« 関節炎のサプリをのんだのですが、関節炎が改善しません… | トップページ | 愛犬・愛猫の原因不明の病気を探るセミナー2017(皮膚病編) »

2016年10月 5日 (水)

九州地区で、須崎動物病院と同じ様な原因を取り除く診療をやってくれる人間の医療機関をお探しの方へ2016

clearspace_20x30

2016年11月27日(日)、僕が普段学ばさせていただいている、バイオレゾナンス医学会『第4回バイオレゾナンス医学会九州大会』佐賀県で今年も開催されます。

 

 今回はがん治療をテーマに6名の講師が登壇致します!

 

僕はこの日、東京でペット食育協会(APNA)指導士養成講座を開催するため行くことはできませんが、普段、マスメディアでは得られない健康と医学の有益情報を、錚々たるメンバーが一日をかけて講演致します。

 

Photo

Photo_2




症状を緩和する医療はもちろん大事です。
外科手術ももちろん大事です。

しかし、世の中に万能のツールがないように、対症療法は万能ではありません。

そんなときにもう一つの視点


「何が原因でこの症状が出ているのか?」

を探る原因療法は、対症療法ではカバーしきれない領域をカバーしてくれるでしょう。

対症療法と原因療法の違いにピンと来ない方は、

以下の例がヒントになるかもしれません。

===

「血液検査で甲状腺ホルモンの数値が正常でなかったので、 薬を飲んで落ち着かせています。

そして、実際に元気になりました!

とおっしゃる方は、

「甲状腺機能が正常ではない」
と思い込んでいらっしゃるかもしれません。

しかし、

1)甲状腺そのものに問題がある
2)甲状腺は正常だが、甲状腺以外の問題が甲状腺機能に影響している

上記両方とも、甲状腺ホルモンの数値が正常でなくなります。


1)の場合は、

 甲状腺そのものに不具合を生じさせるような原因を探って取り除いたら、

 元に戻るかもしれません。


2)の場合は、 

 甲状腺に問題があるわけではなく、

 他の部位の原因を探って取り除いたら、正常に機能するはずです。

 

そのような可能性があるのに、薬で甲状腺ホルモンを補充し、本質的な問題解決をせずにそのまま放置したら、一体どのようなことになるでしょうか…?

===

「●●の成分ががん組織を小さくします!」
という報告があると、喜ぶ方は多いのですが、そもそもがん細胞が次々出てくる体内環境をそのままにしていたら、「がん細胞が次々作られること」は何も変わりません。それって、本質的な解決なのでしょうか?

今あるものを無力化することはもちろん大事ですが、大元の元栓を閉じることの方がもっと重要なのではないでしょうか?

===

 

という例を提示すれば

「…だよねっ…」

 

と感じていただけると思います。

当院のサイトやブログをご覧の方は、いろいろなことをご存じの方が多いので、

 

「今の治療は症状を抑えているだけで、根本的な治療になっているとは思えないよなぁ…」
「須崎動物病院と同じ様な原因を取り除く診療(原因療法)をやってくれる人間の医療機関を知りたい!」

 

という方は多いと思います。(西洋医学は大切な技術であることは間違いないのですが)

そして、何か症状が出てからでは遅いので、軽い症状が出た段階、あるいは「未病」段階で対処出来るように、でもないうち」にこういう情報に触れ、いざというときの担当医を探してみることをオススメします!

 

ぜひ、何でもないうちに、「こんな選択肢があり、その選択肢を提供できる人がここにいる!」と知って下さい!


特に、今の治療は症状を抑えているだけで、根本的な治療になっているとは思えないよなぁ…という方にこそ、聴いていただきたい内容でございます。(西洋医学は大切な技術であることは間違いないのですが)



また、あなたが興味をもてなくても、西洋医学以外の選択肢を探しているお友達や他の方(くどいようですが、西洋医学は大切な技術であることは間違いないです)にも、ぜひご紹介ください。「こんなアプローチがあるのか!」と目からウロコの連続だと思います。



このページから僕と一緒にお申し込みいただきますと参加費5千円が3千円になるそうですので、「転ばぬ先の杖」を用意しておきたい方は、ぜひ、このページの一番下からお申し込み下さい。
※配送・事務手数料を500円だけいただきますこと、ご了承ください。

 

ひょっとしたら、バイオレゾナンスをご存知の方が殆どの事と思いますが、もしご存知のない方がいらっしゃいましたら、以下からホームページをご覧頂き、治し方を追求し、治り方を高める診療方法を、お見知り頂くと今後の選択肢が増える事と思います。

===================
バイオレゾナンスとは
http://www.bio-resonance.jp/about.html
===================


■バイオレゾナンス医学会 九州大会

開催日時………11月27日(日) 10時20分-17時15分
開場時間………10時00分から入場可

■佐賀市文化会館 中ホール
〒849-0923 佐賀県佐賀市日の出1−21−10

※駐車場は限られておりますので、公共の交通機関をご利用ください

会場の詳細は下記のページをご参照ください。
http://www.shinpoo.jp/facility/a2_info.html

 

 何度も申しますが、一般でお申込頂くと、5,000円ですが、

こちらからお申込お手続きを完了して頂ける方は、3,500円でお得にご参加頂けます。
10時30分から始まって17時10分の長時間の講演会が、
3,500円で聴くことができます!
 

<一般チケット5,000円>

<3,500円>
チケット代3,000円+送料・事務手数料500円

 
 みんなでお得に参加しましょう♪




はこちらhttps://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=277796

お問合せ→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=277805





チケット入手までの流れは、

お申し込み

期日までにご入金

こちらからチケットを一斉配送

という流れでございます。



達もお誘い合わせの上、ぜひ一緒にご参加下さい

あなた様の人生における有益なヒントが得られますこと、願っております。








Petacademy_logo_50x57 我が子の身体の中に必ずある、症状の根本原因を調べ、取り除く「原因療法」で活躍する「バイオレゾナンス・メソッド」を、須崎が簡単にお話させていただきました。

詳細はこちら!
↓↓↓
バイオレゾナンス法でペットの病気の根本原因を探る【入門編】






11:45 午前 バイオレゾナンス医学会 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101215/64302641

この記事へのトラックバック一覧です: 九州地区で、須崎動物病院と同じ様な原因を取り除く診療をやってくれる人間の医療機関をお探しの方へ2016: