« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

膀胱の腫瘍で余命宣告されたトイプードルの原因除去に取り組んだ結果・・・

11224042_1641477592759913_267077530

【診療中にテーブルにアゴ乗せてくつろぐ犬】


膀胱にできた腫瘍で余命宣告までされた7歳のトイプードルは、余命宣告された日が近づいてきましたが、原因を取り除きつつあるからか、舌の色も良く、食欲もあって元気です。トリートメント中に気持ちいいのか、机にアゴをのせてくつろいでます(笑)。


原因が何かは個々で変わりますが、腫瘍には必ず原因があります。その「根本原因」を放置したままで、腫瘍だけ切り取ったり、サイズだけ小さくしようとしたりすると、飼い主さんが望まなかった結果になることがあるんですよね。


もしあなたが、「腫瘍は小さくなりさえすればいい」などと考えていたとしたら、予備知識が正確でない可能性がかなり高いのと、いざという時にしなくていい対処を一生懸命取り組んで、後で後悔するかもしれませんので、お気を付け下さい。






Petacademy_logo_50x57 須崎院長から正しい知識を学ぶ通信講座

ペットアカデミー





Petacademy_logo_50x57 ペットアカデミーで学ぶ「原因を探り、それを取り除く」原因療法

詳細はこちら!
↓↓↓
【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 がん・腫瘍編

【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 皮膚病編

【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 泌尿生殖器編 - 腎臓、副腎、子宮、前立腺、膀胱 -

【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 アレルギー・自己免疫性疾患編





Petacademy_logo_50x57 須崎動物病院で行っている「原因療法」とは?

詳細はこちら!
↓↓↓
http://petacademy.jp/SHOP/SUS-DVD035.html





Apna_logo_circle_50x50 ペット食育協会(APNA) メールマガジン
↓↓↓
http://apna.jp/mailmaga/





Book_susaki_21_50x57 須崎の→21冊
↓↓↓
http://www.susaki.com/publish/index.html





あなたの疑問に、ブログ・メルマガ等でお答えしております!

愛犬愛猫の手作り食や手作りご飯や栄養学についての質問募集!    

Clearspace_20x90



11:35 午前 原因療法 | | トラックバック (0)

2015年11月29日 (日)

小学館が運営するペットポータルサイト“PETomorrow”で犬猫の手作りご飯レシピを、ペット食育協会(APNA)が提供!須崎が監修!

clearspace_20x30

小学館が運営しているペットのポータルサイト“PETomorrow”にペット食育協会(APNA)が犬猫の手作りご飯レシピを提供し、須崎恭彦が監修





小学館が運営する“PETomorrow”でペット食育協会(APNA)が犬猫の手作りご飯レシピを提供!


株式会社小学館が運営しているペットのポータルサイト“PETomorrow”で犬猫の手作りご飯レシピを、ペット食育協会(APNA)が提供し、須崎が監修させていただいております。


小学館が運営しているペットのポータルサイト“PETomorrow”にペット食育協会(APNA)が犬猫の手作りご飯レシピを提供し、須崎恭彦が監修





ペット食育協会(APNA)の指導士さん達が、「実際に食べてくれたレシピ」をご紹介!


気に入ったレシピを試してみてくださいね。

レシピ担当者の名前をクリックすると、その方の自己紹介ページに飛びます。





のレシピページはこちら
↓↓↓
http://petomorrow.jp/gohan_list_dog


小学館が運営しているペットのポータルサイト“PETomorrow”にペット食育協会(APNA)が犬の手作りご飯レシピを提供し、須崎恭彦が監修





のレシピページはこちら
↓↓↓
http://petomorrow.jp/gohan_list_cat


小学館が運営しているペットのポータルサイト“PETomorrow”にペット食育協会(APNA)が猫の手作りご飯レシピを提供し、須崎恭彦が監修







あなたの疑問に、ブログ・メルマガ等でお答えしております!

愛犬愛猫の手作り食や手作りご飯や栄養学についての質問募集!    



Clearspace_20x90



02:01 午後 ペットの手作り食, ペット食育協会(APNA), 取材 | | トラックバック (0)

水槽の大手メーカーGEX(ジェックス)社の「食べごろほっとストッカー ラクック」の特設サイトで犬猫の手作りご飯レシピをペット食育協会(APNA)が提供!須崎が監修!

clearspace_20x30

GEX社のラクック特設サイトにペット食育協会(APNA)が犬猫の手作りご飯レシピを提供し、須崎恭彦が監修



ラクック特設サイトでペット食育協会がレシピ提供!


水槽の大手メーカーGEX(ジェックス)社の新製品「食べごろほっとストッカー ラクック」の特設サイトで犬猫の手作りご飯レシピを、ペット食育協会(APNA)が提供し、須崎が監修させていただいております。


GEX社のラクック特設サイトにペット食育協会(APNA)が犬猫の手作りご飯レシピを提供し、須崎恭彦が監修





ペット食育協会(APNA)の指導士さん達が、「実際に食べてくれたレシピ」を毎週ご紹介中です!


気に入ったレシピを試してみてくださいね。





犬のレシピページはこちら
↓↓↓
https://www.gex-fp.co.jp/lacook/recipe/category.php?c1=1&c3=1


GEX社のラクック特設サイトにペット食育協会(APNA)が犬の手作りご飯レシピを提供し、須崎恭彦が監修





猫のレシピページはこちら
↓↓↓
https://www.gex-fp.co.jp/lacook/recipe/category.php?c1=2&c3=1


GEX社のラクック特設サイトにペット食育協会(APNA)が猫の手作りご飯レシピを提供し、須崎恭彦が監修





ちなみにGEXさんには、我が家はお世話になりまくりです。



亀の水槽

須崎恭彦(須崎動物病院)の亀の水槽




熱帯魚のヒーター

須崎恭彦(須崎動物病院)の熱帯魚のヒーター




ひょっとして、あなたも?




犬のレシピページはこちら
↓↓↓
https://www.gex-fp.co.jp/lacook/recipe/category.php?c1=1&c3=1




猫のレシピページはこちら
↓↓↓
https://www.gex-fp.co.jp/lacook/recipe/category.php?c1=2&c3=1





あなたの疑問に、ブログ・メルマガ等でお答えしております!

愛犬愛猫の手作り食や手作りご飯や栄養学についての質問募集!    



Clearspace_20x90



10:52 午前 ペットの手作り食, ペット食育協会(APNA) | | トラックバック (0)

札幌市西区にある 琉球温熱療法院 札幌琴似加盟店 あん さんで須崎動物病院 北海道移動式診療所 開催中!

clearspace_20x30

151129_bl_susaki_an_1



札幌市西区にある 琉球温熱療法院 札幌琴似加盟店 あん さんで須崎動物病院 北海道移動式診療所 開催中!


2015年11月6日、北海道移動式診療所がスタートしました。


会場は札幌市西区 琉球温熱療法院 札幌琴似加盟店 あん さんです。

http://ryukyu-an.com/index.php


151129_bl_susaki_an_2




開催は3月、7月、11月に予定されています。


琉球温熱療法院 あん さんは、人間のための健康サロンです。


琉球温熱は、体内を巡る「血液」を健全化・活性化し、自律神経のバランスや免疫力、自然治癒力を高めることにより、カラダ全体を根本から健康に導く「全身療法」です。



院長の和島英雄先生は、琉球温熱療法師でもあり、レヨコンプのオペレーターとしての実力も素晴らしい方です。。

http://ryukyu-an.com/sutaffu.html





琉球温熱療法院 あん さんではバイオレゾナンス・トリートメントが受けられる!


琉球温熱療法院 あん さんには、バイオレゾナンス機器「レヨコンプPS-1000」が常設されております。

移動式診療を受診した方は、継続的にバイオレゾナンス・トリートメントを受けることが出来ます(完全予約制)。





ご予約は須崎動物病院へ!


開催スケジュール、受診のご予約はこちらから
↓↓↓
http://www.susaki.com/application/form.html







Petacademy_logo_50x57 傷つけない、痛くない、むしろ気持ちよさそう!
須崎動物病院の「原因療法」を支える「バイオレゾナンス法」を簡単に解説しました。

詳細はこちら!
↓↓↓
バイオレゾナンス法でペットの病気の根本原因を探る【入門編】







あなたの疑問に、ブログ・メルマガ等でお答えしております!

愛犬愛猫の手作り食や手作りご飯や栄養学についての質問募集!    



Clearspace_20x90



05:02 午前 須崎動物病院_移動式診療所 | | トラックバック (0)

博多の愛犬・愛猫のための手作りフードのお店 CADOG DELI さんで、須崎動物病院 福岡移動式診療所 二ヶ月に一度開催中!

clearspace_20x30

博多の愛犬・愛猫のための手作りフードのお店 CADOG DELI さんで、須崎動物病院 福岡移動式診療所開催中



博多の愛犬・愛猫のための手作りフードのお店 CADOG DELI さんで、須崎動物病院 福岡移動式診療所 二ヶ月に一度開催中!


2015年9月28日、須崎動物病院の福岡移動式診療所がスタートしました。


会場は博多の美野島商店街にある CADOG DELI さんです。

http://cadog.net


開催は偶数月の下旬に予定されています。



CADOG DELI さんは、「人が食べても新鮮で美味しい食材」だけを、厳選して調理したものだけを提供する、愛犬・愛猫の手作りフードのテイクアウトの専門店です。


博多の愛犬・愛猫のための手作りフードのお店 CADOG DELI さんで、須崎動物病院 福岡移動式診療所開催中



博多の愛犬・愛猫のための手作りフードのお店 CADOG DELI さんで、須崎動物病院 福岡移動式診療所開催中



店長の花木志帆さんは、ペット食育協会(APNA)准指導士として、ご活躍中です。

http://apna.jp/instructor/p96.html





CADOG DELI さんではバイオレゾナンス・トリートメントが受けられる!


CADOG DELI さんには、バイオレゾナンス機器「レヨコンプPS-10」が常設されております。

移動式診療を受診した方は、継続的にバイオレゾナンス・トリートメントを受けることが出来ます(完全予約制)。


博多の愛犬・愛猫のための手作りフードのお店 CADOG DELI さんで、須崎動物病院 福岡移動式診療所開催中





ご予約は須崎動物病院へ!


開催スケジュール、受診のご予約はこちらから
↓↓↓
http://www.susaki.com/application/form.html




博多の愛犬・愛猫のための手作りフードのお店 CADOG DELI さんで、須崎動物病院 福岡移動式診療所開催中








Petacademy_logo_50x57 傷つけない、痛くない、むしろ気持ちよさそう!
須崎動物病院の「原因療法」を支える「バイオレゾナンス法」を簡単に解説しました。

詳細はこちら!
↓↓↓
バイオレゾナンス法でペットの病気の根本原因を探る【入門編】







あなたの疑問に、ブログ・メルマガ等でお答えしております!

愛犬愛猫の手作り食や手作りご飯や栄養学についての質問募集!    



Clearspace_20x90



04:49 午前 須崎動物病院_移動式診療所 | | トラックバック (0)

大分のトリミングサロン Alegrias dog さんで、須崎動物病院 大分移動式診療所が偶数月末に開催中!

clearspace_20x30

大分のトリミングサロン Alegrias dog さんで、須崎動物病院 大分移動式診療所開催中



大分のトリミングサロン Alegrias dog さんで、須崎動物病院 大分移動式診療所 二カ月に一度開催中!


2015年8月23日、大分移動式診療所がスタートしました。


会場は大分のトリミングサロン、Alegrias dog(アレグリアス・ドッグ さんです。

http://alegriasdog.com


開催は偶数月の下旬に予定されています。


店長の平岡朋子さんは、ペット食育協会(APNA)准指導士として、ご活躍です。





Alegrias dog さんではバイオレゾナンス・トリートメントが受けられる!


Alegrias dog さんには、バイオレゾナンス機器「レヨコンプPS-10」が常設されております。

移動式診療を受診した方は、継続的にバイオレゾナンス・トリートメントを受けることが出来ます(完全予約制)。





ご予約は須崎動物病院へ!


開催スケジュール、受診のご予約はこちらから
↓↓↓
http://www.susaki.com/application/form.html







Petacademy_logo_50x57 傷つけない、痛くない、むしろ気持ちよさそう!
須崎動物病院の「原因療法」を支える「バイオレゾナンス法」を簡単に解説しました。

詳細はこちら!
↓↓↓
バイオレゾナンス法でペットの病気の根本原因を探る【入門編】







あなたの疑問に、ブログ・メルマガ等でお答えしております!

愛犬愛猫の手作り食や手作りご飯や栄養学についての質問募集!    



Clearspace_20x90



04:09 午前 須崎動物病院_移動式診療所 | | トラックバック (0)

獣医師として初! 世界中の本好きのための著者紹介サイト BOOKSCAN で須崎動物病院 院長 須崎恭彦をご紹介いただきました!

clearspace_20x30

151129_bl_susaki_bookscan_2_2





須崎動物病院 院長 須崎恭彦がBOOKSCANに登場


2015年6月13日、著者のインタビューサイト、BOOKSCAN さんに須崎のインタビュー記事が掲載されました。



須崎動物病院 院長 須崎恭彦がBOOKSCANに登場



須崎動物病院 院長  須崎恭彦のインタビュー記事がBOOKSCANに獣医師として初登場!





BOOKSCAN さんは、小説家、漫画家、ジャーナリストや研究者の方々に加え、医者、弁護士、コンサルタント、経営者など様々な業界における著者の皆様を対象に、著書についてのエピソードや、どのような本を読まれているかなど『本との関わりについて』をテーマにインタビュー記事が掲載されているサイトです。


そんなサイトからインタビューの依頼をいただけるなんて、身に余る光栄です。





須崎が食事療法・原因療法に取り組むことになった理由


インタビュー記事では、「なぜ須崎が、食事療法や原因療法に取り組むことになったのか?」等についてお話しさせていただいております。



ぜひ、お読みください。
↓↓↓
https://www.bookscan.co.jp/interviewarticle/546/all#article_bottom




facebookページはこちらから
↓↓↓
https://www.facebook.com/BOOKSCAN/photos/pb.138465542892157.-2207520000.1448731094./877154302356607/?type=3&theater







あなたの疑問に、ブログ・メルマガ等でお答えしております!

愛犬愛猫の手作り食や手作りご飯や栄養学についての質問募集!    



Clearspace_20x90



03:15 午前 ペットの手作り食, 原因療法, 取材, 素敵な本のご紹介 | | トラックバック (0)

1952年創刊の雑誌「愛犬の友」が、2015年1月号からデザインリニューアル→記念すべき第1回目の特集記事が須崎の「手づくり犬ごはん」!

clearspace_20x30

愛犬の友に須崎動物病院 院長 須崎恭彦の「愛犬手作り食」が特集掲載された



「愛犬の友」に須崎の「愛犬手作り食」が特集掲載!


1952年創刊の雑誌「愛犬の友」が、2015年1月号からデザインリニューアルされました。その記念すべき第1回目に、須崎の「手づくり犬ごはん」が特集掲載されました!

2002年に「愛犬のための手作り健康食(洋泉社)」を上梓させていただいた頃は、「犬猫に手作り食なんて…」という雰囲気でした。




しかし、今日、まだまだ普及する余地はありますが、ペットの手作り食はだいぶ理解が進んできたと感じます。


ペットフード会社がスポンサーのペット雑誌で「手作りご飯の特集」が組まれるなんて、時代はずいぶん変わったなと感じます。



これからも、ペット食育協会(APNA)ペットアカデミー須崎動物病院の原因療法などで、適切に普及していきたいと思います。







あなたの疑問に、ブログ・メルマガ等でお答えしております!

愛犬愛猫の手作り食や手作りご飯や栄養学についての質問募集!    



Clearspace_20x90



02:55 午前 ペットの手作り食, 取材, | | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

2015年台湾セミナー(ペットのアレルギー・腎臓病・老犬老猫・手作り食Q&A)無事に終了!

clearspace_20x30

151128_bl_susaki_taiwan



2015年台湾セミナー無事開催!


2014年に引き続き、台湾セミナーを開催させていただきました。



台湾の方は日本語がお上手なので、公用語の北京語を理解していなくても、十分生活が出来ます。



私は2014年に覚えていった北京語は


●ニーハオ

●シェーシェー

●ツァイチェン

●ハオハオハオ

●トイトイトイ


の5単語だけでした(笑)。




そして今年、一切の追加も無く、また5単語だけでセミナーをしに行きました(爆)。




本場の火鍋!


そして今回は「本場の火鍋」をいただきました。


151128_bl_susaki_taiwan_hinabe



身体が温まりすぎて、アゴからテーブルに汗がしたたり落ちていましたが、同席したペット食育協会(APNA)の指導士の方々曰く、

「先生は、火鍋を食べる前から汗だくでしたよ!」

とのコメントを頂きました。



代謝がいいのは何よりです。




ということで、2015年の台湾レポートをぜひご覧下さい!
↓↓↓
http://apna.jp/taiwan/report2.html







あなたの疑問に、ブログ・メルマガ等でお答えしております!

愛犬愛猫の手作り食や手作りご飯や栄養学についての質問募集!    



Clearspace_20x90



11:20 午前 ペット食育協会(APNA), 台湾 | | トラックバック (0)

「皮膚病」と診断された犬猫は本当に「皮膚が弱い」のか?

clearspace_20x30

151128_bl_susaki_seminar_dermatit_2



愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 皮膚病編


2015年1月17日(土)、「原因療法的視点から観た愛犬・愛猫の皮膚病対策セミナー」を開催しました!


この日は午後から「原因療法的視点から観た愛犬・愛猫のがん・腫瘍対策セミナー」も開催したので、日本全国から東京都八王子市にご来場いただきました。





皮膚病は皮膚が弱いのか?どのシャンプーが最高なのか?


皮膚病というと、

★皮膚が弱いから、皮膚をケアしなければ

★皮膚の炎症を落ち着かせなければ

★皮膚のグチュグチュを抑えなければ

★何のシャンプーを使ったら良いのか?

★どのグッズが最高なのか?


という思いや質問をしている飼い主さんが多いのですが、「あなたのやってきたことは、現在得ている結果を出すことに成功している」という人生の原理原則から見つめ直すと、


「ひょっとしたら自分が今、一生懸命取り組んでいることの延長線上に治癒は無いかも…」


という視点も大事です(あなたのことを完全否定しているのではありません)。





皮膚病の原因は必ずしも皮膚にはあらず


そこで、原因療法(なぜこの症状が出ているのか?この形態変化が起こっているのか?の原因を探って取り除く治療法)的視点から皮膚病を見つめると、どんなことが起こっているかを「治癒例」と共にご紹介いたしました。


これまで8年間、バイオレゾナンス療法を用いて原因療法に取り組んできた結果、いろいろなことがわかりました。


その一つが、「皮膚病は皮膚に問題があるわけではなく、内臓の問題が皮膚にサインとして出ているだけ」ということがあるということです。


皮膚病とは関係ありませんが、例えば、「ストレス性の下痢・便秘」があります。


これは、脳で考えたことが神経を介して腸に働きかけ、下痢や便秘に繋がるという状態で、つまり「原因部位」と「症状の出ている場所(結果)」が離れている例です。


これと同様に、体内で起こっている問題をお知らせすべく、体表に「皮膚病」という形で出ていることがあるのです。「チョコレートの食べ過ぎで吹き出物が出る」のと似たような所があります。





「皮膚病の治し方」は存在しません!


原因が異なれば、アプローチは変わってくるので、具体的な方法は個々のケースで異なります。


ですから、「皮膚病を治すためには何をしたらいいのですか?」という質問をしていると、「万能な皮膚病の治し方」など存在しませんし、質問が適切では無いため、「結果をもたらす答え」に出会えないため、悩む可能性が高いです。


そもそも「治す」の定義が、対症療法を好む方と、原因療法を求める方とでは異なります。


前者は「とにかく目の前の症状が消えさえすればそれでいい」とお考えになりますし、後者は「えっ!原因取り除かなかったら、薬なんて症状をただ抑えているだけなんだから、薬の効果が無くなったらまた元に戻るじゃん…。」とお考えになります。


個人的にはどちらでもいいと思います。


ですから、「薬を使って皮膚の症状を抑えた」ことを、「治った!」と解釈してもいいし、「原因を取り除いたから症状が出る理由が無くなった状態」を「治った!」と解釈するかは、飼い主さん次第なのです。



ただ、望む結果が異なるなら、アプローチは変わるということは覚えておく必要があります。





アレルゲン検査は意味がない?


それと、参加者からの事前質問の中に「アレルゲン検査は意味がありますか?」というものがありました。



その方は多頭飼いの方で、ある子は元気で何も問題が無さそうなのに、アレルゲン検査をしてみたら陽性項目がたくさんあって、食べるものが無い位だったそうです。


一方、同居犬で、皮膚トラブルが絶えない子を同時に調べたら、陽性項目が何も無かったということがありました。


なぜでしょうか?アレルゲン検査に意味はあるのでしょうか?



というご質問です。



この様なケースは須崎動物病院では日常茶飯事なので、今まで経験してきたケースから解説させていただきました。





ネットの情報で混乱するより、時間を買うためにセミナーに参加します!


当院のセミナーにお越し下さる方々は、知りたい気持ちが強い方がほとんどなので、私も、「専門的なことを楽しく学べる空間」を意識してセミナー進行しております。



また、全国各会場で事前に頂く質問が異なるため、「各会場でセミナー内容が変わる!」と、それが楽しみで複数会場参加される方もいらっしゃいます。



「自分で調べてネットの情報で混乱するより、時間を買うためにセミナーに参加します

という意識の高い方々と接することで、私も普段言わないことを会場で言うことがあります。




その一方で、必ず開催直後に「今知りました。アンテナを張るのが遅かったみたいです…。次の開催はいつですか?」という方がいらっしゃいます。


アンテナを張るのが遅かったので、それは仕方ありません。

次の開催はいつになるかわかりませんが、須崎動物病院では日々新しい発見がございますので、次やるときはさらにパワーアップしたセミナーを開催できると思います。ぜひ、メルマガや当ブログ、twitter、facebookなどをチェックしておいてください。



151128_bl_susaki_seminar_dermatit_3





なお、八王子で開催されたセミナーを収録したDVDはございますので、行きそびれた方は、ぜひこちらをご活用下さい。(クレジットカード対応開始!
↓↓↓
【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 皮膚病編
http://petacademy.jp/SHOP/SUS-DVD031.html




お陰様でペットアカデミーが学習・教育部門で日本一になりました!
↓↓↓
http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/2015-dc86.html







Petacademy_logo_50x57 須崎院長から正しい知識を学ぶ通信講座

ペットアカデミー





Petacademy_logo_50x57 ペットアカデミーで学ぶ「原因を探り、それを取り除く」原因療法

詳細はこちら!
↓↓↓
【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 がん・腫瘍編

【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 皮膚病編

【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 泌尿生殖器編 - 腎臓、副腎、子宮、前立腺、膀胱 -

【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 アレルギー・自己免疫性疾患編





Petacademy_logo_50x57 傷つけない、痛くない、むしろ気持ちよさそう!
須崎動物病院の「原因療法」を支える「バイオレゾナンス法」を簡単に解説しました。

詳細はこちら!
↓↓↓
バイオレゾナンス法でペットの病気の根本原因を探る【入門編】







Apna_logo_circle_50x50 ペット食育協会(APNA) メールマガジン
↓↓↓
http://apna.jp/mailmaga/





Book_susaki_21_50x57 須崎の→21冊
↓↓↓
http://www.susaki.com/publish/index.html





あなたの疑問に、ブログ・メルマガ等でお答えしております!

愛犬愛猫の手作り食や手作りご飯や栄養学についての質問募集!    

Clearspace_20x90



10:49 午前 ペットアカデミー, 原因療法, 病気?皮膚病・アトピー | | トラックバック (0)

2015年11月24日 (火)

アゴの震えは寒いからではない!

10984589_1601886976718975_722168256

アゴが震える犬が診療にやって来ました。


あちこちの動物病院に行きましたが、原因がわからない…。


過去には獣医師に「寒いんじゃない?」と言われたこともあるとか…。



そこで、原因箇所を探ると、アゴとは全く関係ない所に異常がみつかりました!


そして、その部位を刺激するとアゴが震え、落ち着かせる刺激をすると震えが止まる…。


刺激する→震える→抑制の刺激→震え止まる→刺激→震える→…を繰り返してみました。


傍から見たら、「うちの子で遊ぶな!」と思う人もいるでしょうが、飼い主さんにとっては、このことを理解していただくことがとても大事でしたので、デモンストレーションしてみました。


「初めて、アゴの震えの仕組みがわかりました!」


スッキリして飼い主さんはお帰りになりました。


あとは、飼い主さんが頑張って、問題解決をしていただく番です。



こういう話をすると「アゴの震えの原因は何ですか?」というご質問をいただくことがあります。残念ながら、大切なことはそういう事ではありません。


目に見える症状の原因は、必ずありますが、一つとは限りません。結局、一頭一頭探るしかありません。しかし、必ず原因はあります。


もちろん、「そんな原因はどうでもいいから、症状だけ消えてくれればいい!体内で原因が増えようがどうなろうが関係ない!」という解釈・判断・行動もありだと思います。


しかし、そうでない選択肢もあることを、実例を通じてお伝えしたら、多少でもお役に立つ方がいらっしゃったらいいなと思っております。


以上、「アゴの震えは寒いからではない」をお届けいたしました。






Petacademy_logo_50x57 須崎院長から正しい知識を学ぶ通信講座

ペットアカデミー





Petacademy_logo_50x57 ペットアカデミーで学ぶ「原因を探り、それを取り除く」原因療法

詳細はこちら!
↓↓↓
【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 がん・腫瘍編

【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 皮膚病編

【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 泌尿生殖器編 - 腎臓、副腎、子宮、前立腺、膀胱 -

【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 アレルギー・自己免疫性疾患編





Apna_logo_circle_50x50 ペット食育協会(APNA) メールマガジン
↓↓↓
http://apna.jp/mailmaga/





Book_susaki_21_50x57 須崎の→21冊
↓↓↓
http://www.susaki.com/publish/index.html





あなたの疑問に、ブログ・メルマガ等でお答えしております!

愛犬愛猫の手作り食や手作りご飯や栄養学についての質問募集!    

Clearspace_20x90



10:55 午前 原因療法 | | トラックバック (0)

2015年11月20日 (金)

自然治癒力のために大事なこと

11025633_1599697133604626_951660958



自然治癒力はどんな生物にもある、「元に戻ろうとする力」です。


細胞が健常なら、勝手に元に戻りますし、戻らなくなったら土に還る…ただ、それだけのことです。


元に戻るためには、血液・リンパの流れや、神経伝達などが適切であることが重要です。


血液・リンパの流れや、神経伝達などが適切であるためには、リラックスしていることが大事です。


家庭でのリラックスのために、飼い主さんが過度の心配をせず、すべての結果を受け入れ、暖かく見守ることは、非常に重要です。


診療も、怯える診療より、眠ってしまうほどリラックスしていただける診療を心がけたいものです。






Petacademy_logo_50x57 我が子と元気に過ごすための知識を身につける通信講座

ペットアカデミー





Petacademy_logo_50x57 ペットアカデミーで学ぶ「原因を探り、それを取り除く」原因療法

詳細はこちら!
↓↓↓
【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 がん・腫瘍編

【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 皮膚病編

【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 泌尿生殖器編 - 腎臓、副腎、子宮、前立腺、膀胱 -

【原因療法】愛犬・愛猫の原因不明の謎の病気の原因を探るセミナー2015 アレルギー・自己免疫性疾患編





Petacademy_logo_50x57 「原因はどうやって調べるのですか?」「他にもある原因療法とはどこが違うのですか?」「老犬で体力が持ちませんが大丈夫ですか」須崎動物病院での診療についてお話しました。

詳細はこちら!
↓↓↓
バイオレゾナンス法でペットの病気の根本原因を探る【入門編】






Apna_logo_circle_50x50 ペット食育協会(APNA) メールマガジン
↓↓↓
http://apna.jp/mailmaga/





Book_susaki_21_50x57 須崎の→21冊
↓↓↓
http://www.susaki.com/publish/index.html





あなたの疑問に、ブログ・メルマガ等でお答えしております!

愛犬愛猫の手作り食や手作りご飯や栄養学についての質問募集!    

Clearspace_20x90



10:28 午前 原因療法 | | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金)

ネットショップ大賞2015夏期、須崎動物病院とペットアカデミーが第1位W受賞!

clearspace_20x30

151113_bl_susaki_shoptaisyo_no1_1



須崎動物病院とペットアカデミーが日本一になりました!


ネットショップ大賞(R)2015夏期で、


須崎動物病院→ペット部門 総合1位

ペットアカデミー→学習教育部門 総合1位!


いただきました!




ペットアカデミーは2014年下期以来、二回目の総合一位をいただけました。


2014年下期
↓↓↓
151113_bl_susaki_shoptaisyo_no1_2




2015年夏期
↓↓↓
151113_bl_susaki_shoptaisyo_no1_3




そして、須崎動物病院の通販部門がペット・ペット用品部門で総合一位でした。
↓↓↓
151113_bl_susaki_shoptaisyo_no1_4




二部門同時W受賞はなかなか嬉しいものです。


これもひとえに、ご支援・ご愛顧いただきました皆様のおかげです。本当にありがとうございました。


これからも頑張ります!




ぜひ、受賞ページもご確認ください。



ペット・ペット用品部門総合1位の受賞ページはこちらから
↓↓↓
151113_bl_susaki_shoptaisyo_no1_6

https://estore.co.jp/award/2015summer/pet_petgoods/




学習・教育部門総合1位の受賞ページはこちらから
↓↓↓
151113_bl_susaki_shoptaisyo_no1_5

https://estore.co.jp/award/2015summer/learning_education/







あなたの疑問に、ブログ・メルマガ等でお答えしております!

愛犬愛猫の手作り食や手作りご飯や栄養学についての質問募集!    



Clearspace_20x90



08:32 午前 ペットアカデミー, 須崎動物病院_サプリメント | | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

ペット食育協会(R)がヤフーニュースで紹介されました!

clearspace_20x30

151102_fb_susaki_apna_mizuno_2



ペット食育協会(APNA)がYahoo! ニュースで紹介されました!


ペット食育協会(APNA)がヤフーニュースで紹介されました!


准指導士の水野雪絵さんのセミナー風景や受講生のコメントが紹介されております。


記事の最後の方に、須崎のコメントもございますので、ぜひ、リンク先の記事をお読みください。





水野雪絵さん、この取材に関わった皆様方、お疲れ様でした&ありがとうございました!


これからも、「飼い主さんを不安にさせない&適切な情報提供」を心掛けていきましょう!




紹介記事
↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151101-00000517-san-life



ペット食育協会(APNA)
↓↓↓
http://apna.jp/schedule/index.html







あなたの疑問に、ブログ・メルマガ等でお答えしております!

愛犬愛猫の手作り食や手作りご飯や栄養学についての質問募集!    



Clearspace_20x90



09:16 午前 取材 | | トラックバック (0)

犬のてんかん発作が出なくなりました!

clearspace_20x30

151102_fb_susaki_tenkan



この犬(6歳)は、てんかんの発作(正確にはけいれん発作)が2014年の夏頃から起きていました(撮影日は2015年10月22日)。


飼い主さんは薬で症状だけを抑え続けることに不安を覚え、食事療法を試してみたものの、効果は今ひとつで、2015年8月の大阪移動式診療所にお越しになりました。


調べれば、原因とおもわれる部位、異物が推測できたので、それを除去してもらったところ、それ以来一回も発作は出ず、今日はクスリを止めて一ヶ月以上経つとか!!




てんかんにも必ず原因がある


「てんかんは一生治らないから、一生薬をのみ続けなければならない」

と、多くの方は信じています。


しかし、

===
結果あるところに原因あり!

症状あれば必ず原因あり!

原因を取り除けば、症状は変化しうる!
===

と考えて実践してみたら、「『このケース』では発作は出なくなりました!」というお話をご紹介いたします。




「てんかんの治し方」は存在しない


これは大切なことですが、原因療法では

「てんかんの治し方」というものは存在しません

しかし、「この子の場合の根本原因の取り除き方」は存在します


ですから、飼い主さんが「てんかんの原因はなんですか?」という質問をしていると、症状を消すことは出来ても、本質的な改善は難しいのです。


もちろん「てんかんに良い漢方・ハーブ・レメディ」等というものも存在しません。なぜなら、漢方薬等ははその時点での身体の状態に対して処方するものであり、病名で処方したりするものではないからです。


ただし、この犬の今の状態に合わせて、原因を取り除き、元の状態に導き改善に導く方法を探ることは出来ます。




原因療法的に取り組む動物病院


ですから、東洋医療や代替医療に、対症療法的に取り組んでいる動物病院では

●てんかんの治し方

●てんかん治療のための漢方

●てんかん治療のためのハーブ

●てんかん治療のためのレメディ

を提示処方してくださるでしょう。


上記の様に説明を受けたら、「この動物病院は、東洋医療や代替医療を対症療法的に取り組んでいる動物病院なんだな」と解釈してください。そのこと自体が良いとか悪いとかいうことではありません。それはそれで一つの方法です。



しかし、須崎動物病院では対症療法ではなく原因療法的に取り組みますので、

●このペットのけいれん発作を引き起こしている根本原因は何か?

●このペットのけいれん発作を引き起こしている根本原因はどこか?

●根本原因はどこから侵入しているのか?

●根本原因はどうやったら排除できるのか?

を提示させていただきます。


そして、原因が無くなったことで、症状が出る理由(根本原因)が無くなり、自然と消えることを目指します。


今回はそれが功を奏したのか、けいれん発作がなくなった様で、ホッとしております。




もちろん、今回の改善は偶然で、私が関わらなくても治ったのかもしれません。


でも、一生治らないといわれて、問題が解決したら、なんとなく嬉しいのは、飼い主さんも担当獣医師も一緒なのでした。


よかった、よかった!



大阪移動式診療所の会場を提供してくださったマジュンさん、素晴らしい経験をさせていただき、ありがとうございました。
↓↓↓
マジュン
http://majun-family.com/seminar



移動式診療所(札幌・岐阜ー名古屋・大阪・山口・博多・大分)
↓↓↓
http://www.susaki.com/mend/about_07.html







Petacademy_logo_50x57 ペットアカデミーの学習教材

詳細はこちら!
↓↓↓
とことんてんかんの話 - 脳だけに問題があるのか? -





あなたの疑問に、ブログ・メルマガ等でお答えしております!

愛犬愛猫の手作り食や手作りご飯や栄養学についての質問募集!    



Clearspace_20x90



08:17 午前 , 病気?神経系の不快感 | | トラックバック (0)