« 2013年8月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年9月14日 (土)

薬草を野山で探せる様になる野外トレーニング in 山形

薬草野外トレーニング in 山形

本日は故郷の山形で

薬草野外トレーニング in 山形

を薬草の師匠にお願いしました。



薬草って、図鑑で勉強しても、
実際の野山で探せませんよね…。



「だったら、薬草やハーブを買えばイイじゃん」

といわれそうですが、

薬草は、採取した時期で成分濃度が変わる

加工過程で成分は変わってくるし…

となると、「この買ってきたものは…」

●薬草を採った時期は適切なのか?
●薬草を採った後の前処理は適切なのか?
●処理した後の抽出・加工法は適切?
●そもそも、ちゃんと入っているのか?
(えっ、そこから?と思われるかもしれませんが…)

などと、気にし始めたらキリが無くなりますが、
その買った薬草製品が
「ベストな状態」かどうかなんて
判断できる自信はおありでしょうか?



実際の薬草を使うと「使用感」が明らかに違うので、

だったら、
●自力で野山で見つけられる
●自力で加工できる
●市販の物で本物かどうかを見極められる
実力を付けたいと思ったわけです。



もちろん、来年もそこで採取出来るように、
根こそぎとってきたりしないという
自制心を備えた上で、

願わくは、自分で使える状態にまで処理できるようになりたいところです。



「そんなこと、業者を信用すれば…」

というご意見もあろうかと思いますが、



ねぇ……(笑)




それはそれとして、

「何事にも先達はあらまほしきもの」

でございます。


わからないヤツが
図鑑片手に山に入ってゼロから探しても
徒労に終わるのが落ちです。

こんなときは、費用がどんなにかかっても、一流の先生に教わることにしております。

本当は、父親に習いたかったのです。

私の父は、毎週野山に入っていたので、どこにどんな山菜・薬草が自生していて、どのタイミングで採取したら良いかを熟知していました。

しかし、1998年に脳梗塞となり、まだ生きてはおりますが、父から学ぶことは叶わなくなりました。

こんな経験から、僕は、
「いつでも学べる」
「いつか学ぼう」
と先延ばしにしたことを
大きく後悔したことがあるのです。

「先生」が
いつまでも「先生」であるとは限りません。

学びにはタイミングが重要です。

ということで、
例えばキノコを採取する際に、
野山に入ると、匂いで
「ここにはありそうだ」
「ここにはなさそうだ」
とわかる

この道四十数年の薬草のスペシャリストに
●実際の野山に行って
●薬草を五感で感じとり
●普通の人が見たらただの葉っぱの群衆
の中から
●目的の薬草を探し出せる様になる
ためのトレーニングをしていただきました。

達人に手取り足取りお願いして
一種類で良いので、
どこに行っても探し出せるようになりたい
と思って、昨年から行っております。

お恥ずかしながら、私は、
子供の頃に野山に入って
いわゆる野草遊びをすることなく、
●外で野球・サッカー
●家でブロック崩しかウルトラマン
という幼少期を過ごしたので、

たとえ
●時代的に食べられるものがなかったから
という理由とはいえど、
野山で
●食べられるもの
●クスリになるもの
を探せる能力にあこがれます。


また、達人達も高齢になるにつれ、 野山に入るのも難しくなってきて、 その「生きた知恵」が継承されることなく 失われていくことが、残念でなりません。


しかし、
私もタップリ時間があるわけでも無く、
現在、数ヶ月に一度、
山形に行ってトレーニングを受けております。

これまたお恥ずかしい話ですが、私は、
一回ではほとんど覚えられませんでした。

もう、何度も山に入って、
何度も同じ植物を、
季節を変えて観察して

「気がついたら覚えていた!」

状態にするしかないと腹をくくっております。


ひょっとして、同じ様に
●野山で薬草を探し出せる実力
を付けたい方がいらっしゃるかもしれない

ということで、
一緒に学びたい方にはご参加いただける様に
させていただいております。




今回は、「皮膚トラブルにつかえる薬草」
を中心に、学ばせていただきました。

以下の現場で、

糖尿病や便秘に使う
カキドオシです。

130912_bl_kakidoushi




「これなーんだ?」

と聞かれると、

全くわからない

さっき聞いたけれど忘れた

また忘れた

えぇ〜と…、あっ!カキドオシ!(ホッと安心→油断)

また忘れた…(笑)

あっ!カキドオシ!

覚えてますよ!カキドオシ!

カキドオシ!糖尿病と便秘!

カキドオシ!糖尿病と便秘!

カキドオシ!糖尿病と便秘!

さて、場所を移動して探せますか?

わからん…

あっ、わかった!

また、場所を移動して探せますか?

あっ、わかった!

また、場所を移動して探せますか?

あっ、わかった!

こんな感じで、少しずつわかる様になっていく感じです。


こうやって写真で見たらわかるかもしれません。

しかし、野山で探せるかどうか?

薬草として使える時期の物か?

参加者は、メモと、
山形弁の解読に
脳がフル回転です。




これは、精力剤(元気になる)ヤマイモの葉っぱです!

130912_bl_yamaimo


このツルをたどって、土を掘り、
あの根っこを食べます。



師匠曰く

●植物には全て名前が付いており

●「雑草」などという植物はない

●それぞれに意味・意義がある

●ただ、得意分野が違うだけ

●だから得意な物を合わせるブレンドが大事

●皮膚は皮膚だけで機能しているわけではない

●皮膚は各種臓器とつながっている

●だから、皮膚トラブルとはいえ  皮膚に有益な薬草だけを使っても不十分

●オーケストラで全ての楽器が自己主張が強かったらダメなのと一緒で、強い作用の物を合わせるだけでもだめ

●配合の妙が大事

●俺は四十数年こればかりやってきた

●すぐに出来る様になれとは言わないし、それは無理!

●だから、同じことを繰り返し、徹底的にマスターしなさい

●忘れていたからといってガッカリしなくていいから、淡々と続けなさい

●ただし、自発的に強く「習得したい」  と思わなかったら、覚えられないからね。

とのことでした。


これって、何にでも言えますよね。


なんの興味も無い方からみれば、 ただの緑の原っぱが、

ある興味を持ってみれば、 自然の恵みに感謝!の原っぱになる!



コンサートやディズニーランドの感動が写真やレポートでは全て伝えられないのと同じで、この五感を使った経験は、本の勉強では得られないことが多すぎです。



昼食はログハウス三百坊

130912_bl_sanbyakubou1


130912_bl_sanbyakubou2


カレーをいただきました(セミナーの昼食はカレー)

130912_bl_sanbyakubou_curry1


このカレーの奥にサラダが見えると思いますが、山形名物「食用菊」が添えられておりました。

130912_bl_sanbyakubou_curry2


食後に本格的なコーヒーもいただきました。

130912_bl_sanbyakubou_coffee


この「ログハウス三百坊」では、スノーモビル・スクールがあります。

「運転してみたい!」という方は、一泊二日で乗りこなせる様になるそうなので、是非、チャレンジしてみてください。(初日午後→アクセル・ブレーキの練習、二日目→実車練習)
※下の写真は模型です。

130912_bl_sanbyakubou_snowmobile


詳細はこちら
↓↓↓
「ログハウス三百坊」のサイト




午後の実習をしているときに、自然の野山ならではの出逢いが!
どこに何がいるかわかりますか?

130912_bl_monkey1


ここですよ!

130912_bl_monkey2


正解は…猿でした!

130912_bl_monkey3



今回も、学びと収穫の多い一日でした。

次回は来年!(募集はメルマガで行いますので、ご登録を!)




須崎のペット・メルマガ登録はこちらから
↓↓↓
http://www.susaki.com/mailmaga/index.html



愛犬愛猫の手づくりごはんや手作り食、栄養学についての質問募集!    

Clearspace_20x90



07:49 午前 ペットアカデミー, ペット食育協会(APNA), 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

台湾で初の犬の狂犬病の感染→死亡例が出ました(2013.9.8)

Clearspace_20x30

先週の日曜日、台湾の台東県で初の狂犬病感染→発症による死亡例が確認されたそうです(生後一ヶ月齢の子犬←8/14にイタチアナグマに噛まれ、9/6に具合悪くなり、9/8に死亡)。
↓↓↓
1st canine rabies infection in years: CDC(The China Post)



狂犬病はその名前から「犬」特有の病気と誤解している方がいらっしゃいますが、犬に限らず、ヒトを含めた哺乳類全てに感染・発症しうる、ウイルス性の人獣共通感染症です。

そして、発症するとほぼ100%死亡する恐ろしい病気です(効果的な治療法が未だ無いため)。


現在、日本では1956年から狂犬病の発生はありません(*)が、周辺諸国では狂犬病が発生している地域があり、世界では毎年多くの人が狂犬病で亡くなっています。
(* 1970年にネパールを旅行中の日本人旅行者が現地で犬に噛まれ、帰国後に発症・死亡した例と、2006年にフィリピン滞在中の男性2人が、現地で犬に噛まれ、発症・死亡した例の3例が確認されています。)

この様に、日本は世界でも数少ない狂犬病発生清浄国(発生のない国)ですが、台湾と同様に突如発生する恐れがあります

また、台湾のほか海外へ渡航される方は、感染病予防の観点から、むやみに動物に接触することのないよう気をつけたいものです。



これを機会に、改めて狂犬病について知識を付けておきましょう。


狂犬病に関するQ&Aについて(厚生労働省)
↓↓↓
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/07.html



狂犬病について(日本獣医学会)
↓↓↓
http://jsvetsci.jp/05_byouki/infect/01-rabies.html






愛犬愛猫の手づくりごはんや手作り食、栄養学についての質問募集!    



須崎のペット・メルマガ登録はこちらから
↓↓↓
http://www.susaki.com/mailmaga/index.html

Clearspace_20x90



03:55 午後 ニュース | | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

2020年東京オリンピック開催決定!

Clearspace_20x30

2020年オリンピック開催地は東京に決まりました


いろんな想いやご意見があるとは思いますが、

決まった以上は、

全てが良き様に事が運びますことを願っております。


そして、これを機会に、

現在抱えている様々な課題を克服し、

日本がより良い国になることを願っております。


130908_bl_olimpic2

Clearspace_20x90



05:20 午前 日記・コラム・つぶやき | | トラックバック (0)

東京都イスタンブールの決選投票に!

Clearspace_20x30

マドリードが落選し、
東京とイスタンブールの
決選投票となりました。

果たして、
どうなることでしょうか?

130908_bl_olimpic1

Clearspace_20x90



04:10 午前 日記・コラム・つぶやき | | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

手作り食が不安・こわい・できない理由アンケート

clearspace_20x30

これまで、1999年から
「ペットの手作り食」を
「選択肢の一つとしていかがですか?」
とお伝えしてきました。

あれから14年、
様々な活動を通して、
「手作り食が害になることはない」
と確信を持つにいたりました。

もちろん、
「ダメなものをあえて食べさせたり」
「私の想像を超える極端なこと」
が無ければの話ですが…。


しかし、まだ手作り食に対する
●不安
●恐怖心
●できない理由
のある方がいらっしゃるとか…。

また、獣医師の反対意見もあるとか…。


それはその方々の
単なる思い込みかもしれませんし、

ひょっとしたら
私が未だに経験したことないケース
なのかもしれません。


そういった
●ペットの手作り食に対する不安や疑問
●手作り食反対派の方々のご意見

などを賜りたく、
このアンケートを実施させていただきます。

これを機会に
手作り食の弱点克服や、
本当に手作り食が適応できないケースが
わかったらいいなと思います。


アンケートは、(※)は必須項目ですが、
入力できる項目だけで結構です。
お名前も、仮名で構いません。


なお、いただきました内容は、
全て目を通させていただきますが、
返答に関しましては、
より多くの方とシェアさせていただきたく
思いますので、本やメルマガ、当ブログ等で
対応させていただきます。

ぜひ、忌憚なきご意見・ご質問・ご感想を
お寄せいただきたく、お願いいたします。


できるだけ多くのご意見をいただきたいので
お友達にもご紹介ください。


それでは、
どうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187252




須崎のペット・メルマガ登録はこちらから
↓↓↓
http://www.susaki.com/mailmaga/index.html



愛犬愛猫の手づくりごはんや手作り食、栄養学についての質問募集!    

Clearspace_20x90



01:25 午前 アンケート | | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

20年目の「四つ葉のクローバー」

Clearspace_20x30

おかげさまと申しましょうか、
本日、2013年9月5日で
妻と出会って20年が経ちました。



出逢いのいきさつは記事末にある
昨年の記事を御参照いただくとして
気がつけば、あっという間の20年でした。



留守がちな僕のことを
「仕事と家庭とどっちが大事なの!?」
などと文句も言わず(言いたいのでしょうが…)、

家事に加えて、
息子二人の子育てと、

ほぼ母子家庭の様な状況を
上手くコントロールして下さり、
本当に感謝しております。



これからも、可能な限り、
一緒に時を過ごせたらと思います。



そして、いつの日か、
週休二日の生活が送れる様、
がんばります。



写真は、初デートの記念の四つ葉のクローバーです。

詳細はこちら
↓↓↓
http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-be2a.html

須崎恭彦_四つ葉のクローバー








【関連記事】


私が妻と出逢うキッカケ→四つ葉のクローバー
↓↓↓
http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-c1f7.html




パルコの福引きで海外旅行
↓↓↓
http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-a46f.html




相性97%!のオーラ写真(笑)
↓↓↓
http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-d8f9.html




新幹線の中で偶然妻子と出会う!
↓↓↓
http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-97bc.html




ほんとうのソウルメイトとは?
↓↓↓
http://ameblo.jp/motezo/entry-11912654968.html




出逢いたい人と出逢うための技術(藤沢あゆみ編)
↓↓↓
http://ameblo.jp/motezo/entry-11951714338.html




出逢いたい人と出逢うための技術(須崎恭彦編)
↓↓↓
http://susaki.cocolog-nifty.com/conc/2014/11/in-3e85.html




バーテンダーが認めたツール!
↓↓↓
http://susaki.cocolog-nifty.com/conc/2014/08/post-c3da.html



Clearspace_20x90



06:07 午前 日記・コラム・つぶやき | | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

ペットの「この噂ってホント?」アンケート

clearspace_20x30

「ごはんを食べるとガンになる」
「白い犬は震える」
「●病は一生治らない」
「小型犬はペットフード以外を食べると下痢する」

等々、

普段診療をしておりますと、
今まで伺ったことのないような情報を
耳にすることがあります。


その情報が原因で、日常生活で
●心配したり
●不安に怯えたり
する飼い主さんがいらっしゃるのは、
もったいない感じがします。



そこで、
獣医に言われた「この噂ってホント?」
ペット関係の仕事をしている人に言われた「この噂ってホント?」
学校で教わった「この噂ってホント?」
家族や友達に言われた「この噂ってホント?」
ネットで見かけた噂「この噂ってホント?」
を募集いたします。

これを機会に
飼い主さんの悩み事が減ったらいいなと
思っております。


アンケートは、(※)は必須項目ですが、
入力できる項目だけで結構です。
お名前も、仮名で構いません。


なお、いただきました内容は、
全て目を通させていただきますが、
返答に関しましては、
より多くの方とシェアさせていただきたく
思いますので、本やメルマガ、当ブログ等で
対応させていただきます。

ぜひ、忌憚なきご意見・ご質問・ご感想を
お寄せいただきたく、お願いいたします。


できるだけ多くのご意見をいただきたいので
お友達にもご紹介ください。


それでは、
どうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187256




須崎のペット・メルマガ登録はこちらから
↓↓↓
http://www.susaki.com/mailmaga/index.html



愛犬愛猫の手づくりごはんや手作り食、栄養学についての質問募集!    

Clearspace_20x90



06:37 午前 アンケート | | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

癒やしと気付きと自信を手に入れる宮古島ツアー 3泊4日

Clearspace_20x30

130901_bl_miyakojimatour_banner



ツアー内容の変更について

過日、ゴージャス&自己変容のツアーを企画して募集いたしましたが、お申し込み下さった方々や、お問い合わせのあった方々から、

「普通の観光スポットに行くよりも

●自分を見つめ直すよい機会にしたい

●自信をつけて、さらなる飛躍の準備をしたい

●色々気になっていることを個々で整理したい

など、自分のステップアップのための機会にしたい…」

というご質問、お問い合わせをいただきました。

確かに、「人生をより豊かなものにするきっかけにしたい」といった場合、

「考え方と行動を変える必要がある」

それはそうなのですが、
それを本を読んで自宅で自分でやれるならば話は簡単なのですが、場の力(土地のパワーと、そのときの参加者のパワー)を借りることで、もっと変化しやすくなる可能性が高まることは、意識の高い方でしたらご存じの通りです。



そして、上記の通り

●ゴージャスも良いけど、ディープの方がもっと良い

●普通の観光ツアーではできない体験もしたい

とのご要望も多く、色々検討した結果、


ゴージャス路線を改め、

普段の課題や悩みなどを解決するツアー

に内容変更したいと思います。



島全体がパワースポットと言われる宮古島のいろいろな場所に行きつつ、参加者の状況に合わせて(観察しながら)、無理をしない範囲で、変化のお手伝いをさせていただく内容に変更いたします。


ですから、講義の様な、がちがちに決まった内容でも無く、

行く場所もその時の状態に合わせて選び、

その時の参加者の状態で柔軟かつ臨機応変に変更・対応させていただき、

参加者の方が欲しかった
・気付き
・ヒント
・きっかけ
作りにベストな構成とさせていただきます。



とにかく、このツアーを、参加者の方が
●変化のきっかけになった!
●変化出来た!
●とにかく、来てよかった!
と思っていただけるツアーにさせていただきます。


人は生きていれば、みなそれぞれ「解決すべき課題」に巡り逢います。

その課題を、今までの経験で克服出来ることもあれば、
今までの経験を総動員しても打つ手が無くなった…
ということもあるでしょう。

中には、もっとより良い方向があったらいいなぁ〜。
そんな方もいらっしゃるかもしれません。

その様な、
「大きな悩みは無いけれど、一度きりの人生をさらにより良くすることが出来たら良いなぁ〜という方」
から
「本気で自己変容が必要だと自覚しているが、どうしたらいいのかわからない方」
まで、同時に対応させていただける、またと無い企画です。


島全体がパワースポットの宮古島ですから、場所によっては「パワーが強すぎて入れない」方もいらっしゃるかもしれませんが、そこもきめ細やかに対応させていただく、またと無い企画です。


数年後、「今の私があるのは、あの時、宮古島に行ったときが出発点だった…。」

という経験をしていただける様、万全の機会をご用意させていただきます。



よしっ!今だ!

と思われる方は、ぜひ、お申し込み下さい。

==========
ツアーに関するお問い合わせはこちらから
↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=180099


ツアーのお申し込みはこちらから
↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=180098

==========



たまには、心も身体も徹底的にリフレッシュをしませんか?

そんなあなたに、是非とも体験していただきたいものがございます。
それは…

●人工的な光の無い真っ黒な夜空で、肉眼で天の川をながめる
●透明度の高い海水エリアで珊瑚礁と魚たちを鑑賞(時には昼寝中のウミガメも…)
東洋一の白浜と青い海(前浜)

これらを、宮古島で堪能しつつ(安心のツアー・ガイド付き!)

●須崎動物病院 院長の須崎恭彦

●ペットロス・ケア担当のスピリチュアル・カウンセラー キクテナさんが、

移動時間や夜にグループ・セッションを行い、あなたの悩み・課題に対応することで
気付きと自信
を手に入れてみませんか?

定員は6〜10名限定!





須崎&キクテナさんと一緒に行く 癒やしと気付きと自信を手に入れる宮古島ツアー2013 3泊4日

こんにちは、須崎動物病院の須崎です。

私には、忘れられない景色があります。
あまりにも感動したので、あちこちで触れ回っているほどの経験でした。



忘れられない景色

忘れられない景色1→肉眼で天の川が見える真っ黒な星空

一つ目は、真っ黒な星空を、奇麗な砂浜に寝そべって見上げたら
●たくさんの流れ星
●肉眼で天の川がわかる
●オリオン座の中に、実はたくさんの星があることを知る
という夜空を経験したことです。

きっと、カップルで行ったら、
かなり気分が盛り上がるシチュエーションかと思います。

独りで行っても
「次は絶対に二人で来る!」
と思うこと間違いございません。

そのぐらい素敵な夜空でした。

宮古島の星空のイメージ_肉眼で天の川


忘れられない景色2→グラスボートで世界有数の珊瑚礁鑑賞

二つ目は、船底にガラスが張られたボートに乗り
ダイバーが入れない「透明度の高い海」の「珊瑚礁エリア」に行って、
●きれいな珊瑚礁や
●きれいな魚
を堪能したことです。

宮古島のグラスボートからみるサンゴ礁



これらは、数年前に行った宮古島で堪能しました。



この度、2013年の10月に沖縄で
●須崎の感謝セミナー

●キクテナ先生のペットロスセミナー
を開催することになりました。

そこでせっかくだから、
●心身のリフレッシュをしたい♪
●感動的な体験をしたい♪
●須崎&キクテナさんとじっくり話をしたい
●お悩み解決のヒントが欲しい!
という方のお役に立てたら…

と思い、このご案内をしております。
(沖縄のセミナーとは別企画となっております)



先に申し上げた様に、前回ご案内しました

【宮古島ゴージャスツアー】を更に練り直し、
より皆様のご要望に添った内容でお届けいたします。




前回の告知内容と違っている点

●須崎&キクテナ先生が、より親密に、セミナーだけではお伝えできなかった部分を個人的にお伝えできる時間がタップリある点

●ゴージャスではなく、宮古島の素朴さをそのまま味わってもらえる点

●日程の詳細はわからない「ミステリーツアー」的内容になった点(参加者の状態に合わせて臨機応変に対応)

です。

よって、当初セッティングしておりました会員制ヴィラ(ジャグジー、ジェットプールなどの設備)は使用しませんので、あらかじめご了承下さい。

(この設備にご関心を持ってお申し込みいただきました方々、大変申し訳ございません。今回は、設備にお金をかけるより、学びに集中して費用を投じたい方が多数だったため、会員制ヴィラの使用は取り止めとなりました。)




参加すると堪能出来ること

●パワースポットで心身の浄化

古い時代のサンゴ礁が発達し、海より隆起して出来上がった宮古島は、
世界中より神秘主義者やヒーラーが訪ねる、島まるごとパワースポットと言われております。

本ツアーは、沖縄の濃密な癒しのエネルギーに関心がある方、
また、沖縄初心者の方にも、気楽に 『 南の島の癒し 』 を体験していただけるツアーです。

ですから、宮古島に行くだけで身体と心の浄化に繋がることでしょう。

130717_bl_miyako_powerspot_1



●宮古ブルー

沖縄の数ある離島の中でも、とくに美しさに定評のある「宮古ブルー(何層にも青が重なる海)」は、非常に印象的な風景です。
この風景を見るだけで、心が癒されます。

宮古島の海_宮古ブルー



●真っ黒な夜空に満天の星

子供の頃、望遠鏡で星を観察するのが趣味だった須崎には、
宮古島の
・砂浜で
・街の明かりが無いから
・真っ黒な夜空に
・肉眼で天の川が確認出来るほどにたくさんの星が観られる
経験が、最も印象的な出来事で、
各種セミナーでもお話ししてきたからご存じの方も多いと思います。
※星空は、いつ見ることが出来るかわからないため、毎晩チャレンジする予定です。

宮古島の満天の星空と肉眼で天の川鑑賞





スケジュール

2013年10月13日(日)

17:00 宮古空港集合

※ 17:00 までに宮古空港に到着の便をご予約ください。

・多少フライトが前後する場合は、その旨、ご連絡下さい。
・当日のご連絡先は、追ってお知らせいたします。
・各社航空会社の時刻表はコチラ http://miyakoap.co.jp/?page_id=512
(季節によりダイア変更は多々ありますのでご注意下さい)


19:00 夕食を兼ねての親睦会

21:00 宿泊場所へ移動


星空チャレンジ

自然が相手ですので、いつ「キレイな星空」
になるかわかりません。

ですので、毎晩チャレンジしようと思います。

宮古島の満天の星空と肉眼で天の川鑑賞


2013年10月14日(月)、15日(火)

9:00 - 21:00
・ 主に宮古島本島の自然を味わって頂きながら、ミステリーツアーのスタートです。

その時の参加者の状態で、柔軟かつ臨機応変に変更・対応させていただきます。

以下の場所が移動候補地となります(全ての場所に行けるかどうかはわかりません)。


●東洋一白い砂浜!前浜ビーチ

宮古島と言えば、前浜と砂山ビーチ!といっても過言では無いぐらい有名な場所です(今回は両方行きます♪)。

海岸沿いに7キロもの長く白い砂浜が続きます。
海の向こうには「来間島(くりまじま)」がみえます。
全日本トライアスロン宮古島大会のスイムのスタート&ゴール地点にもなっています。

東洋一の白浜ビーチ!宮古島の前浜


●来間島

宮古島の南西部にあり、人口186人の「来間島」は、宮古島の東側にあるひとつの集落以外はほとんどをサトウキビや葉タバコなどの畑が占めるのどかな島です。1995年に完成した来間大橋で宮古島と結ばれ、宮古島からの観光ルートになっています。対岸には宮古島屈指のビーチ「前浜ビーチ」があり、美しいサンゴ礁の海と真っ白な砂浜の景観を一望できます。

宮古島の来間島


●宮古島元島観光

東平安名崎などの景勝地巡りをします。
宮古島のルーツや、水源地などを見学します。

宮古島の城辺町の友利のあま井


●シュノーケリング(オプション)

「観光もいいけど、せっかく宮古島に行ったなら、シュノーケリングしたい♪」
というあなたのご希望を叶えることが出来ます!
※是非、南国の魚たちと一緒に泳いで下さい(お勧め!!)

◎ オプション(シュノーケリング):道具のレンタル代 3,000円 のみ ◎

※水着をご準備下さい。ラッシュガード・濡れてもいい短パンがありますと日焼け対策に有効です。
※シュノーケルの経験がない方でも、泳げない方でも、気軽にチャレンジできます。

宮古島のシュノーケリング


星空チャレンジ

自然が相手ですので、いつ「キレイな星空」
になるかわかりません。

ですので、毎晩チャレンジしようと思います。

宮古島の満天の星空と肉眼で天の川鑑賞

グラスボートで珊瑚礁

ダイビングのライセンスを持っている(だけ)の須崎には、
・船底にガラスが張られた船に乗って
・濡れること無く
・透明な海で
・奇麗な珊瑚礁を観察出来る
のは、印象的な風景です。

私はまだみたことが無いのですが、
●ウミガメの昼寝
に出くわすこともあるそうです。

宮古島のグラスボートでサンゴ礁鑑賞



秘密のパワースポットにご案内♪

現地ガイドオススメのパワースポットにご案内いたします。

これについては、現地に行ってのお楽しみです。

130717_bl_miyako_cat_welcome

※ある意味、パワースポット(癒される)


沖縄でも有数のパワースポットが集中する「大神島」

宮古島の北北東4kmに位置する大神島は、
人口26人(2011年9月現在)の小さな小さな島です。

自然の神様に愛された島「大神島」は、沖縄でも有数のパワースポット(聖域)が集中する島です。
この島への船は一日経ったの4〜5往復しかなく、あまりにも不便なため、観光客が少ない島でした。
しかし、そのお陰で、自然がありのままに残っている島です。

大神島の沿岸には「奇石(ノッチ)」とよばれる、きのこのような奇妙な形をした岩があります。

もう少しで倒れそうな奇石もあるそうですので、今年しかみられないかもしれませんので、早く見に行って、その眼に焼き付けてきましょう。

自然の神様に愛された大神島の奇石


絶景・砂山ビーチでサンセット

宮古島では、この砂山ビーチと前浜が最もメジャーな砂浜の一つです。
隆起珊瑚が海風の力で長い年月をかけて創り上げられたそうです。

砂浜の海に向かって左側には、有名な岩の洞窟があります。
ぜひ、このきれいな砂浜で、サンセットを目に焼き付けてください。

宮古島の砂山ビーチで夕日サンセットを堪能


島食材を活かした島イタリアンで夕食会


星空チャレンジ

自然が相手ですので、いつ「キレイな星空」
になるかわかりません。

ですので、毎晩チャレンジしようと思います。

宮古島の満天の星空と肉眼で天の川鑑賞




2013年10月16日(水)

9:00 - 11:30

最終日は、ご自分の変化やこれからの目標を感じて頂きながら、宮古島のパワーを充電していただきます。

11:30 宮古空港にて昼食

13:00 宮古空港解散



須崎先生とキクテナさんとじっくり話をしたい

これまでのツアー同様、ツアー中は自由に話が出来ますし、毎晩、グループセッションと個人セッション(オプション)の時間がございます。



須崎&キクテナのダブル・ナイト・グループセッション

一日、パワースポットを巡って身と心をリセットしたら、今度は現在抱えている課題をどう克服するか「等」をじっくりと考えてみる時間があります。


須崎&キクテナのダブル・ナイト・個人セッション(オプション)

もし、宮古島というパワースポットで、須崎とキクテナさんに個人的な相談をしたいということでしたら、深夜になりますが、お受けすることが出来ます。こちらの方については、別途お問い合わせください。



この様に、今回の宮古島ツアーは、幅広く、個人旅行では味わえない 「宮古島の魅力」を現地ガイドがご案内くださいます。


費用

このツアーには、「宮古島までの交通費」と、「体験・学び」の費用、「宿泊費」、「食費」が必要となります。以下はお一人分の費用のご案内です。
お申込みの際は、専用の「申し込みフォーム」から、お一人ずつご登録いただきます。


【宮古島までの交通費】

これまで須崎が参加・企画したツアーでは、北は北海道、南は沖縄から参加者がいらっしゃって、しかも、希望する交通手段が個々で異なるため、基本的には現地集合とさせていただいております。

ですから、今回も、宮古島までの交通費は、ご自身で手配・お支払いいただけますよう、お願いいたします。



【「体験・学び」の費用(一人分)】

84,000円(税込)

「体験・学びの費用」には、

2)10/13の夕食
3)10/14、10/15の朝・夕2食
4)10/16の朝食
5)ツアー案内費用(レンタカー代・フェリー代・グラスボート代・パワースポット拝観料・ガイド料・船代・グラスボート代・会場費・空港までの送迎費用など)が含まれております。
(飛行機代、宿泊費は別途必要です)


【宿泊費(3泊分)】

宿泊場所は3箇所
1)宮古島 東急リゾート http://www.miyakojima-r.tokyuhotels.co.jp/
2)ゲストハウス・がじゅまる http://www18.ocn.ne.jp/~gajyu/
3)その他のビジネスホテルタイプの宿泊所(1名1室6,500円/泊〜7,500円/泊程度)です。

それぞれのホテルを、一室何名で利用するかで、費用が変わってきます。

また、3)ビジネスホテルタイプは、お申し込みいただきましてから空室状況を確認してどのホテルになるかご案内申し上げます。3)に付いては、どのホテルも、概ね同じ様な条件のホテルになりますが、個別にご相談しながら決定したいと思います。


東急リゾート

宮古島でリゾート気分を味わうなら、東急リゾートホテルがオススメです。
一人でも、二人でも、三人でも宿泊が可能です。

130717_bl_miyako_tokyu



ゲストハウス・がじゅまる
気軽にくつろぎたい方には、ゲストハウス・がじゅまるがオススメです。家庭的な雰囲気で、今回のツアー・ガイドを担当する中尾さんが対応して下さいます。

130717_bl_miyako_gajumaru



【3泊分の費用(一人分)】

A)東急リゾート(ツインA)【1室1名利用】 151,200円→106.800円/人
B)東急リゾート(ツインA)【1室2名利用】  75,600円→59,000円/人
C)東急リゾート(ツインA)【1室3名利用】  69,300円→53,000円/人

D)ゲストハウス・がじゅまる【1室1名利用】 11,000円(朝食込み)/人
E)ゲストハウス・がじゅまる【1室2名利用】  9,500円(朝食込み)/人

F)その他のビジネスホテル【1室1名利用】 約20,000円前後(朝食込み)/人
G)その他のビジネスホテル【1室2名利用】 約20,000円前後(朝食込み)/人



【ツアー総額】

A)84,000円+106,800円=190,800円/人
B)84,000円+ 59,000円=143,000円/人
C)84,000円+ 53,000円=137,000円/人

D)84,000円+ 11,000円= 95,000円/人
E)84,000円+  9,500円= 93,500円/人

F)84,000円+約20,000円=約104,000円/人
G)84,000円+約20,000円=約104,000円/人
※F)とG)をお選びいただいた方は、お申し込み後、正確な金額をお伝えすることになります。上記は目安金額になります。



ツアー総額に含まれるもの

1)宿泊代、
2)10/13の夕食
3)10/14、10/15の朝・夕2食
4)10/16の朝食
5)観光案内費用



ツアー総額に含まれないもの

1)お客様の出発地から宮古空港までの交通費(飛行機代)
2)ツアー日程中の昼食代
3)朝食・夕食以外の飲食代
4)オプションの費用




ツアー注意点

1)宮古空港への航空機のご予約・お支払いは各自でお願いいたします。宮古空港までの飛行機代はツアー料金に含まれません。

2)離島便は季節毎ダイア改正があるためご注意下さい。
(宮古空港ターミナルビル・ホームページにて最新のフライト状況が確認できます。http://miyakoap.co.jp/?page_id=512 )

3)10/13宮古島入りは17:00までの便。10/16宮古島発の便は13:00以降でご予約下さい。(多少の時間の前後は、相談に応じられます。入出のフライト時間はご予約後に、宮古島現地スタッフにお知らせいただきます。)

4)食事について :朝=3朝食付 昼=自己負担 夕=3夕食付  になります。

5)屋外活動があるため、服装・靴は動きやすく安全なものをご用意下さい。
(スニーカー・虫刺され防止に長袖長ズボン・海遊び用のビーチサンダル・サングラス・帽子・その他の日よけ対策グッズ)

6)海で泳がれたい方は水着をお持ち下さい。ご希望者はスケジュールの相談に応じられます。

7)オプションとしてシュノーケリング体験をして頂けます。オプション料金:3,000円/人:道具レンタル料のみ
 シュノーケリング経験のない方、泳げない方でも気軽に美しい海を見ていただけるのでお勧めです。

8)水着以外に、ラッシュガード・濡れてもよい短パンなどをお持ちになると日焼け対策になり、さらに安心です。

9)旅行に含まれる費用やキャンセル料などについての注意事項にも必ず目を通してください。(入金確認後のご案内に記載)

10)最終申し込み締め切りは9月27日(金)ですが、少人数制のリトリートですのでお早くお申し込み下さい。

11)最少催行人数:4名

14)その他、疑問・お問い合わせ等は、こちらから
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=180099



せっかくの機会ですから、あなた様と、充実した3日間を過ごせることを楽しみにしております。



須崎動物病院 院長 須崎恭彦




ツアーに関するお問い合わせはこちらから
↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=180099


ツアーのお申し込みはこちらから
↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=180098




ペットの食餌・栄養学質疑応答セミナーの詳細はこちらから
↓↓↓
http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/2013-in-7450.html




ペットロス予防・対策セミナーの詳細はこちらから
↓↓↓
http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/in-51f6.html




須崎のペット・メルマガ登録はこちらから
↓↓↓
http://www.susaki.com/mailmaga/index.html






Q&A


Q.宮古島までの交通費はツアー代金に入っていないのですか?

A.はい、含まれてございません。全国からお越しいただくことを想定しておりますことと、使いたい航空会社も個々で異なると考え、現地集合、現地解散となっております。



Q.宮古空港までのフライトは、どのような航空会社が飛んでいますか?乗り継ぎはありますか?

A. 本土から宮古島に来るには、主に那覇空港で乗り継ぎする必要があります。
(唯一の直行便は、東京⇒宮古島 JTA 021便 東京06:55発 のみです)

・    那覇空港⇔宮古空港 では、 JAL系(JTA・RAC)、ANA、スカイマーク 
(最新のフライト状況が確認できます→ http://miyakoap.co.jp/?page_id=512

・那覇空港⇔各地 では、 JAL、ANA、それ以外にも格安航空(スカイマーク・Peach・Jetstar)が飛んでいます

航空会社のHPをご参考下さい
★JAL https://www.jal.co.jp/
★ANA  http://www.ana.co.jp/
★SKYMARK  http://www.skymark.jp/ja/
★Peach  http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/homeJP.aspx
★Jetstar  http://www.jetstar.com/jp/ja/home

10/13宮古島入りは17:00までの便。10/16宮古島発の便は13:00以降でご予約下さい。



Q.旅程ではアクティブなプランですが体力に自信がないと参加できないですか?

A. 旅程は、朝から夜まで内容のつまったスケジュールになっております。

長い時間の団体行動になりますが、基本、移動は乗用車になりますので、体力に自信のない方にも比較的ラクにご参加いただけます。

ご心配な方は、個別に内容をご説明できますのでお申し込み前にご相談下さい。
( ツアー内容についてのお問合せ:担当 中尾→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=180099 )



Q.ツアー中の宮古島の気候はどのようですか?

A. ツアー中の10月の宮古島の平均気温は25.6度あたりです。

10月とはいえ、まだ海に入れる気候です(平均水温26度ほど)
陸上では、半袖でも大丈夫で、薄手の長袖を1枚持っていれば便利です。

宮古島の気候: http://shimanosanpo.com/churajima01/miyako00/kikou.htm



Q.オプションのシュノーケリング体験に興味があるのですが、泳げなくてもできますか?

A. シュノーケリングでは、必ずライフジャケットをつけていただく必要があります。そのため、泳げる、泳げないに関わらず溺れる心配がありません。

また、体験いただく「新城海岸」は広く遠浅で、魚たちも多く、手軽に宮古島の美しし海を体験していただけます。

ビーチでは、初めての方でも分かり易くシュノーケルの使い方を指導してくださる方もいますので、お勧めのアクティビティです。



Q.ツアー中の昼食が自己負担とありますが、自分で調達するという意味ですか?

A. お食事処には、参加者のみなさんで揃って向かいます。

お店でお好きなものをご注文いただき、お支払いは各自になります。



Q.ツアー中に自由行動をとる時間はありますか?

A.基本的に、旅程全体を団体行動で設定しています。

宮古島は、車がなければ移動が難しい大きさです。また、公共の交通機関が発達しておらず、個別でタクシー・レンタカーの手配も時間を必要としますので、 ほぼ団体行動で各地を回れるようスケジュールが組まれています。(お土産をみるような自由時間はございます)

どうしてもご自分で行動されたい場合は、申し訳ございませんが、10/13の集合時間(17:00)以前か、10/16の解散時間(13:00)以降で、ご自分で手配をお願いいたします。

Q.現地での追加費用はどのぐらい考えていたらよろしいですか?

A.イメージとしては昼食代と、Cafeでのお茶代、夕食後の飲食代とお土産代程度です。

またオプションのシュノーケリング体験は、現地で追加料金3000円/人でご参加いただけます。



Q.このツアーにお友達何人かで参加したいのですが、「申し込みフォーム」に複数の人数を登録できますか?

A.このツアーは「申し込みフォーム」からお申込みいただくのですが、参加者お一人お一人に申し込んでいただく必要があります

お友達とご一緒ということでしたら、同室(同じ棟)がOKな「同伴者有無」の項目をチェックし、さらに「同伴者のお名前」の欄に同室(同じ棟)になるご希望の同伴者様のお名前を1名、もしくは2名分ご入力ください。

各宿泊プランの宿泊可能人数と、同室(同じ棟)がOKな「同伴者の人数」が一致するようにご注意下さい。「お申込みフォーム」をお一人ずつにご登録いただくことで、ツアーに関するご案内・入金に関するご案内などが、ご参加者全員にご確認いただけます。ご入金について、お申込者のお一人がまとめる場合は、事務局までご連絡下さい。



Q.須崎先生とキクテナ先生のWセッションや個人セッションは事前予約をするのですか?

A.現地で、お二人にご相談下さい。



Q.より詳しい情報が欲しいのですが、問い合わせ先はどこですか?

A.申し込みとご入金が完了した方に、より詳しいご案内を郵送させていただきます。(発送は、9月以降になります)
また、お申し込み前に個別に確認されたいことがありましたら、以下にご連絡下さい。
( ツアー内容についてのお問合せ:担当 中尾→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=180099 )




ツアーに関するお問い合わせはこちらから
↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=180099


ツアーのお申し込みはこちらから
↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=180098




ペットの食餌・栄養学質疑応答セミナーの詳細はこちらから
↓↓↓
http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/2013-in-7450.html




ペットロス予防・対策セミナーの詳細はこちらから
↓↓↓
http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/in-51f6.html




須崎のペット・メルマガ登録はこちらから
↓↓↓
http://www.susaki.com/mailmaga/index.html


Clearspace_20x90



06:34 午前 セミナーのお知らせ, 宮古島の魅力 | | トラックバック (0)