
---

私も毎日新しく知る事が多いのです。
そのたびに、生物って凄いなぁ〜と感動しております。

ペットの食育の話をしているのに、
それを自分の事について考える事につなげるとは、
素晴らしい感性だと思います。

短い時間での判断ですので、根拠はありませんが、
きっと大丈夫だと思います(何が!?)

応援しております。がんばってください。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


本題から話が外れているにもかかわらず、
なんだかスーっと頭に入ってくるのが”すごい”です。
難しい話の筈なのに…。

とても楽しく学ばせていただきました!
ありがとうございます。
---

トーク・スキルは、
毎日診療で鍛えさせていただいておりますので!
(飼い主さん方、ありがとうございます!)

でも、午後の最初に寝ている人がいたので、
まだまだ掴みと引きつけが弱いなぁと反省しているところです。
(そこかぃっ!)

栄養の話は、専門用語だけでお話しすると、
眠くなるので、専門用語を最小限にして、
理解していただける様にがんばっております。

さらに精進を重ねていきたいと思っております!
共に頑張りましょう!

「共に」はご迷惑でしたでしょうか?(笑)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


内容が濃く、先生の面白いこぼれ話もあり、
2日間充実した講座を受けることができました。

生まれ変わって獣医師になったら、
先生の所で働きます!
---

あなたのように、優秀すぎる人は、
独立する事をオススメします(笑)

いや、断っているわけではなく(笑)
ご自身の優秀なところを認めて、活かして、
これからもドンドン羽ばたいてください。

あなたは、これまでも、とても頑張ってきたじゃないですか!
人に言わないけど、いろいろ乗りこえてきたじゃないですか!
人知れず、頑張ってきたじゃないですか!

今度は、飛躍する番です!

心より応援しております。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2日間ものすごく濃い内容でした。

普段聴けないことをたくさん聞けましたが、
まだまだこれが全てではないんだろうと思います。

これからは少しずつでも勉強して
たくさんのことをもっと吸収していきたいと思います。

自分自身も愛犬も健康で過ごせる様これからは
頑張りたいと思っています。
2日間本当にありがとうございました。
---

出し惜しみしてはおりませんが(おわかりとは思いますが)、
12時間はあっという間でしたね。

これをきっかけに、
清濁併せ呑むではありませんが、
両極端を知って、
その上で
ご自身の立ち位置を決められてください。

あなたは、選べるのです!

自由に!

応援しております!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今日もまた一日内容の濃い楽しい講座でした。

ただ、内容が内容でしたので、
家に帰ってテキストを見直したときに思い出せるかどうかが心配です。
普段なじみのない内容でしたが、
もっと深く追求していくととても面白そうだなと思いました。
---

栄養学は、身近な様で、
深く勉強しようとすると、
カタカナ連発で難しくなりますよね。

でも、それを克服する方法は、
繰り返し何度も情報に触れる事です。

そうすることで、
慣れ→当たり前になるのです。

赤ちゃんがよちよち歩きをした所と思って、
何度も繰り返し復習してください。

この度は、遠くからありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今日も非常にわかりやすくて楽しくて、
そして何よりためになる講座をしていただき
本当にありがとうございました!

昨日に引き続き、世の中でまことしやかに語られていること
をそのまま信じることの浅はかさもよくわかりました。

栄養学については、
また個人的にも学んでいきたいと思います。

愛犬のためにと思い、その一心で受講をさせていただきましたが、
この先、きっと自分の人生は変わっていく様な気がします。
本当に有意義な2日間でした。

手作りご飯を毎日作るのも、全く面倒と思ったことはなく
今日から先も楽しく続けていくことができると思います!
(自信も持って、です(^ ^)

素晴らしい2日間を本当にありがとうございました!
また機会があれば、先生の講座を受けさせていただきたいです。
---

そんな、人生変わる講座なんて…

お褒めいただきありがとうございます。

人生の岐路にあられるとか…。

人はやらなかった事を後悔するそうです。

そして、いつでもやり直しが効くそうです。

ぜひ、ご自身の信じる道を選択し、邁進されてください。

くれぐれも「ウソ」には気をつけましょう!

「さらに」充実した人生のきっかけになれれば幸いです。
ありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今日も脱線したお話が知らないことがいっぱいで、
いい情報教えてくださりありがとうございました。

歯周病も多いことから
愛犬の歯のケアをしっかりしようと思います。

また、以前(他で)勉強したときは
難しすぎて頭に全然入っていなかったのですが、
今回は理解できました。
忘れない様に復習して、活用できる様に頑張ります。
---

歯周病の怖さをご理解いただけたかと思います。

「うちの子、磨かせてくれないから磨いた事無いんです。」
が、どんなに恐ろしい決断かも…。

でも、無理をせず、できる範囲で取り組まれてください。

それと、
「皮膚病の原因は必ずしも皮膚にあらず!」
思い出してくださいね。

ありがとうございました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


この2日間とても内容の濃い講座をありがとうございました。

あれはダメ、これはダメと
ネット情報に振り回されてきましたが、
本当は必要である部分の説明をして頂き、
とても安心し、納得しました。

また、そこから広がるお話しもとても楽しく学べました。

まずは、私は今日から、自分の身の回りの環境を整え、
自分自身や家族の健康にも注意し
家族、ペットが健康に元気に暮らしていける様にしたいと思います。
とてもとてもありがとうございました。
---

なぜ「あれはダメ、これはダメ」という
情報が流れるかがわかれば、
とてもラクに生きていけます。

それがわからないと、
ちまたの情報に影響を受けまくります。

そして、不安になるでしょう。

でも、それに気付こうとするか、
「こんなもんだ、仕方ないんだ、治らないんだ」とあきらめるか、
それは、飼い主さんが選べるのです。

別にあきらめてもいい、
同様に闘いを挑んでもいい

なぜ心配になるか…

それは、知らない事があるからです。

知らない事は、知っている人に聞けばよいのです。

頼れる隣人も探しつつ、
頼られる人にもなってくださいね。

そのパワーはお持ちだと思いますよ。
心より応援しております。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
===


という感じの2日間でした。

最近、なんばグランド花月で勉強できていないのですが、
大阪に来ると、NGKに行って、
前から二番目の列で、
メモをとりながら聞いていました。

何でも勉強ですが、
もっともっと話術を磨きたいです。



さて、次は大阪移動式診療です。
10時→22時の2日間、満員御礼でございます。

とても頑張って下さる飼い主さんばかりとのお話なので、
こちらもテンション高めで頑張ります!

とにかく、今回の1級講座参加者の皆さん、
最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。
=========




このような楽しく、
12時間があっという間に過ぎるセミナーをする須崎が、
11月13日(土)に大阪でセミナーを2ステージ開催いたします。
今なら早期割引が適応されます!

ぜひ、こちらをご覧下さい。
↓↓↓↓↓
http://www.apna.jp/event_form/101113susaki_osaka_form.html

Clearspace20x100_2



08:22 午前 ペット食育協会(APNA) | | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

1級講座、テキストにないことを話しすぎました…

11月16日〜17日は、
ペット食育協会認定 1級講座を大阪で開催しております。

昨日は初日だったのですが、
とある事情で、
いつもにましてテキストにないことを話しすぎました…。

これまでの経験上、
飼い主さんが
「色々やっているのに、何も変わらない…。
 むしろ悪化する…。」
という印象をお持ちの場合、
大抵、本質ではないところに集中し、
もっと大事なところがあるのに、
そうではないところにエネルギーを注いでいらっしゃる傾向があります。

「気になる点が多すぎて、
 どこから対処したらいいのかわからない…。」
という場合も、
実は本質をおさえることで、
全体が解決すること「も」あります。

そのとき、
「点が全部つながった!」
という印象になるようです。

時には、これまでの辛かった気持ちの「たが」が外れて、
涙する方も…。

でも、良いんです。治れば。

そのためには、
「目に見える気になる現象」
だけに対処するのでは十分ではなく、

「なぜこうなっているのか?」
「どうやったらその原因を排除できるのか?」
を追求する必要があろうかと思います。

そのためには、
どうしても身体のつながりを知る必要があります。
そして、どういう原因がどの様に影響してくるか?
それをどう対処したらいいのか?
を考え、
適切に対処したいものです。

しかし、
おかげでテキスト全体の1/3しか進んでおりません…。

今日も頑張ります!

===

さて、こんな須崎が、11/13(土)に大阪でセミナーを開催いたします。


詳細はぜひ、こちらをご覧下さい。
↓↓↓↓↓
http://www.apna.jp/event_form/101113susaki_osaka_form.html

Clearspace20x100



07:52 午前 ペット食育協会(APNA) | | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

2010.11.13 須崎獣医師の緊急特別セミナー in 大阪

正しい情報無しに、
正しい判断は不可能です。

ですから、
2010年11月13日(土)
あなたにとって記念すべき日になります。

というのも、
「ペットの栄養学は難しいから、
 何を食べさせたらいいかわからない」

「やってはいるけれど、本当にコレで良いのかわからない」

「いろんな情報があって、どれが正しいのかわからない」

「一通り勉強したけれど、
 勉強したからこそわからないことがある」

卒業する一日!になるからです。


なぜなら、
・ペットの食事本10冊、ペットの食事指導歴12年の
・須崎獣医師が、
ペット栄養学のウソ・ホントについて、
予めいただいた「あなたの知りたいこと」について
 応える形式

セミナーを開催させていただくからです。



あなたはこの日、ペットの栄養学について
机上の空論ではなく、
実際の診療で効果を確かめてきた
そして、これまで一部の人にしか伝えてこなかった
知識と経験に触れることが出来ます。


このセミナーでは、
一般的にはこう言われているけど、
本当は…

というお話しを中心にさせていただきます。



本を読めば解決する様なご質問には、
お応えしない可能性が高いです。
それだったら、
セミナーをする意味がないと思っているからです。

「これぞライブの醍醐味!」

という内容にしたいものです。



私には、あなたさまにお伝えしたいことが
山の様にある
のです!




と申しますのも、須崎はこれまで
◆本を10冊執筆し
◆各種雑誌・新聞・テレビ番組の取材も多数受け
◆スカイパーフェクTV!のレギュラーを4年担当し
◆食事アドバイスを取り入れた診療を12年続け
◆この食材がこの子に必要かどうかを一頭一頭調べ
◆このサプリが今この子に必要かどうかを一頭一頭調べ
◆このフードが今この子に必要かどうかを一頭一頭調べ
◆症状が出る根本原因を一頭一頭調べ
◆何を使ったらその根本原因を抜けるかを一頭一頭調べ
てきたからこそ、見えてきたものがあります。



机上の空論ではなく、
だれか偉い人がこう言ったからということでもなく、
実際どうか?
一頭一頭調べてきたから
お伝えできることがあります。



一頭一頭調べてきたからこそ、
本に書いてあることが
必ずしも正しいとは限らない
こともわかりました。
(専門家なら誰でも知っている)


また、多くの方が
ブログに「常識」として書いてある情報が
必ずしも正しいとは限らない
こともわかりました。


教科書に書いてあることすら怪しい…。



だから、
多くの飼い主さんが、
本来する必要のなかった心配を「させられている」

こともわかりました。



かといって、須崎は
アンチ・ペットフードではないので、
感情的ではない、
バランスの取れた情報提供
が出来ます。




その前提の上であなたは、
以下の様な内容に興味はございませんか?
ペットが食べて良い・良くない食材の
  ウソ・ホント

病気別の積極的に食べた方が良い食材、
  食べない方が良い食材

● AAFCOの基準を分析するとわかる、おもしろいこと
● ペットフード、手作り食、どちらがいいのか?
● 生食・加熱食、どちらがいいのか?
● 酵素で健康・長生きは本当か?
● 手作り食といっても、栄養バランスが心配な方
● 手作り食で太る子、痩せる子その違い
● フードが合う子、手作り食が合う子の違いとは?
● 最強の手作り食レシピとは?
● 飼い主さんが気づける、
  身体がむしばまれている「サイン」とは?
● 手作り食に切り替えると
   食べないのはなぜなのか(犬編・猫編)
● 元気がないときは食べさせなければならない?
  食べさせない方がいい?
● 栄養バランスが一番大事です!はウソの理由
● 犬・猫に塩分を一切与えてはいけません!はウソの理由
● 犬・猫に人間の食べ物を食べさせてはいけません!は
  ウソの理由
● 処方食を食べてくれないときはどうするか?
● 食物繊維を食べると、
  腸に負担がかかると言われてしまった方へ
● 骨を食べたら便が白くなった…吸収できているの?と
  心配な方へ
● すぐ下痢をするのはなぜ?どう対処する?
● 手作り食にしたら水を飲まなくなった…大丈夫?と
  心配な方へ
● 手作り食にしたらオシッコが沢山出てきた…糖尿病?と
  心配な方へ
● 一食5〜15分でできる手作り食
とにかく、
 須崎にきいてみたいことがある!



上記の内容のどれか一つでも
「本当のことを知りたい」と思われる方にとっては、
このお知らせは非常に重要なものとなるでしょう。




また、須崎は日々の診療で毎日、様々な発見がございます。


この「実際に役に立つ」知識や経験を
診療にお越し下さる方
ペットアカデミーの毎月のセミナー
ペット食育協会(APNA)のセミナー
限定でお伝えしておりますが、
多くの方のお悩みが無くなるのを経験しております。


その情報に触れた飼い主さんや受講生からは

「こういう情報がドンドン広がれば、
  不安な飼い主さんが減るだろうに…」

「巷の『根拠のない情報』に
  振り回されない飼い主さんが増えるだろうに…」

とおっしゃるのですが、
スケジュール的にそれも難しい状況です。



また、
「こんなことを公のメディアで言ったら、
 多くの人を不安にしてしまうだろう」
から、
予備知識のある一部の方にしかお伝えできない情報も
沢山ございまして、当然のことながらそんな内容は
本などで公にすることはできません。



恐らく今、時間が許すならば、
私がフリートークでセミナーをさせていただいたら、
一ヶ月以上は朝から晩まで「全く違う話」を
お話しし続けることができる
でしょう。



以前は適度にセミナーも開催しておりました。


ありがたいことに現在も
セミナー開催依頼や
講演依頼を多数いただいておりますが、
現在は多忙のため、私の一般セミナー開催は難しく、
診療やペットアカデミー、ペット食育協会で
お伝えするののが精一杯という状況です。





しかし「とある事情」で、
2010年11月13日(土)に
久しぶりにセミナーを開催することとなりました。


場所は大阪です。


急にセミナーを開催することとなりましたので、
私が一方的に話したいことというよりは、
できるだけ
参加者の聴きたいことを反映させたセミナー

にしたいと思っております。




しかし、受講生の予備知識に関係なく、
まとめてセミナーをやると、
初心者の方は「難しかった」
経験者の方は「物足りなかった」
となることが常でございます。


かつて、
「予備知識に応じたセミナーをしていただくことは
 可能でしょうか?」

というマニアなお問い合わせをいただいたこともあります。




ご安心ください。


今回は、一日に2ステージ行い、
第一ステージ(10:00〜13:00)は初心者向け
第二ステージ(14:30〜18:30)は経験者向け
のセミナーを開催予定です。

もちろん、両方受講していただく事「も」可能です。


恐らく、第一ステージで肩の荷が下りた方は、
絶対に第二ステージも聴きたくなることと思います。



なぜなら、今回須崎は
「とある理由」により(シツコい?)、


参加しなかったことを
後悔する様な内容に、
なにがなんでもすることを
決意しているからです!




過去に須崎のセミナーに参加したことのある方はご存じと思いますが、
かなりホンネトークをする傾向にあります。

また、過去のセミナー感想文を紐解けば、
「面白かった」
「来て良かった」
「難しくないのにタメになった!」
「あっという間に終わった」
「眠くなかった」
「友達も来れば良かったのに…」

というご感想をいただくことが多いです。




セミナー内容■■■

今回の内容は、

■第1ステージ(10:00〜13:00)
対象は以下の様な方々です。
「ペットの栄養学は難しいから、
 何を食べさせたらいいかわからない」
「手作り食は難しい勉強をしないといけない」
 と言われたから、そんなのは無理!と思っている
「やってはいるけれど、本当にコレで良いのかわからない」
「いろんな情報があって、どれが正しいのかわからない」
「仕事上、予備知識の少ない飼い主さんに
 アドバイスをするが、どう伝えたらいいのかわからない」

この様な方々のために、
ペットが食べて良い・良くない食材のウソ・ホント
● AAFCOの基準を分析するとわかる、おもしろいこと
● ペットフード、手作り食、どちらがいいのか?
● 生食・加熱食、どちらがいいのか?
● 手作り食といっても、栄養バランスが心配な方
● 手作り食で太る子、痩せる子その違い
● フードが合う子、手作り食が合う子の違いとは?
● 最強の手作り食レシピとは?
● 飼い主さんが気づける、
   身体がむしばまれている「サイン」とは?
● 手作り食に切り替えると
   食べないのはなぜなのか(犬編・猫編)
● 元気がないときは食べさせなければならない?
  食べさせない方がいい?
● 栄養バランスが一番大事です!はウソの理由
● 犬・猫に塩分を一切与えてはいけません!はウソの理由
● 犬・猫に人間の食べ物を食べさせてはいけません!は
   ウソの理由
● 処方食を食べてくれないときはどうするか?
● 食物繊維を食べると、
   腸に負担がかかると言われてしまった方へ
● 骨を食べたら便が白くなった…
   カルシウムは吸収できているの?と心配な方へ
● 手作り食にしたら水を飲まなくなった…大丈夫?と
  心配な方へ
● 手作り食にしたらオシッコが沢山出てきた…糖尿病?と
  心配な方へ
● 一食5〜15分でできる手作り食
● とにかく、須崎にきいてみたいことがある!(初級編)



第1ステージでは、
手作り食という選択肢がありなんだ!
という安心感を持っていただくことが目的です。



予めご質問も受け付けます。
そして、第一ステージの目的に合わせて、
セミナーに盛り込んでいきます。
(そういうのは須崎の得意とすることです)



基本はノンストップで進めて行きます。
お手洗い等のご休憩は、各自で適時お願いいたします。



簡単な資料もご用意する予定です。
ですから、ペンケースだけ(中身も!)ご用意下さい。




でも、
「もっと深い内容も知りたい…」
「病気に関することも知りたい…」

とおっしゃる方は、
第2ステージ「も」オススメです。




■第2ステージ(14:30〜18:30)

対象は以下の様な方々です。

「一通り勉強したけれど、
 勉強したからこそわからないことがある」
「ペット業界でバリバリ仕事をしている方」
「マニアな方」


おそらく、第1ステージ・レベルが十分理解できている方
でないと「速い…」となる可能性が高いです。
第1ステージを受講後でしたら、大丈夫だと思います。


● 基本的には、予めいただいた参加者のご質問に
  須崎が次々と応えていく
という形式で進めて行きます。



須崎から
あなたの知りたいことが聴ける

これだけで、他に何か必要でしょうか?



過去に、
須崎の質疑応答セミナーにご参加いただいた方は
おわかりと思いますが、
他人の質問へのアドバイスが
非常に参考になったと好評で、
ヤル側も最もヤル気が出る内容
です。



ただし、
出来るだけ多くの方のご質問にお応えしたいので、
要点だけをパパッと申し上げます。
一つの質問への解答は5分以内
させていただきます。


そのぐらいで解答できる様な
具体的なご質問をお願いいたします。


本を読めば解決する様なご質問には、
「それはその辺の本に書いてあります」
とだけお応えする可能性が高いです。
(もっとも、これも十分なアドバイスです)


本に書いてあることを復唱するだけだったら、
セミナーをする意味がないと思っておりますので。


質問でセミナー内容がドンドンふくらんでいき、


「これぞライブの醍醐味!」


という内容にしたいものです。



例えばご質問の内容はこんなことを中心にどうぞ!
● 病気別の積極的に食べた方が良い食材、
  食べない方が良い食材
● 酵素で健康・長生きは本当か?
● すぐ下痢をするのはなぜ?どう対処する?
● 須崎にきいてみたいことがある!(マニア編)


もちろん、くだらない質問も大歓迎です!



こちらも基本はノンストップで進めて行きます。
お手洗い等のご休憩は、各自で適時お願いいたします。



簡単な資料もご用意する予定です。
ですから、ペンケースだけ(中身も!)ご用意下さい。





自己投資費用■
さて、気になる自己投資費用ですが、
私は自分の年間学習費用は
1000万円を計上しております。

ですから、当然のことですが、
普段、情報の安売りはしておりません。

ただ、通常、私のセミナーは格安で、これまでも、
大体1時間あたり1〜2万円をいただいてきました。

なので、
第1ステージは3時間ですから、
3〜6万円

第2ステージは4時間ですから、
4〜8万円

が相場となります。


しかし、今回は
「とある事情」
会場がポッカリ空いてしまった…
という経緯での開催でございます。


しかも、開催まで一ヶ月を切ったところでの募集…



ということで、
今回だけの驚き価格!


第一ステージ→12,600円(税込)
第二ステージ→24,600円(税込)

で、ご参加いただけます。



ただし!

昔から
早起きは三文の得
と申します。


ここでは早起きは全く関係ございませんが、
素早い行動をされる方はいつでも得をされます。


今回は、
こちらもやんごとなき事情での開催、
参加者の方にもわざわざ急なスケジュール調整が
必要なこともあるでしょう。



そこで今回は


さ・ら・に

早期割引がございます。



第1ステージ→ 6,300円!(税込)
第2ステージ→10,500円!(税込)

これまで、私のセミナーを受講したことのある方が
この価格を見たら、きっと驚かれることでしょう。

須崎によるセミナーで
この内容で
この価格は
今後ございません。

「大阪であの値段でやっていたじゃないか!」

今後はいつも通りとさせていただきます。

ですから、お急ぎください


今後の手続きとしては、
1.あなた様が下記フォームで仮申し込み
2.あなた様がご入金
3.事務局が入金を確認
4.入金確認の連絡と質問フォームをご案内
5.質問フォームに質問を入力
6.当日会場へ!

という流れです。



繰り返しますが、須崎は
「とある理由」により(シツコい?)、


参加しなかったことを
後悔する様な内容に、
なにがなんでもすることを
決意しております!!




最後に、
11月13日(土曜)の過ごし方は2つあります。


1つは、普通の土曜のように過ごす方法です。買い物に行くでもいいし、遊びにいくのもいいでしょう。普通に過ごしていれば、次の日からも来月からも来年も、今とほとんど変わらない不安だらけの普通の日々が続きます。


もう1つは、このセミナーに参加して、現実的かつ診療で確かめてきた知恵や経験を学ぶことです。また、会場にいらっしゃった、上昇志向の高い人たちとの人脈やネットワークを作ることもできます。そうすれば、その日はただの土曜ではなくなります。あなたのペットの食事に関する考え方と気持ちが、大きく変化しはじめるきっかけの日になるでしょう。ちょうど、12年前、西洋医学一辺倒で、データが、データがと言っていた頭の固い私が、食事療法という選択肢を見つけたときの様に…。



当日、あなた様とお目にかかれることを
楽しみにしております。

お申し込みはこちらから
↓↓↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=76188

Clearspace20x100



05:41 午後 ペットの手作り食, ペットアカデミー, ペット食育協会(APNA), 病気?, 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

お願いがございます

率直にあなたにお願いがあります。
11月13日(土)は、スケジュールを空けておいていただきたいのです・・・

何故なら、その日は
あなたのペット栄養学に対する不安が解消される日になるからです。


予めいただいた「あなたの知りたいこと」について
ペットの食事本10冊、ペットの食事指導歴12年の、
須崎獣医師の知識と経験に触れることが出来るからです。




大手ペットフード会社の調査に寄りますと、
95%の飼い主さんが
「ペットの食事が気になる・不安がある」

という報告があります。

確かに、私たちがペットに食べさせる食事で、
ペットの身体は作られ、
病気に対する抵抗力に影響します。

しかし多くの飼い主さんは、
企業が発信する情報に強い影響を受け、
する必要のない不安を感じている方は少なくありません。



また、これは、診療現場でよくあるのですが、
肝臓の数値が高い
と、ホリスティックケアとして「肝臓によいと言われるハーブ」を
摂取するのですが、一向に良くならないというケースがあります。

しかし、当院で根本原因を探ると、
肝臓は他の臓器の不調のあおりを受けているだけで、
その「他の臓器」をケアしたら、肝臓の数値が基準値に戻ることが
あります。




この様に、
一般的にはこう言われているけど、本当は…
ということが、
ペットジャンルには「実は」沢山あるのです。





ところであなたは、以下の様な内容に興味はございませんか?
● ペットが食べて良い・良くない食材のウソ・ホント
病気別の積極的に食べた方が良い食材、食べない方が良い食材
● AAFCOの基準を分析するとわかる、おもしろいこと
● ペットフード、手作り食、どちらがいいのか?
● 生食・加熱食、どちらがいいのか?
● 酵素で健康・長生きは本当か?
● 手作り食といっても、栄養バランスが心配な方
● 手作り食で太る子、痩せる子その違い
● フードが合う子、手作り食が合う子の違いとは?
● 最強の手作り食レシピとは?
● 飼い主さんが気づける、身体がむしばまれている「サイン」とは?
● 手作り食に切り替えると食べないのはなぜなのか(犬編)
● 手作り食に切り替えると食べないのはなぜなのか(猫編)
● 元気がないときは食べさせなければならない?食べさせない方がいい?
● 栄養バランスが一番大事です!はウソの理由
● 犬・猫に塩分を一切与えてはいけません!はウソの理由
● 犬・猫に人間の食べ物を食べさせてはいけません!はウソの理由
● 処方食を食べてくれないときはどうするか?
● 食物繊維を食べると、腸に負担がかかると言われてしまった方へ
● 骨を食べたら便が白くなった…吸収できているの?と心配な方へ
● すぐ下痢をするのはなぜ?どう対処する?
● 手作り食にしたら水を飲まなくなった…大丈夫?と心配な方へ
● 手作り食にしたらオシッコが沢山出てきた…糖尿病?と心配な方へ
● 一食5〜15分でできる手作り食
とにかく、須崎にきいてみたいことがある!


上記の内容のどれか一つでも「本当のことを知りたいと思われる方にとっては、このお知らせは非常に重要なものとなるでしょう。




須崎はこれまで
◆本を10冊執筆し
◆各種雑誌・新聞・テレビ番組の取材も多数受け
◆スカイパーフェクTV!のレギュラーを4年担当し
◆食事アドバイスを取り入れた診療を12年続け
◆この食材がこの子に必要かどうかを一頭一頭調べ
◆このサプリが今この子に必要かどうかを一頭一頭調べ
◆このフードが今この子に必要かどうかを一頭一頭調べ
◆症状が出る根本原因を一頭一頭調べ
◆何を使ったらその根本原因を抜けるかを一頭一頭調べ
てきたからこそ、見えてきたものがあります。



机上の空論ではなく、
だれか偉い人がこう言ったからということでもなく、
「実際どうか?」
を一頭一頭調べてきたからお伝えできることがあります。



一頭一頭調べてきたから、
本に書いてあることが
必ずしも正しいとは限らない
こともわかりました。

また、多くの方がブログに「常識」として書いてある情報が
必ずしも正しいとは限らない
こともわかりました。

だから、
多くの飼い主さんが、
本来する必要のなかった心配を「させられている」こともわかりました。



また、須崎は
アンチ・ペットフードではないので、
感情的ではない、バランスの取れた情報提供が出来ます。




さらに、私は日々の診療で毎日、様々な発見がございます。

この「実際に役に立つ」知識や経験
診療にお越し下さる方
ペットアカデミーの毎月のセミナー
ペット食育協会(APNA)のセミナー
でお伝えしておりますが、
多くの方のお悩みが無くなるのを経験しております。


その情報に触れた飼い主さんや受講生からは

「こういう情報がドンドン広がれば、不安な飼い主さんが減るだろうに…」

「巷の『根拠のない情報』に振り回されない飼い主さんが増えるだろうに…」

と言われますが、スケジュール的にそれも難しい状況です。



また、
「こんなことを公のメディアで言ったら、
 多くの人を不安にしてしまうだろう」から、
 予備知識のある一部の方にしかお伝えできない情報も沢山ございます。



以前は適度にセミナーも開催しておりましたが、
現在は多忙のため、私の一般セミナー開催は難しく、診療やペットアカデミー、ペット食育協会でお伝えするののが精一杯という状況です。




しかし「とある事情」で、11月13日(土)
久しぶりにセミナーを開催する
こととなりました。


場所は大阪です。



急にセミナーを開催することとなりましたので、
できるだけ参加者の聴きたいことを
反映させたセミナー
にしたいと思っております。



しかし、受講生の予備知識に関係なく、まとめてセミナーをやると、
初心者の方は「難しかった」
経験者の方は「物足りなかった」
となることが常です。




そこで
一日に2ステージ行い、
第一ステージ(10:00〜13:00)は初心者向け
第二ステージ(14:30〜18:30)は経験者向け
のセミナーを開催予定です。



須崎のセミナーに参加したことのある方はご存じと思いますが、
かなりホンネトークをする傾向にあります。
また、
「面白かった」
「来て良かった」
「難しくないのにタメになった!」
「あっという間に終わった」
「眠くなかった」
「友達も来れば良かったのに…」

というご感想をいただくことが多いです。




このセミナーの募集開始は10月15日19時からです。
それまでもうしばらくお待ちください。
大変お手数ですが、また、このブログにお越し下さい



たぶん、今まで参加したことのある方ほど、
びっくりすることが書かれてあるはずです。


ご期待下さい。


ちなみに須崎は
「とある理由」により(シツコい?)、

参加しなかったことを後悔する様な内容に、なにがなんでもすることを決意しております

Clearspace20x100



11:53 午前 ペットの手作り食, ペットアカデミー, ペット食育協会(APNA), 病気?, 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

ステロイドの長期服用で骨粗鬆症

ステロイド薬を長期服用すると、骨粗鬆症状態になり、
ひどいと骨折すること「も」あります。

薬の副作用としてしっかり記載されております。

ですから、獣医師の指導の下、適切に使用する様になっているわけです。
(ただし、誤解していただきたくないのですが、ココだけを切り取って「ステロイドは怖い薬だ…」などと思わないで下さい。もし、ステロイドが怖いとするならば、それはステロイドが悪いのではなく、処方に改善の余地があるということです。くれぐれも誤解無き様に!)




しかし、ある「方」は、
ステロイドを何ヶ月も処方したあげくの骨折に対し、
「本で読んだ様な知識で手作り食にしたから
 カルシウム不足になって骨折したんだ!」
と、おっしゃっていました。




おいおい、手作り食にしたのは骨折する1ヶ月前からだよ!




当然の結果として、飼い主さんは判断材料も知識もないので、
残念ながら、「そうなんだ…」と、「手作り食のせい」にされておりました。




まぁ、私はこういう「無知がベースの感情的な批判」は
別に何とも思わないのですが、
飼い主さんはご自身を責めるだろうなぁ〜。
と思いました。

こういう、
なんとなくつじつまが合っていて、
●しかし、理路整然と間違っていて、
●だけど、ついつい納得させられてしまう様な話が、

ペットの食に関する
あらぬ誤解
につながるんだなぁ〜と改めて思いました。




こういう都市伝説的な話は、
不思議とペットの食に関しては沢山あります。



ペット業界にある都市伝説の特徴は、
人と犬・猫は違う
とか、
そもそも、犬は… 猫は…
という言葉が添えられています。


真実かどうかは、実際に確かめればいいのです。



そして、
確かめるすべをもっていなかったり、
確かめもしないで、他人の主張を受け流すだけの方は、
一緒にもっとがんばりましょう!ということです。




他人を批判するのは簡単ですが、
自分のミスを他人になすりつける様な卑怯なマネはするまい!
と心に誓った出来事でした。


===
んっ?なんで突然こんなトゲのある文章を書くかって?
そうです。●●●・●●・●●●●●だからです。(わかる人はわかる)

space20

愛犬愛猫のごはんや栄養についての質問募集!    

Clearspace20x100



11:08 午前 ペットアカデミー, 病気?, 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

突然の後肢マヒ、前肢マヒ…

最近、突然立てなくなる子がいるそうです。

当院にもこの様な子が多数やってきます。

しかし、
原因を探り、それを排除することと、
神経系の刺激により
復活している様です。

実は今日の診療で、2頭もこの様な状態でした。

スゴイと思うのが、
飼い主さんが誰もあきらめていなくて、
「当然歩ける様になるもの」
と思っていらっしゃることです。


「(試合に)出る前に負けること考えるバカいるかよ!」
そんな飼い主さんを力一杯応援いたしております。
  ↓↓↓↓↓

space20

愛犬愛猫のごはんや栄養についての質問募集!    

Clearspace20x100



04:45 午前 病気?急な体調不良, 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

同時多発的な発病!?

当院受診中の方は、しっかりとお読み下さい。


この数日、
●数ヶ月前からしばらく診療依頼が無くて
●「治ったんだろう。よかったよかった。」と安心していた子達が
●一斉に戻ってきてしまう
という現象が起こっております。


しかも、みなさん、以下の様に同じ様な経緯で…
●症状が落ち着いていたからホッとしていた
●須崎も忙しそうだから、ちょっとのことぐらいで連絡するのは悪いと思った
●お子さんとの時間も必要だろうし
●奥さんにも協力してもらいたいし
●アレレッ!なんか様子がおかしいぞ!
●何とか持ち直してくれ!
●あぁ〜っ、ダメだぁ〜…
●「なるべく須崎に連絡しないようにと思っておりましたがすみません…。」


しかも様々な症状で…。



この現象が、地域限定ではなく、
全国的な現象の様で、
「やはり、昨年同様のことが起こりつつあるのか?」
と心配しているところです。



この心配とは、昨年あった、
●「原因不明」の体調不良が多発
● 突然死による、飼い主さんの精神的負担
などです。



もちろん、何でもない子にとっては何でもないのですが…。

私自身はあまり、皆さんを不安にさせる様な情報提供をしたくはないので、こういう形の情報提供はなるべく避けて来たし、今でもそう思っているのですが、どうも、ちょっとの油断・迷いが、取り返しの付かないことになること「」ある様です。

この時期、ペットの体調に何か不調を感じたら、
すぐに「お近くの動物病院」で
キチンと「根本原因」を探って
「適切な対処」をしてもらって下さいね。

ポイントは「根本原因を探れるかどうか」です。

あくまでも私の個人的な意見ですが

「様子は見ない方が良い!」と思います。

もたもたしている間に衰弱して力尽きる可能性「も」ある様ですので…。

---------------
※症状はその子その子で変わります。例えば同居犬・猫が同時に別々の症状で具合悪くなるケースがありましたが、原因を探ると同じ原因ということも珍しくありません。「どんな症状ですか?」「どんな原因ですか?」とご質問されても、個々のケースでまちまちですので、無駄な時間を過ごさぬ様、かかりつけの先生にゆだねて下さい。

また、当院を受診されている方は、私に気を遣うことなく、早い段階で事務局までお申し出下さい。とはいっても、たったこの数日で、当院の処理能力の限界を 超えたお申し込みをいただいていることは一応お伝えしておきます。うちの対応が間に合いそうにない場合、他院に行っていただいて全く問題ございませんので、とにかく「何 かあった場合は」お急ぎ下さい。
---------------



ところで、
この様な最新情報をキチンと学びたい方は、
ただ今、DVDがもらえます。
↓↓↓↓↓
http://petacademy.jp/hpgen/HPB/entries/1.html

Clearspace_20x120



12:35 午前 ペットアカデミー, 病気?急な体調不良, 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

「フォックス博士来日記念セミナー」中止のお知らせとお詫び

平成22年11月、東京・大阪各2日間で開催を予定しておりました、
フォックス博士来日記念セミナーにつきまして、
誠に残念ではございますが、
開催を中止させて頂くことを決定致しました。

中止の理由といたしましては、
フォックス博士のご家族が急に重篤なご病気を発症され、
海外への渡航と長期の出張が難しい状況となり、
博士にご来日いただくことが困難となりました。

厳しい闘病生活を支える立場となられた博士ご自身と、
最愛のご家族の健康を心より願い、このような結論に至りましたが、
早くから参加のご準備を進められていた方々や、
開催を楽しみにされていた皆様には本当に申し訳なく思っております。

フォックス博士ご本人も、
このセミナーを企画当初から非常に楽しみにされておりましたため、
いろいろな可能性を模索しておりましたが、
急とはいえ、ご事情がご事情なだけに、
中止という、苦渋の決断をすることとなりました。

なお、既に受講料をお納め頂いた皆様には、
受講料の払い戻し等に関しまして、改めてご案内させて頂きます。

早期よりお申込頂いた皆様方に深くお詫びいたしますと共に
何卒諸事情をご理解の上、
ご了承下さいます様、よろしくお願い申し上げます。


(有)ペットアカデミー 取締役 須崎恭彦

追伸:事情が事情とはいえ、本当にすみませんでした。



11:16 午後 Dr.フォックス_犬, Dr.フォックス_猫 | | トラックバック (0)