« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年9月27日 (土)

九州地区で、須崎動物病院と同じ様な原因を取り除く診療をやってくれる人間の医療機関をお探しの方へ

clearspace_20x30

2014年11月3日(月曜、祝日)、僕が普段学ばさせていただいている、バイオレゾナンス医学会九州大会があります。



バイオレゾナンス医学会2014九州大会



バイオレゾナンス医学会2014九州大会概要



今回は何と、私も登壇いたします!

本医学会では、獣医師は初登壇

しかも、トップバッターで!

内容は「原因不明の謎の病気の原因を探る!」

終了後にはQ&Aコーナーもございます!



この記事のタイトルの様なご希望のある方は、でもないうち」にこういう情報に触れ、いざというときの担当医を探してみることをオススメします!


そうです、今回の第一目標は、知識に触れることではなく、「こんな選択肢があり、その選択肢を提供できる人がここにいる!」と把握することです!


特に、今の治療は症状を抑えているだけで、根本的な治療になっているとは思えないよなぁ…という方にこそ、聴いていただきたい内容でございます。(西洋医学は大切な技術であることは間違いないのですが)



ですから、あなたが興味をもてなくても、西洋医学以外の選択肢を探しているお友達や他の方(くどいようですが、西洋医学は大切な技術であることは間違いないです)にも、ぜひご紹介ください。「こんなアプローチがあるのか!」と目からウロコの連続だと思います。



このページから僕と一緒にお申し込みいただきますと参加費5千円が3千円になるそうですので、「転ばぬ先の杖」を用意しておきたい方は、ぜひ、このページの一番下からお申し込み下さい。
※配送・事務手数料を500円だけいただきますこと、ご了承ください。



そして、こちらも事前予約が必要なのですが、講演会終了後に18:20〜20:00 で、スピーカーを交えての懇親会がございます。こちらは、スピーカーの方々も参加するので、直接お話しできるチャンスでもあります。限定50名ですので、お早めに席を確保してください。

僕はこの日、夜に結婚式がございますので、参加できませんが、素敵な講師の方々と知り合うチャンスですので、一緒のご参加申込をオススメします。

なお、定員の50名に達しましたら、締め切らせていただきますので、お申し込み時点で定員に達しており、参加できない可能性もあることをあらかじめご了承ください。




普段、マスメディアでは得られない健康と医学の有益情報を、錚々たるメンバーが一日をかけて講演致します。

バイオレゾナンスをご存知の方が殆どの事と思いますが、もしご存知のない方がいらっしゃいましたら、以下からホームページをご覧頂き、治し方を追求し、治り方を高める診療方法を、お見知り頂くと今後の選択肢が増える事と思います。

===================
バイオレゾナンスとは
http://www.bio-resonance.jp/about.html
===================


■バイオレゾナンス医学会 九州大会

開催日時………11月3日(月・祝日) 10時30分-17時20分
開場時間………10時00分から入場可

■佐賀県立博物館・美術館
美術館 大ホール
〒840-0041 佐賀県佐賀市城内1-15-23

【電車】JR佐賀駅から徒歩約30分

【バス】市営バス「博物館前」下車(徒歩1分)
    市営・昭和・祐徳・西鉄バス「県庁前」下車(徒歩約10分)
    佐賀空港から市営バス「博物館前」下車(徒歩1分)

※駐車場に限りがございますので、公共の交通機関をご利用ください

会場の詳細は下記のページをご参照ください。
http://www.pref.saga.lg.jp/web/museum.html





<一般チケット5,000円>

<3,500円>
チケット代3,000円+送料・事務手数料500円




おかげさまで、先日の東京で開催された全国大会は、動員人数が、私が会員の中でトップだったそうです♪ ありがとうございます!

ということで、九州大会も、アウェイだけど、トップになれたら良いなということで、僕のところからお申し込みいただけたらお一人でも3人以上割引適用!という形で募集しますので、みんなでお得に参加しましょう♪





はこちら→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=220311

お問合せ→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=220315





チケット入手までの流れは、

お申し込み

ご入金

こちらからチケット配送

という流れでございます。



達もお誘い合わせの上、ぜひ一緒にご参加下さい

あなた様の人生における有益なヒントが得られますこと、願っております。





追伸:その日は参加できないけれど、
原因不明の謎の病気の原因を探る!
話に興味のある方はこちら!
↓↓↓
【原因を探るセミナー】
http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-223f.html

【ペットの安心・納得!実践的 栄養学セミナー】
http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-d3a9.html




Petacademy_logo_50x57 我が子の身体の中に必ずある、症状の根本原因を調べ、取り除く「原因療法」で活躍する「バイオレゾナンス・メソッド」を、須崎が簡単にお話させていただきました。

詳細はこちら!
↓↓↓
バイオレゾナンス法でペットの病気の根本原因を探る【入門編】






12:30 午後 セミナーのお知らせ, バイオレゾナンス医学会, バイオレゾナンス法, 代替医療 | | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

あなたから聞きたい!あなたに教えて欲しい!

clearspace_20x30

140912_bl_susaki_lecturer



私の父は公立高校の生物の教員でした。

役職(教頭など)への誘いを断り、生涯現場主義を貫いた人でした。学年の平均点日本一を何度か取っていたので、予備校講師のスカウトもあったそうです。今でも、自慢の父親です。


そんな父から教わったことを急に思い出したので、お役に立てる方もいらっしゃるかと思い、書いてみます。



===
誰でもある程度出来ることをお前が一生懸命やって、できる様になったとしても、お前はそんなに世の中に必要とされない。

 

だって、漢字がわからなかったら、お前にきくより、辞書で調べた方が正確だろう?


でも、お前にしか出来なくて、しかも世の中の人が必要としていることだったら、お前は世の中に必要とされる。

 

だから、漢字はテストに合格できるレベルでいいから、お前にしか出来ないことを探すことにまずは時間を費やせ!


そのためには、目の前のことを精一杯ヤレ!

 

そうしたら、何が必要とされて、何が不足しているかがわかるから。



しかし、残念ながらそれを見つけられなかったら、黙って人と同じことをヤレ。

 

ただし、そのときは完成度とスピードがピカイチであること!
===



これが、幼少の頃からたたき込まれた、「須崎家のオンリーワン思想でした。




そして、大学に入って、予備校の講師のアルバイトを始めた頃に言われたのが、

===
誰からきいても同じなら、カセットテープで十分だ。

 

同じ内容でも、他の人ではなく、「あなたからききたい!あなたに教えて欲しい!」と思われるようになれ。



そのために、何を磨いたらいいのかは、自分で探しなさい。

 

そのヒントは、受講者の反応を見て、受講者に聞くことだ。



それと、講義をすることと、知識をひけらかすことを混同してはいけない。

 

これを混同している講師の話の特徴は「つまらない」「眠くなる」だ!



そして、その受講者が人生を振り返ったとき、

---
あの時、あの先生があんなこと言っていたな…。
---

と思い出して、その人がその人らしい道に進むのにちょっとでもお役に立てる様、今、その人の心に種をまけ!それも、とびっきりの種を!


そのくらいの気持ちで取り組んだら、交通費と宿泊費を支払っても、お前から教えて欲しい!という人が出てくる!
===



そんな風に、家庭教育されてきたので、それが普通と思って頑張ってきました。

その成果か、先日の、出逢いセミナーも全国からお越しいただけました。

本当にありがとうございました。



東京都区内の方に「八王子?遠い…」とよく言われるのですが、秋田や佐賀からお越しいただけるわけですから、それなりの品質ではあると自信を持てました。



そして、今度の「食事の見直しだけでは解決できなかった病気・症状の原因を探って取り・除く動物医療とは?☆安易に症状を消すより、原因を取り除こう!」セミナーも、全国からお申し込みをいただき、本当に感謝しております。

たった一日で、30人のお申し込みをいただきました。

これこそ、日本では僕にしか話せない内容です。

引き続き募集しておりますので、どうぞこの機会をおみのがしなく!
↓↓↓
http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-223f.html







あなたの疑問に、ブログ・メルマガ等でお答えしております!

愛犬愛猫の手作り食や手作りご飯や栄養学についての質問募集!    

Clearspace_20x90



03:50 午前 セミナーのお知らせ | | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

愛犬・愛猫の食事・栄養学・手作り食に少しでも不安を感じてる方が不安を解消できるセミナー

clearspace_20x30

須崎動物病院_ペット食育協会共催_愛犬・愛猫の手作り食に少しでも不安を感じてる方が不安を解消できるセミナー



「手作り食って栄養バランスが崩れるから不安」
「手作りご飯は、むずかしい」
「勉強していないから、手作りごはんに抵抗がある」
「人間の食べ物を食べさせてはいけないと言われた」
「人間の食べ物を食べさせるのは甘やかしだと言われた」
「手作り食はダメって獣医さんに言われた」
「手作りご飯は危険だとトリミングサロンの人に言われた」
「手作りごはんは危ないとトレーナーさんに言われた」
「手作り食は宗教っぽいと言われた(笑)」
「手作り食なんかするから病気になる!といわれた…」
「周りに手作り食にして病気になった犬猫がいた…」


こんな方のための勉強会

愛犬・愛猫の栄養学セミナー
〜手作り食に少しでも不安を感じてる方が不安を解消できるきっかけとして〜

10月04日(土)→八王子※終了

10月19日(日)→大阪※終了

12月14日(日)→名古屋

12月20日(土)→福岡

05月23日(土)→札幌

に開催いたします!



こんにちは、須崎です。

おかげさまで、
手作り食の本も2002年の処女作から19冊執筆させていただき、
ペット食育協会も設立から6年半が経過し、
通信講座ペットアカデミーも開始から8年半、
須崎動物病院ももうすぐ15年周年を迎えようとしています。


これもひとえに、皆様方のご支援の賜でございます。

ありがとうございます。



さて昨今、
●米で中国産ドッグフードで1000匹以上死亡 日本に流通の恐れ
●中国産ジャーキーが原因? 米で犬1千匹死亡
などのニュースが世の中を賑わせたのは、記憶に新しいところと思います。


米で中国産ドッグフードで1000匹以上死亡 日本に流通の恐れ

中国産ジャーキーが原因? 米で犬1千匹死亡



もちろん、能のツールなどございませんし、一部をもって全体が悪いと言われるのは、真摯に取り組んでいる市販のフード・おやつメーカーにとって心外だというお気持ちもお察しいたします。

当たり前のことですが、販のフードやおやつが悪い」のではなく、今回のような事件を未然に防ぐ仕組みが必要なことに私たちがこの事件を通して気付いたということでございます。



しかし、飼い主さんの中には「市販のフードやおやつ以外の選択肢は?」 とお探しの方も多いことでしょう。そして、「手作り食に興味はあるんだけれど、冒頭のように、心理的な壁がある…」という方も多いと思います。


また、ペットの食の情報に限らず、情報元から遠ざかれば遠ざかるほど「伝言ゲーム」でおわかりの通り、大元の情報からズレて伝わるものです。


例えば、

塩分は少なくても生きていける→塩分を与えてはいけない
穀類を食べなくても生きていける→穀類を食べさせてはいけない
肉・魚と穀類の消化酵素は違う→同時に食べさせてはいけない

などなど…


ですから、基本的に確な情報を学ぼうと思ったら

1)論文を自分で読む
2)論文を読んでいる人から学ぶ

をしないと、不適切な情報をつかむ確率が高くなり、結果的にしないくていい不安を抱えることになります。


そうなのです、なたが手作り食に対して感じている不安は、間違った情報を教えられたからであり、する必要のない心配をしているだけかもしれないのです!



私はこれまで、論文で確かめた情報で、本来は難しい話を、わかりやすく学べる内容に変えて
●本に書き
●ペットアカデミーの動画教材にし
●ペット食育協会でお伝え
してきました。

ですから、私の周りでキチンと学んでいる方には、ペットの手作り食に対して不安を感じている方はまずいないでしょう。


しかし、最近「手作り食に興味を持った方」は、適切でない情報を最初に入手してしまったがために、不安を感じている方もいらっしゃるかもしれません。


ただ、自分で論文を読むといっても、下記にある通り

140716_bl_susaki_journalpurchase

●約10ページの論文を入手するのに3000円以上
●一本読めば、その前提となる論文を読まないとわからない
●一言「●●です」と自信を持って言うのに50本くらいは読むことになる
10秒くらいで「●●です」と自信を持って話すのに15万円くらいかかる!


となると、
●言語の壁
●専門用語の壁
●時間の壁
●体力の壁
●費用の壁
などがあって、なかなか大変です。



そういった、
●ペットの手作り食をしてみたいけれど、
●敷居が高く感じる方
でも、
●キチンとした情報を学びたい方のために
●適切な情報を
●わかりやすく(笑いも交えて)
お伝えする勉強会

愛犬・愛猫の栄養学セミナー
〜手作り食に少しでも不安を感じてる方が不安を解消できるきっかけとして〜

10月04日(土)→八王子※終了
10月19日(日)→新大阪
※終了
月1日(日)→名古屋
20日()→福岡
05
23日()→札幌 


時間:10:00〜13:00

で開催することとなりました。


時間のセミナーですが、久々の座学の方でも
「眠らなかった自分に驚きました」
「あっという間に終わってしまった」
「こんなに笑ったのは久しぶりでした」
「もっと聴きたい!」

とご好評いただいております。


また、午後から食事では解決できなかった病気・症状の原因を探り取り除く動物医療についてのセミナーも開催されます。


通常、須崎の3時間セミナーは、2万円を申し受けておりますが、
9月は須崎動物病院 開設15周年のため、
費用は特別価格の、10,800円(税込)で受講いただけます。



●手作り初心者の方は、最初のハードルを取り払うために
●手作り上級者は、自分の知識の確認のために
ぜひ、この機会をご活用下さい。



まとめ==========

タイトル:愛犬・愛猫の手作り食に少しでも不安を感じてる方が不安を解消できるセミナー

開催日と場所:
     10月04日(土)→八王子※終了
     10月19日(日)→新大阪※終了
     12月14日(日)→名古屋
     12月20日(土)→福岡
     05月23日(土)→札幌

時間:10:00〜13:00(3時間!)

内容:愛犬・愛猫の手作り食に関して、多くの飼い主さんが誤解したり、つまづくポイントを分かりやすく解説!

費用:10,800円(税込)



今回お申込の方には早割適応!
5,400円!(税込)

==========

お申込はこちらから

↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=222543


ご質問はこちらから
↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=222620



あなた様のご参加を、心よりお待ちいたしております。

須崎動物病院_ペット食育協会共催_愛犬・愛猫の手作り食に少しでも不安を感じてる方が不安を解消できるセミナー

Clearspace_20x90  



09:31 午前 セミナーのお知らせ, ペットの手作り食 | | トラックバック (0)

食事の見直しだけでは解決できなかった病気・症状の原因を探り、取り除く動物医療とは?

clearspace_20x30


「食事の見直しだけでは解決できなかった病気・症状の原因を探って取り・除く動物医療とは?☆安易に症状を消すより、原因を取り除こう!」セミナーのご案内




140909_bl_susaki_bioresonance_dog



「食事を替えたんだけれど、病気が改善しない…
 何を食べさせたらいいの…?」

それは、食事が根本原因では無かったのかもしれません。


では、どうしたら…?


「症状を消すだけの処置ではなく、
 根本原因を取り除く動物医療を探しています!」

そんな飼い主さんに送る、須崎動物病院 開設15周年記念セミナーのご紹介です。早期割引のご案内もございますので、最後までじっくりとご覧下さい。



症状には必ず原因がある!

物事には必ず原因があります。

原因無くして結果(病気の場合は症状)はございません。

ですから、症状にも必ず原因がございます。

例えば、
●外耳炎で洗浄しているのに一向に治らない…
●アレルギー体質と言われた…
●結石体質と言われた…
など、私がこれまで診療させていただいた限り、症状には必ず、根本原因がどこかにあります。

アカラス症は、アカラスが原因だという方がいらっしゃいますが、本質は、「どこにでもいるアカラスごときに皮膚に侵入されるほど、皮膚バリア機能が低下する様な指令がどこかから出されている」と考える方が、本質的な解決に近づくものです。

ですから、これまでの経験上、
原因を探れなくて原因不明ということはあっても、
原因が無いなどということは絶対にございません。



薬を使って治るわけではない

この様に、
「病気」には、「原因」と「症状」が必ずセットで存在します。

薬などを使って症状を消すと、身体のストレスが減り、身体が治りやすくなります。

その結果、病気が治ることがあります。

しかし、薬を使っている間は症状が緩和されるものの、薬を止めると症状が再発するとか、手術したらシコリはなくなったけれど、数ヶ月するとまたできる…という場合は、原因が単に取り除けていないだけで、免疫力が正常だからこそ、必要な反応が起こっているだけで、不思議なことは起こっていないということになります。

ですから、いかなる病気・症状も、対症療法だけでは片手落ちで、原因療法に取り組む必要があります。



原因療法とは?

ところで、原因療法って何?ときかれることがあります。


症状を消すだけの処置が「対症療法」
症状が出る原因を取り除く医療を「原因療法
です。

どちらが上とか下とかはなく、どちらも大事です。


ただ、先ほども申し上げた通り、症状が出るということは、必ず原因があります。

その原因を取り除かずして、症状だけ消してしまうのは、例えるならば、午前三時の睡眠中に、ボヤの段階で感知し、なりはじめた火災報知器を「うるさいなぁ…っ!」と消して、「やっと静かになった…」とまた眠るのと一緒で、「火は?」ということなのです。

音が鳴るには鳴る理由があるのと同じ様に、症状が出るには症状が出る理由があるのです。

「どちらも大事」ということは、どちらかだけでは片手落ちなことがあるということです。


しかし、対症療法で症状を緩和させた状態を「治った」と勘違いしたために、薬を止めたら当然、今まで停止させられていた戦闘を再開することになりますから、「症状」がでるわけです。

ただそれを「薬を止めたら再発した…」と意味づけするから、不必要な不安や心配事になってしまいます。


では、どうしたらいいのでしょうか?



須崎動物病院 15年の遍歴

答えは簡単で、
「根本原因を探り、取り除く」をすればいいのです。


当院では、
食事療法→サプリメント療法→原因療法と取り組む中心を替え、対応できる病気を拡げて参りました。

とくに2007年月からスタートした、口内ケアと原因療法の組み合わせは、個人的には解決できる病気が増えました。


もちろん、完璧な人間などおりません。私もまだまだ道半ばでございます。

しかし、あれから7年、いろいろなことが解決できるようになったからか、新患の方が増えて参りました。そうすると、「原因を取り除くってどういうことですか?」というご質問を多数いただきます。

今年は須崎動物病院 開設15周年(1999年9月開設)!

そこで、この度、
食事の見直しだけでは解決できなかった病気・症状の原因を探って取り・除く動物医療とは?☆安易に症状を消すより、原因を取り除こう!
という内容のセミナーを開催いたします。



こんな方へ

特に、
● 症状を消すだけでなく、原因を取り除く動物医療に興味があります
● 同じ病気・症状が続いています
● ウチで飼うペットが代々同じ病気です
● 薬を止めると症状が再発します
● 手術をしたのに再発しました
●「○○体質です」と言われました
●「遺伝です」と言われました
●「もう治りません」と言われました
● 余命宣告されました
● トリミングサロンに行くと、症状が出ます
● ペットホテルに預けると、症状が出ます
● 将来、何かが起こってから慌てて判断ミスをしたくないので、今から可能性の一つとして準備をしておきたいと思われる、熱心な飼い主さん
●今の治療に全く希望が持てません
●延命治療を受けています

という飼い主さんに、食事療法8年、原因療法を朝から晩まで7年間向き合ってきた経験から、目からウロコの内容をお話しいたします。



セミナーで学べること

このセミナーを受講することで、

●現在の治療に足りないものが、判断出来る
●現在の病気・症状の解釈の間違いがわかる
●同じ治療を続けて改善しない理由がわかる
●他の選択肢の存在がわかる
●症状が出ている意味がわかる
●なぜ「左側だけ」に症状が出ているのかがわかる
●原因療法の考え方がわかる
●無理と思い込んでいたことが無理で無いかもしれないと希望を持てる
●原因療法をやってくれる獣医さんの探し方

などを学ぶことが出来ます。



同じことを続けて、結果が出ない理由

おそらくこのページをご覧の飼い主さんは熱心な方が多いと思います。

同じことをやって、結果が出ないなら、
●やり方が悪い
●見立てが悪い
●方法の選択が悪い
などの理由が考えられます。



フードジプシー、食材ジプシー、サプリジプシーが陥りがちなこと

食事が悪いんだと思い込んで、食事の見直しに熱心になっているけれど、実は、全く違うことが原因で、食事は変更する必要が無かった…というケースもあります。

そうしたら、食事の見直しの試行錯誤に費やした
●時間
●お金
●労力
が全て無駄になります。

そしてその間、原因がドンドン増えて、自力ではどうにもならなくなる可能性もあり、当院にはそんな状態の子が連れてこられます。

そんなことになる前に、
「うちの子の場合はどれなのか?何をしたらいいのか?」を考えるのにも良い機会と思いますので、ぜひ、お役立てください。



費用について

さて、その一生使える考え方を学ぶ講座の費用についてのお話です。
早期割引のお話もございますので、最後までお読みください。

3時間のセミナーで、以下の内容を学ぶことができます
・症状が出る理由とは?
・放置していい症状、消した方がいい症状の見極め方とは?
・病気・症状の解釈の間違いとは?
・なぜ「左側だけ」に症状が出ることがあるのか?
・原因を取り除くとは?
・表の原因と裏の原因
・どれが根本原因なのか?
・健康・不健康を決める微細なサインとは?
・悪い場所を探れる理由とは?
・薬やサプリ、食材が「うちの子」に合うか?合わないか?
・効くはずのモノをのんでも効かない理由とは?
・アトピー、アレルギー性皮膚炎、脂漏症が改善したケース
・悪性リンパ腫が改善したケース
・メラノーマが改善したケース
・尿路結石症・尿漏れ・膀胱炎はなぜ続く?
・「結石体質」はあるのか?
・質疑応答


日時と会場は以下の通りです。

日時:2014/10/04(土)14:00〜17:00※受付終了
場所:須崎動物病院 めじろ台セミナールーム

---
日時:2014/10/19(日)14:00〜17:00※受付終了
場所:新大阪駅付近セミナールーム
※ペットの食事の不安を消すセミナーは参加可能!

---
日時:2014/12/14(日)14:00〜17:00※追加募集
場所:名古屋駅付近セミナールーム
---
追加開催決定
日時:2014/12/20(土)14:00〜17:00
場所:福岡・天神地区セミナールーム
---
日時:2015/05/23(土)13:30〜16:30 
場所:札幌・中央地区セミナールーム
---

で開催することとなりました。


3時間のセミナーですが、久々の座学の方でも
「眠らなかった自分に驚きました」
「あっという間に終わってしまった」
「こんなに笑ったのは久しぶりでした」
「もっと聴きたい!」
とご好評いただいております。


開始は、午後からですから、遠方からのご参加も可能です♪
(午前中には、ペットの栄養学のセミナーもございます)


通常、須崎の場合、3時間の医療セミナーは、3万円を申し受けておりますが、
2014年9月は須崎動物病院15周年記念月でもございますので、
費用は特別価格の、16,200円(税込)で受講いただけます。



そして、今回急遽キャンセルが出た為、事前割引きをさせて頂きます。

10,800円(税込)で受講していただけます。


やみくもにネットで検索して落ち込んだりするよりも、適切かつ現実的で、一生使える知識・考え方を学べるこの講座、

●現在、病気のペットの飼い主さんは、新たな方向性を探るために
●現在、元気なペットの飼い主さんは、「転ばぬ先の杖」を手に入れるために
ぜひ、この機会をご活用下さい。




【お詫び】

10/4の八王子で開催される本セミナーは、募集開始3日で早割期間中に定員に達しました。お申し込みいただき、ありがとうございました。

現在、キャンセル待ち状態で、募集を停止しております。諸事情、ご理解の上、どうぞよろしくお願いいたします。

須崎動物病院の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー八王子会場はキャンセル待ち





なお、大阪セミナーも、私がぼやぼやしているうちに定員に達し、会場を大きくしましたが、それも埋まってしまいました。

現在、キャンセル待ち状態で、募集を停止しております。諸事情、ご理解の上、どうぞよろしくお願いいたします。

須崎動物病院の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー大阪会場はキャンセル待ち





そして、名古屋セミナーも、私がぼやぼやしているうちに定員に達しましたが、キャンセルがでましたので、追加募集を致します。どうぞよろしくお願いいたします。

Nagoya





さらに、大阪、名古屋の混み具合を緩和させるために、福岡でも開催することと致しました。

現在、大きく募集枠をご用意して、皆様のご参加をお待ちいたしております。

141007_bl_susaki_fukuoka



申し込みはこちらから

↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=228878




ご質問はこちらから
↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=228966



あなた様のご参加を、心よりお待ちいたしております。



140909_bl_susaki_bioresonance_cat

Clearspace_20x90



08:56 午前 セミナーのお知らせ, 代替医療, 須崎動物病院_診療 | | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

ペット食育協会(APNA)九州総会 2014年8月8日(金)

clearspace_20x30

140903_bl_susaki_soukai_hakata_01_2



2014年8月8日(金)はペット食育協会(APNA)の九州総会でした。



台風で大荒れになるか?大丈夫か?という日でしたが、なんとか大荒れになることなく、無事に開催することが出来ました。

140903_bl_susaki_soukai_hakata_02



福岡、佐賀、鹿児島、大阪、和歌山から、博多の中洲にご足労賜りまして、ありがとうございました!

140903_bl_susaki_soukai_hakata_03



おしゃれなお店で、今後の九州エリアをどう盛り上げるかについてお話しさせていただきました。

140903_bl_susaki_soukai_hakata_04



やはり、意識の高い方々とお話をできるのは、とても刺激になります。

お互いを高め合う関係って、いいですよね♪

こういう機会をまた設けたいものです。

ご参加いただいた皆様方、ありがとうございました。







Apna_logo_circle_50x50 ペット食育協会(APNA) メールマガジン
↓↓↓
http://apna.jp/mailmaga/





Book_susaki_21_50x57 須崎の→21冊
↓↓↓
http://www.susaki.com/publish/index.html





あなたの疑問に、ブログ・メルマガ等でお答えしております!

愛犬愛猫の手作り食や手作りご飯や栄養学についての質問募集!    

Clearspace_20x90



05:06 午前 ペット食育協会(APNA) | | トラックバック (0)

ペット食育協会(APNA)関西総会 2014年8月1日(金)

clearspace_20x30

140903_bl_susaki_soukai_osaka



2014年8月1日(金)はペット食育協会(APNA)の関西総会でした。



金曜の夜で、土曜にお仕事があるにもかかわらず、静岡や岐阜、名古屋、京都、和歌山、神戸から、お越しいただき、本当にありがとうございました。

総会では、今後の展望を盛り込みつつ、みなさんが仲良くなっていただき、とても楽しく充実した時間を過ごさせていただき、あっという間の2時間でした。

意識の高い方々とお話をできるのは、とても刺激になります。

みなさんが、それぞれの持ち場でそれぞれにご活躍なさっていて、嬉しく思います。

これからも、飼い主さんの悩みを減らすべく、楽しく活動していきましょう!

こういう機会をまた設けたいですね。

ご参会いただいた皆様方、ありがとうございました。

Clearspace_20x90



03:15 午前 ペット食育協会(APNA) | | トラックバック (0)