« 愛犬・愛猫の為のバイオレゾナンス法 実践編 | トップページ | 原因不明の半身不随で「悪化することはあっても、もう治ることはない」と言われた犬が走れる様になった話 »

2015年10月17日 (土)

犬猫フェレットに手作り食なんて危険!悩む…という方へ

clearspace_20x30

151017_bl_susaki_enq



ペットに手作り食は絶対によくない!

ペットに手作り食はいいらしいけれど、まだ踏み出す勇気がない

手作り食に悩んでいる

以前、手作り食導入に悩んでいた

という方へ




手作り食で病気になる?


よく「ペットの食事の手作り志向が高まる中、正しい知識を持たずに、かえってペットの健康を損ねる危険も懸念されている。」というお話を伺うのですが、こんなことを書かれたら、「取り返しのつかない様な『危険な出来事』が日常生活で容易に起こる」んだ…と誤解しちゃいますよね?


でも、

●ペットショップからやって来た時、お店の方に「これ以外のペットフードは与えないように、これが一番いいですから!」と言われた

●手作り食は動物虐待です!

●手作り食は栄養が偏る!

●手作り食は塩分摂りすぎ!

●手作り食にしたら必ず病気になる!

●手作り食=人間が食べるものだから人が食べるものは与えてはいけない!

●愛情かけてますというふりをして、ただの人間のエゴ。自然なことではない!

●とにかく悪いこと。そう聞いた!

と、いろいろな主張を、ちまたでは散見することがございます。




それがなぜ手作り食反対の理由になるのでしょうか?


しかし、僕にはなぜそれが「手作り食を選択肢の一つにすることをためらう」理由になるのかが全くわからないのです。


と書くと「こいつ、頭おかしいんじゃねぇか?」と思われる方もいらっしゃると思います。


そう、そう感じてくださったあなた様にこそ、この記事をお読みいただきたいのです!


「これ以上手作り食等という悪を普及させてはいけない!」と思われたあなた様に私からお願いがあるのです。




手作り食に反対する理由を教えてください


特に手作り食はリスクが高いと思われている方や、手作り食はいいらしいけれど踏み出す勇気がない・悩んでいる等の方に、ペットに手作り食を食べさせるのをためらう理由、絶対食べさせてはいけない理由」を、ぜひ、教えていただきたいのです。


と言われても、なんとなく文章化しにくい方は、以下の質問で

1.どんな不安が浮かび

2.その不安の理由・根拠

をぜひ、教えてください。



【参考になる質問】

Q1. 手作り食で悩んでいる方はなぜ、パッと切り替えるのをためらいますか?

Q2. どんなことをしたら健康を損ねるほどのパワーを持った食事を作ることが出来るとお考えですか?

Q3. 手作り食にしたら、どんなことになる、何が起こると想像していらっしゃいますか?

Q4. よさそうに思えるのに、なぜ導入をためらいますか?

Q5. なんで手作り食は危険・リスクが高いと思われますか?


などの質問を元に自問自答いただき、「手作り食が『危険』だ!」、「危険とまでは言わないまでもメリットよりも心配事の方が大きい」と思われる方、ぜひ、私が返答に困る様なご意見をお寄せいただきたく、お願いいたします。




あなたの意見を理解し,尊重したいのです


ちなみに私はあなた様とケンカをするつもりはございません。


人はみな違う視点で生きています。


ただ、私はプロとして、様々な視点を持ちたいと思い、悩んでいる方、反対の立場の方の意見を理解し、尊重したいと思っております。


そして、もし私が間違ったことを肯定し、推奨しているのでしたら、大いに反省し、今後の活動の方針を考え直そうと思うぐらいの柔軟性はまだ残っております。


ぜひ、忌憚のないご意見をお願いいたします。




「昔は私もそうでした」という方のご意見も大歓迎!


また、「今はそうは思わないが、以前そう思っていた」という方からのご意見もお待ちいたしております。




このアンケート企画をご紹介いただけませんか?


そして、今回のアンケート企画につきましては、できるだけ多くの方にご参加いただきたいと思っておりますので、もしよろしければこの企画の存在を、あなた様のtwitterやブログ、facebook、mixi、その他のSNSなどのメディアでこのページURLをご紹介いただけますと幸いです


ご紹介いただきたいURL
↓↓↓
http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-bf4e.html




返答する時期・メディア等について


いただきました内容は、全て目を通させていただきますが、返答に関しましては、より多くの方とシェアさせていただきたく思いますので、今後、書籍やメルマガ、ブログ、SNS、セミナー、教材等で対応させていただきます。



ただし、いただいたご意見の内容によっては、対応できかねることもございます。


特に、「今、具合悪いです、すぐ助けてください!」というメールを時々いただきますが、当院では、個別相談は完全予約制の診療か電話相談ですらお待ちいただいておりますので、対応はできかねます。個別相談でお急ぎの方は、下記URLから診療もしくは電話相談をお申し込み下さい(完全予約制です)。
↓↓↓
http://www.susaki.com/consultation/index.html



この様に、掲載の時期、掲載メディアの選定、掲載の有無に関しては、須崎にご一任ください。


ですから、「いつ掲載されますか?」というご質問はご遠慮ください。


須崎もベストを尽くしますので、それまでお待ちください。



私がぐうの音も出ない様なご意見を賜れますと幸いです。




二度三度のご投稿も大歓迎です!


もちろん、後で思い出したら、二度三度とお寄せいただいても結構でございます。


それでは、以下のURLをクリックし、アンケートフォームからご意見をお願いいたします。
↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=281536




悩んでる、快く思っていない、昔そんなことがあったなぁ〜という、あなた様からのご意見を心よりお待ち申し上げております。。




Clearspace_20x90



04:36 午前 アンケート |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101215/62489529

この記事へのトラックバック一覧です: 犬猫フェレットに手作り食なんて危険!悩む…という方へ: