« 余命宣告されて、落ち込んでいる飼い主さんへ | トップページ | 犬猫に食べさせてはいけない食材の本質とは? »

2014年5月14日 (水)

例えば猫が食欲不振のとき、考えるべきこととは?

clearspace_20x30

猫の食欲不振



「うちの猫の食欲が無い…」

「うちの猫が餌を食べない…」

こんな時どう考えたら良いのでしょうか?



大抵は、「何だったら食べてくれますか?」 という質問をしがちです。

もちろん、それはそれで大事なのですが、「何故食欲が無くなったのか?」の方がもっと大事です。



先日、診療にやって来た猫ちゃんは、内臓に強い炎症が疑われ、それが原因で気持ち悪くて食べられない状態(二日酔いの朝のような状態)と診ました。

こんな状況で、原因を取り除かずに、無理矢理食事を口に押し込むなど、症状や見た目の現象にのみ対処すると、「同じ状態が続く…」そして「体力がどんどん無くなる…」ということになりがちです。

一つの現象をいろいろな視点で、調べることが大事だなと、あらためて感じた診療でした。

(※写真は、今回の猫とは関係ありません)






Petacademy_logo_50x57 症状の見方や家庭でできるケア・できないケアを獣医師が教えます

ペットアカデミー





Petacademy_logo_50x57 病気・症状別に学ぶ原因療法

詳細はこちら!
↓↓↓
【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 がん・腫瘍編

【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 皮膚病編

【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 泌尿生殖器編 - 腎臓、副腎、子宮、前立腺、膀胱 -

【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 アレルギー・自己免疫性疾患編





Petacademy_logo_50x57 我が子の身体の中に必ずある、症状の根本原因を調べ、取り除く「原因療法」で活躍する「バイオレゾナンス・メソッド」を、須崎が簡単にお話させていただきました。

詳細はこちら!
↓↓↓
バイオレゾナンス法でペットの病気の根本原因を探る【入門編】






Apna_logo_circle_50x50 ペット食育協会(APNA) メールマガジン
↓↓↓
http://apna.jp/mailmaga/





Book_susaki_21_50x57 須崎の→21冊
↓↓↓
http://www.susaki.com/publish/index.html





あなたの疑問に、ブログ・メルマガ等でお答えしております!

愛犬愛猫の手作り食や手作りご飯や栄養学についての質問募集!    

Clearspace_20x90



04:43 午前 , 病気?急な体調不良, 須崎動物病院_診療 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101215/59639394

この記事へのトラックバック一覧です: 例えば猫が食欲不振のとき、考えるべきこととは?: